東京のカプセルホテルおすすめ! きれい&おしゃれな格安施設21選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

東京のカプセルホテルおすすめ! きれい&おしゃれな格安施設21選

東京のカプセルホテルおすすめ! きれい&おしゃれな格安施設21選

更新日:2017/05/24 12:47

トラベルjp<たびねす>編集部のプロフィール写真 トラベルjp<たびねす>編集部

東京を中心に一歩も二歩も先を行くカプセルホテルが増えています。洗練・スタイリッシュ・おしゃれ、そんな言葉がぴったりな施設。女性ひとり旅でも安心のセキュリティや、女性のニーズに合ったアメニティ。

今回は、トラベルjpナビゲーターが自信を持っておすすめするラインナップをご紹介。東京でのお得な宿泊先としていかがですか? もはやカプセルホテルは「男性が泊まる狭い部屋の……」ではない!?

目次閉じる

もっと見る

女性フロアの充実が嬉しい!格安カプセルホテル「田町ベイホテル」

篠宮 あかり

女性フロアが充実!品川・田町で格安のカプセルホテル「田町ベイホテル」by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

カプセルホテルの少ない品川・田町エリアに2016年11月にオープンした「田町ベイホテル」。
フロントに上がると、白を基調としたシンプルで洗練された空間がお出迎え。チェックインでカードキーとロッカーキーを受け取った後は、自動精算機で支払いを済ませます。各フロアや夜間の入り口はカードキーで施錠管理されているので、セキュリティ面も安心ですね。この写真の記事を見る ≫

篠宮 あかり

女性フロアが充実!品川・田町で格安のカプセルホテル「田町ベイホテル」by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

カプセルユニットは上下段に分かれており、とてもシンプルで清潔な空間。中は奥行きがあって背の高い女性でも余裕を感じる広さです。入り口にはロールスクリーンがあるので、プライベートを保つことができますよ。「田町ベイホテル」で使用しているマットレスは、他のグループホテルと比べて厚みのあるタイプを採用しているため、さらに寝心地が良くなっているのも嬉しい!この写真の記事を見る ≫

篠宮 あかり

女性フロアが充実!品川・田町で格安のカプセルホテル「田町ベイホテル」by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

スタイリッシュな雰囲気の女性フロア専用ラウンジがあったり、席数の多い、広々としたパウダールームが設備されていたりと、女性に嬉しい要素が満点なのもこのホテルの魅力。さらに洗面台には、POLA「エステロワイエ」のハンドソープや、「mod’s hair」のドライヤーが備え付けられているのも、女子ゴコロをくすぐられるサービスですね。
元から格安設定ではありますが、事前のウェブ割でさらに安くなる可能性もあるので、予約はお早めに!この写真の記事を見る ≫

入口にBARが!これぞ進化系カプセルホテル「ファーストキャビン築地」

安藤 美紀

入口にBAR!進化系カプセルホテル「ファーストキャビン築地」はこんなにお洒落!by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

銀座や築地からも近く、様々なエリアが交差する好立地に誕生した「ファーストキャビン築地」。
入口の扉を開けると、驚くことにまずおしゃれなBARが現れます。約80種類のワインに、生のフルーツを使ったカクテルやハイボール、ウイスキーにバーボンなど、お酒の種類がとにかく豊富! 朝は宿泊者用の朝食スペースとなる場所ですが、チェックイン時間の17:00〜は外部の人も気軽に立ち寄れるカフェー&バーになるんです。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

入口にBAR!進化系カプセルホテル「ファーストキャビン築地」はこんなにお洒落!by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「ファーストキャビン」は各店舗ごとにテーマが決められていますが、築地店のテーマは“和”。全体的に、赤と黒を基調にした大人っぽいクールなデザインで統一されています。廊下には梅など“和”を意識した壁紙があしらわれており、全フロア絵柄のモチーフが異なるので、意識して見てみると、よりステイを楽しめます。この写真の記事を見る ≫

銀座なのに格安!和をコンセプトにした進化系カプセルホテル「東京銀座BAY HOTEL」

花瀬 めぐみ

女性OK!銀座のど真ん中に出来た和のカプセルホテル「東京銀座BAY HOTEL」by 花瀬 めぐみ

地図を見る 地図を見る

国内外から東京にやってくる人たちに人気の観光地、銀座。言わずと知れた高級ブランドショップやクラブが立ち並ぶ、世界で最も土地の値段がお高い街の一つです。周辺に泊まりたいと思う方も多いはずですが、なんといってもそこは銀座。宿泊費もとってもお高いところが難点ですよね。

しかし、銀座でもリーズナブルに宿泊できるカプセルホテルが「東京銀座ベイホテル」。カプセルとは言ってもとってもオシャレです。この写真の記事を見る ≫

花瀬 めぐみ

女性OK!銀座のど真ん中に出来た和のカプセルホテル「東京銀座BAY HOTEL」by 花瀬 めぐみ

地図を見る 地図を見る

各個室は写真のようになっており、テレビ付きの個室とテレビ無しのものがあります。カプセルではありながらも、意外とゆったりとした作りに。個人の荷物は各フロアに設置されている暗証番号キー付きのロッカーに保管します。スーツケースのような大きいものは、ロッカーの隣に大きめの荷物が入るクローゼットがあり、こちらも自由に使えます。この写真の記事を見る ≫

花瀬 めぐみ

女性OK!銀座のど真ん中に出来た和のカプセルホテル「東京銀座BAY HOTEL」by 花瀬 めぐみ

地図を見る 地図を見る

館内は和風のものに溢れており、のれんやインテリア、従業員の制服などにも和を感じ取ることができます。シャワールームのタイルも、和風の文様が使われているなどのこだわりっぷり。外国人観光客にもポイントが高いかも知れません。
シャワールームは一つ一つ脱衣所とセットで個室になっており、それぞれ鍵がかかります。アロマが香るソープセットで誰にも邪魔されずゆっくりシャワーを楽しんでください。この写真の記事を見る ≫

新橋の駅チカ!男子専用の進化系豪華カプセルホテル「安心お宿」

塚本 隆司

東京新橋「安心お宿」は、男子専用進化系豪華カプセルホテルby 塚本 隆司

地図を見る 地図を見る

「狭い」と思われがちなカプセルですが、ここ”安心お宿”は男性でもゆったりサイズ。幅1m、高さ1m、奥行き2mと、体の大きな外国人でも大丈夫な広さ。寝具は全てシモンズ社製で、マットレスは肉厚で高反発のものを使っています。VIPルームになると、羽毛布団などさらにグレードが高いものまで完備。ちょっとしたビジネスホテル以上の眠りが得られるかも知れないクオリティです。この写真の記事を見る ≫

塚本 隆司

東京新橋「安心お宿」は、男子専用進化系豪華カプセルホテルby 塚本 隆司

地図を見る 地図を見る

コンセントはもちろんあるうえ、マルチ充電器がカプセル内に常備してあるので、手持ちの充電器がなくても携帯・スマホの充電に困ることはありません。Wi-Fiも無料。タブレットPCもカプセル内にありネット利用も問題なし。テレビは19インチと大きく、プライベートシアター気分で見ることができる、まるで秘密基地のようなスペースです。この写真の記事を見る ≫

注目エリアの隠れ家的カプセルホテル「ファーストキャビン愛宕山」

安藤 美紀

人気カプセルホテルが新橋に!ファーストキャビン愛宕山は隠れ家的オアシスby 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

館内がとてもスタイリッシュで、格安なのにラグジュアリーな気分になれちゃう「ファーストキャビン愛宕山」。駅から約5分の立地なので、時間が遅くなっても安心!外観もオシャレなので、すぐに見つかります。男性フロアと女性フロアは完全に分かれており、セキュリティーカードをタッチしないと入れないようになっています。エレベーターも男女別で安心ですね。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

人気カプセルホテルが新橋に!ファーストキャビン愛宕山は隠れ家的オアシスby 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

ファーストキャビンといえば、コンセプトに合わせて店舗ごとにスタッフの制服が変わるのをご存知でしょうか?

愛宕山の制服は、まるで高級ホテルのようなエレガントな装い。男性スタッフは皆さん蝶ネクタイをしていますが、これも初めての試みなのだとか。フロントのしつらえをみても、「ファーストキャビン愛宕山」は完全にカプセルホテルの域を超えています。この写真の記事を見る ≫

破格の2500円から!赤坂にある新感覚キャビン「センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー」

浮き草 ゆきんこ

赤坂のラグジュアリーキャビンは破格の2500円〜!センチュリオンホテルレジデンシ…by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る 地図を見る

スタイリッシュでおしゃれなデザイン空間を演出するセンチュリオンホテル・レジデンシャル赤坂の真横に、別館として2015年11月、センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワーがオープンしました。

キャビンというと、カプセルホテルのようなイメージを持つ人が多いと思いますが、センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワーは全く違います。デザイナーズホテルがプロデュースしただけあり、館内はコンパクトかつラグジュアリー!日本の和をイメージして作られた空間は別世界に迷い込んだかのよう。この写真の記事を見る ≫

浮き草 ゆきんこ

赤坂のラグジュアリーキャビンは破格の2500円〜!センチュリオンホテルレジデンシ…by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る 地図を見る

キャビン内はシングルベットがあるだけのこぢんまりとした空間ですが、誰でも足をまっすぐ伸ばして眠ることができる広さ。しかも、フランスベット製の高級マットレスを使用しているので、眠り心地も抜群!さらに、座ってもまだ天井に余裕がある高さもあり、狭さはあまり感じません。CS放送を無料で見ることができるテレビも設置されており、ヘッドフォンもあるので大音量で視聴することができます。この写真の記事を見る ≫

浮き草 ゆきんこ

赤坂のラグジュアリーキャビンは破格の2500円〜!センチュリオンホテルレジデンシ…by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る 地図を見る

1階にあるサムライラウンジでは、コーヒー、紅茶、ジュースなど24時間無料で飲むことができ、大画面のテレビも設置されています。雑誌や東京ガイドなども置いてあるのでいろいろ便利です。フリースペースのサムライラウンジですが、イチオシの過ごし方は、戦国時代の鎧を着て記念撮影をすること!無料でコスプレができるので、旅の記念にぜひどうぞ。この写真の記事を見る ≫

コンパクトだけどラグジュアリーに泊まれる「ファーストキャビン赤坂」

安藤 美紀

ファーストキャビン赤坂が誕生!新型コンパクトホテルは赤坂駅1分の癒やし空間by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

ファーストキャビン赤坂は1Fのテナントに青森市のアンテナショップが入っていて、赤坂にいながらにして、青森の様々な情報が受けられるというメリットもあります。夕方以降ホテルの外観を見てみると、青森市のねぶたがライトアップされ幻想的な雰囲気に。ねぶたの上に、ファーストキャビンのネオンサインがアピールするという、ちょっぴり不思議な光景がみられます。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

ファーストキャビン赤坂が誕生!新型コンパクトホテルは赤坂駅1分の癒やし空間by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

キャビンの種類は2つ。4.4平米のファーストクラスキャビンと、2.5平米のビジネスクラスキャビンです。部屋に鍵はかけられませんが、鍵付収納ボックスが付いていたり、大型テレビが付いていたり、ウェアやタオル、歯ブラシも用意されているので、女性一人でも安心。ダークな色を基調とした、落ち着いた雰囲気の内装も魅力的です。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

ファーストキャビン赤坂が誕生!新型コンパクトホテルは赤坂駅1分の癒やし空間by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

地下1Fの高級感あふれるスペースは、ライブラリーラウンジと呼ばれ、湯上がり後の寛ぎスペースとしてだけでなく、ビジネスの利用にもぴったり。洋書が置かれたスペースの裏側にはテーブルセットが置かれ、充電しながらパソコンを使ったり、打ち合わせなどにも使うことができます。この写真の記事を見る ≫

カプセルホテルにヒノキ風呂!? 女子限定の和モダンおしゃれ宿「ナデシコホテル渋谷」

安藤 美紀

カプセルホテルに女将さん!?女性専用「ナデシコホテル渋谷」が驚きの夢心地by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「ナデシコホテル渋谷」のコンセプトは“日本を気軽に旅する”こと。近年、激増する訪日外国人女性をターゲットとして、和と近未来を融合させたおしゃれで清潔な館内になっています。

カプセルの中には、空調のダイヤルとアラームが完備され、フカフカのベッドが敷かれています。さらに和柄がデザインされた簾がお部屋のアクセントになり、日本らしいオシャレな雰囲気も楽しめます。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

カプセルホテルに女将さん!?女性専用「ナデシコホテル渋谷」が驚きの夢心地by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

こちらは、「ナデシコホテル渋谷」を利用するゲストが大絶賛する浴場。豊かなヒノキの香りが漂う浴場は、ゲストなら何度でも入浴できます。

日本に3人しかいないという銭湯ペンキ絵師の1人、田中みずき氏が描いた富士山の絵がある大きな浴槽は、体をウーンと伸ばしても十分な広さ。この他にも、五右衛門風呂、檜風呂など全3種類のお風呂が旅の疲れを癒やしてくれますよ。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

カプセルホテルに女将さん!?女性専用「ナデシコホテル渋谷」が驚きの夢心地by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

ゲストが24時まで自由に入れる休憩室は、床が畳敷きになっており、ゆっくり体を休めることができます。

休憩室に用意されているお茶やコーヒー、お水は飲み放題。さらにお菓子も食べ放題、パソコンも自由に使えるという、快適すぎる場所。時間に余裕がある方は、15時にチェックインして3階の休憩室で好きなだけ寛ぎましょう。この写真の記事を見る ≫

カプセルホテルで贅の極み「安心お宿プレミア新宿駅前店」

瀧澤 信秋

カプセルホテルで贅の極み!?「安心お宿プレミア新宿駅前店」by 瀧澤 信秋

地図を見る 地図を見る

「豪華カプセルホテル安心お宿」の中でも「プレミア」を冠し、2014年11月に新宿駅東南口の一等地へ進出した「豪華カプセルホテル 安心お宿プレミア新宿駅前店」はフラッグシップ店ともいえる豪華さです。“カプセルホテル”と“豪華”“プレミア”、一見相反するワードですが、実際に出向いてみると納得です。エントランスからバリのリゾートをイメージ。館内も、インテリアからBGMまでバリがイメージされており、海外リゾートとカプセルホテル、その意外な組み合わせにワクワクします。この写真の記事を見る ≫

瀧澤 信秋

カプセルホテルで贅の極み!?「安心お宿プレミア新宿駅前店」by 瀧澤 信秋

地図を見る 地図を見る

就寝場所でもあるカプセルスペースもズバ抜けています。カプセルはスクエア型で広々、出入りもラクラクです。電子機器も業界トップクラスのものを備えているあたりもプレミア感満点。肝心の寝具は特注の無圧マットレスやシモンズを採用!この写真の記事を見る ≫

瀧澤 信秋

カプセルホテルで贅の極み!?「安心お宿プレミア新宿駅前店」by 瀧澤 信秋

地図を見る 地図を見る

3階のパブリックスペース(カフェ)には50インチモニターがあり、スポーツ観戦なども楽しそうです。無線LANも完備されているのでインターネット利用も可能。なんとカフェ内は“フリードリンク制”で、味噌汁やマッサージチェアまでも無料。"無料尽くしのジャブ攻撃"にヤラれます。半個室ブースや大量のコミックまであり、ネットカフェのような雰囲気も。この写真の記事を見る ≫

”豪華カプセルホテル 安心お宿“ チェーン初の郊外店「プレミア荻窪店」

瀧澤 信秋

タトゥー解禁!? 豪華カプセルホテル 安心お宿チェーン初の郊外店「プレミア荻窪店…by 瀧澤 信秋

地図を見る 地図を見る

都内を中心にチェーン展開している「豪華カプセルホテル 安心お宿」の特色は、カプセルホテルなのに豪華という点。
無料サービスやアメニティグッズも充実度が高く、この「プレミア荻窪店」では、チェーン初の有料飲食提供も行っています。森の中をイメージしたカフェ・ダイニングスペースでは、本格的な料理やアルコールなど、クオリティの高い飲食が楽しめる他、DJブース、無料で楽しめるダーツコーナー、朝食(森の朝カレー)の無料提供なども、これまでの店舗になかった嬉しいサービスが目白押し!この写真の記事を見る ≫

瀧澤 信秋

タトゥー解禁!? 豪華カプセルホテル 安心お宿チェーン初の郊外店「プレミア荻窪店…by 瀧澤 信秋

プレミア荻窪店の注目ポイントの中で、一番のトピックは”ファッションタトゥーの解禁”。カプセルホテルでは魅力的な大浴場を備えるところも多くあり、設備の充実した大浴場が目的というゲストも多くいます。そんな中、訪日外国人観光客も視野に考え、ファッションタトゥーを気にすることなくリラクゼーションを体験してほしいとの思いから解禁されたとのこと。
他にも新しい試みやサービスが満載の当カプセルホテル。そのプレミア感を一度体験してみては?

※”豪華カプセルホテル 安心お宿”は男性専用の施設となっています。この写真の記事を見る ≫

旅行者から地元の人まで楽しめるホステル「UNPLAN Kagurazaka」

篠宮 あかり

まさかの出会いも発生?東京・神楽坂のホステル「UNPLAN Kagurazaka…by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

神楽坂の次世代型ホステル「UNPLAN Kagurazaka(アンプラン神楽坂)」。1階ラウンジはスタイリッシュな内装ながら、神楽坂のフラワーショップ「小路苑」がアレンジメントしたグリーンや、おしゃれな間接照明が配置されており、温もりも感じられる空間になっています。そのおしゃれなインテリアは、まるで海外のカフェを訪れたような気分にもさせてくれます。

ホステルの受付に設置されているPCでは、旅に関する書籍などを閲覧できる他、体験コンシェルジュという観光案内のスタッフもおり、神楽坂のガイドやツアーの手続きなどをサポートしてくれたりと至れり尽くせり。この写真の記事を見る ≫

篠宮 あかり

まさかの出会いも発生?東京・神楽坂のホステル「UNPLAN Kagurazaka…by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

2〜3階は客室フロアで、女性専用、男女共用のドミトリールーム、ファミリールーム、ダブルルームの4タイプがあります。シャワールームや共有のスペースも完備。おひとりさまから友人、カップル、家族まで、いろいろなシーンで利用できるのが嬉しいところですね。この写真の記事を見る ≫

篠宮 あかり

まさかの出会いも発生?東京・神楽坂のホステル「UNPLAN Kagurazaka…by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

日中のカフェでは、バリスタによるスペシャリティコーヒーを味わえます。プアオーバー(ドリップコーヒー)、カフェラテなどありますが、特におすすめなのがフラットホワイト。ミルクとエスプレッソが程よく混ざって、ベルベットのような口溶けを楽しめます。また安心・安全をモットーとし、コーヒー豆もこだわって厳選しています。

夕方以降は、5つ星ホテルのバーに長年勤務し、コンペの受賞経験もあるバーテンダーのカクテルを飲むこともできるんです!この写真の記事を見る ≫

もはや住みたい!池袋の泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」

安藤 美紀

もはや住みたい!池袋の泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」って?by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

大好きな本をベッドに持ち込んで、ぬくぬくしながら本を読む。そして、ふと気付くと朝になっていた……。そんな経験ありませんか? 好きな本に囲まれながら寝落ちするのって、最高に幸せですよね。
2015年11月5日、池袋駅から徒歩1分の場所に“寝落ちするまでのプロセス”にこだわった、究極の宿「BOOK AND BED TOKYO」がオープンしました。東京へ来たら一度は訪れたい、心ときめく魅惑の空間です。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

もはや住みたい!池袋の泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」って?by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「BOOK AND BED TOKYO」のコンセプトは、泊まれる本屋。かといって実際に本を販売しているわけではなく、お気に入りの本を読みながら寝落ちする、という“最高の眠りへのプロセス”をゲストに提供してくれます。

どちらかといえば、押し入れ風のドラえもん気分が味わえる「ブックシェルフ エリア」の方が人気ですが、実際に寝てみると「バンク エリア」の方が密閉感があり、本を読むのに集中できます。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

もはや住みたい!池袋の泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」って?by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「BOOK AND BED TOKYO」に現在置かれている本の数は、約1700冊。壁面には、旅に関する本や食べ物の本、アニメ、写真集など様々なジャンルの本が並んでいます。

ここに置かれる本たちは、今まで興味がなかったけど突然気になってしまう本や、聞いたことはあるけどまだ読んだことが無かった本など、センスよく選び抜かれたものばかりです。この写真の記事を見る ≫

黄金色の茶室で秀吉気分!?「カオサン東京サムライカプセル」

篠宮 あかり

黄金色の茶室に泊まって秀吉気分!浅草「カオサン東京サムライカプセル」by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

全国各地で個性的なゲストハウスを展開しているカオサングループ。外国人観光客も多く集まる浅草に位置する「カオサン東京サムライカプセル」は、その名からもわかるとおり武家屋敷をイメージされています。

部屋の中は、カプセルホテルとは思えないような黄金色に輝くゴージャスな内装! 中は意外にも奥行きがあって、背の高い女性や外国人の男性が寝ても余裕のある広さ。まるで豊臣秀吉が造らせた「黄金色の茶室」のようだと話題になるのも、頷けますね。この写真の記事を見る ≫

篠宮 あかり

黄金色の茶室に泊まって秀吉気分!浅草「カオサン東京サムライカプセル」by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

リビングは、日の光があふれる開放的な和室。壁際には刀や壺などがディスプレイされており、和の魅力たっぷりのインテリアに。これは外国人観光客にも喜ばれそう!

手前の大きなテーブルでは、ゲストが集まったり食事をとったりして楽しむことができます。奥の小さなちゃぶ台では、2〜3人でお茶を飲みながらゆっくり寛いだり、ひとりでPC作業に没頭するなど、それぞれ思い思いの時間を過ごせます。この写真の記事を見る ≫

コスパも凄い!安いのにお洒落すぎる浅草のホステル「BUNKA HOSTEL TOKYO」

安藤 美紀

浅草一人旅に!ニュータイプのホステル「BUNKA HOSTEL TOKYO」by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

地下鉄の浅草駅から徒歩5分、雷門通りと交差する“すしや通り”沿いにあるニュータイプのホステル「BUNKA HOSTEL TOKYO(ブンカ ホステル トーキョー)」。雷門や浅草寺にもほど近く、まさに浅草観光の宿泊先にもってこい。海外からの旅行者を中心ににぎわっています。

建物の中に入ってみると、ここってホステルだっけ? と驚かれるかもしれません。さりげなく和を感じるおしゃれな1Fには、フロントの他に「居酒屋 ブンカ」やショップスペースも併設されていて、ホステルを利用する宿泊者の方もそうでない方も、フラッと気軽に立ち寄れるようになっています。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

浅草一人旅に!ニュータイプのホステル「BUNKA HOSTEL TOKYO」by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「BUNKA HOSTEL TOKYO」で最も多いのが、お値打ちに泊まれる一人用のドミトリールーム。ベッドはバンクベッドと呼ばれ、何床かの2段式ベッドを1つのユニットとして組み合わせています。一般的なドミトリーと違うのは、バンクベッドの入り口の向き。上と下で縦横互い違いに配置することで、比較的プライバシーが保てるように工夫されています。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

浅草一人旅に!ニュータイプのホステル「BUNKA HOSTEL TOKYO」by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

最上階(7階)に位置するのは、唯一室内に水回りが付いた個室タイプ。2段ベッド以外に大きなソファが置いてあり、最大4名まで利用が可能です。

客室の窓からは、東京スカイツリーや浅草寺五重塔といった“東京”や“日本”らしさを感じる景色を眺めることができます。この写真の記事を見る ≫

焼き立てパンの朝食が嬉しい!「My CUBE by MYSTAYS」

フルリーナ YOC

安全&快適&美味!東京蔵前に新オープン「マイキューブ by マイステイズ」の魅力by フルリーナ YOC

地図を見る 地図を見る

浅草から徒歩圏内、スカイツリーにもアクセス抜群の「蔵前」に位置する「My CUBE by MYSTAYS」の魅力は、なんといっても宿泊者目線でこだわり抜かれた安全さと快適さ!

男女別のフロアに分かれていたり、自分の宿泊階にしか出入りできないようにセキュリティがかかっているなどは勿論、女性一人旅でも安心できるように、一つひとつのキューブ内にも煙感知器とスプリンクラーが完備されているんです。見ての通り通路が広いのも、とっても魅力ですね。この写真の記事を見る ≫

フルリーナ YOC

安全&快適&美味!東京蔵前に新オープン「マイキューブ by マイステイズ」の魅力by フルリーナ YOC

地図を見る 地図を見る

キューブの寝室部分や細部にも、こだわりポイントはたくさんあります。まずキューブ内のサイズは、幅100cm×長さ205cm×高さ160cmと広く、大手ウレタンフォームと共同開発したオリジナルのウレタンマットは寝心地抜群!パスポートや長財布も楽々入れられる金庫も設置してあるので、ラウンジやシャワーに行く際にも、貴重品を持ち歩かなくてOKなのは、嬉しい気遣いです。この写真の記事を見る ≫

フルリーナ YOC

安全&快適&美味!東京蔵前に新オープン「マイキューブ by マイステイズ」の魅力by フルリーナ YOC

地図を見る 地図を見る

夜になると、地元蔵前&東京が誇る名品を味わえるバーがオープン。各種アルコールが揃っている他、軽食やおつまみなども用意されています。
また夜だけでなく、注目したいのは朝食ビュッフェのグレードの高さ!厨房で焼かれたこだわりのパンとクッキーは、思わず「売ってください」と言いたくなるほど美味。その他にもサラダやハム、シリアルやフルーツにヨーグルトと充実の品揃えが魅力です。この写真の記事を見る ≫

女子限定!ピンクを基調とした可愛すぎるカプセルホテル「秋葉原BAY HOTEL」

篠宮 あかり

東京「秋葉原BAY HOTEL」コスパ最強の女性専用カプセルホテルが登場!by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

都内でカプセルユニット型のホテルを展開している「BAY HOTEL」グループ。2016年5月26日に「女性だけが泊まれるカプセルホテル 秋葉原BAY HOTEL」をオープン。

ピンクを基調とした明るい内装、万全のセキュリティ、アメニティの充実など、女性が安心して泊まれる内容となっています。早割プランでリーズナブルな価格になることも!秋葉原近郊で宿泊する際はぜひ検討してみては?この写真の記事を見る ≫

篠宮 あかり

東京「秋葉原BAY HOTEL」コスパ最強の女性専用カプセルホテルが登場!by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

チェックインの際は、フロントで渡されるリストバンドキーを自動精算機にタッチすると、宿泊金額が精算されるシステム。リストバンドキーは自分自身で管理しましょう。フロントの奥や客室フロアに入る時はセキュリティーキーにもなりますので、防犯面でも安心ですね。この写真の記事を見る ≫

篠宮 あかり

東京「秋葉原BAY HOTEL」コスパ最強の女性専用カプセルホテルが登場!by 篠宮 あかり

地図を見る 地図を見る

館内はピンクを基調としていますが、フロアごとにトーンを変えているので少しずつ雰囲気が異なります。カプセルユニットの中は、ダークブラウンの内装でシックな雰囲気。背の高い女性でも余裕を感じる広さで寝心地も良いです。枕元付近にはUSB対応コンセント、アラーム機能、ヘッドフォンがあります。顔から胸元くらいまで確認できる鏡や小物置きもあって便利ですよ。この写真の記事を見る ≫

秋葉原駅から徒歩5分!東京旅行の拠点にも便利「ファーストキャビン秋葉原」

角谷 舞

女性1人旅でも安心♪「ファーストキャビン秋葉原」で格安&ラグジュアリーステイby 角谷 舞

地図を見る 地図を見る

秋葉原駅という繁華街に位置しながら、ビジネスホテルよりもぐっと安く、通常のカプセルホテルよりも快適に過ごすことが出来ます。

また、周辺は日本でも有数のサブカルチャーの発信地として知られ、夜でも人で賑わう繁華街。コンビニも多いので必要なものを購入したり、レストラン・居酒屋・ファーストフードなど食事をする場所にも困りません。この写真の記事を見る ≫

角谷 舞

女性1人旅でも安心♪「ファーストキャビン秋葉原」で格安&ラグジュアリーステイby 角谷 舞

地図を見る 地図を見る

男性フロアと女性フロアは完全に分かれており、チェックインの際に渡されるセキュリティーカードをタッチしないと入れないようになっています。エレベーターも別々になっており、カードをタッチすることで、自分の泊まっているフロアに降りることが可能。一人旅の女性も安心してステイできる配慮が嬉しいですね。この写真の記事を見る ≫

角谷 舞

女性1人旅でも安心♪「ファーストキャビン秋葉原」で格安&ラグジュアリーステイby 角谷 舞

地図を見る 地図を見る

女性の旅の悩みといえば、どうしても荷物が多くなってしまうことではないでしょうか。

しかし、ファーストキャビン秋葉原のパウダールームは充実していますので、荷物を最小限まで減らすことが可能です。化粧水や乳液だけではなく洗顔料にメイク落としまで、たとえ忘れ物をしても慌ててコンビニに走る必要はありません。更にドライヤーだけではなく、かさばるヘアアイロンも備え付けられています。この写真の記事を見る ≫

神田川のほとりに立つ、幅広い宿泊形態と和のテイスト「グリッズ秋葉原」

安藤 美紀

外国人観光客に嬉しい!次世代型ホステル「GRIDS秋葉原」が、渋かっこいい!by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「グリッズ秋葉原」のデザインコンセプトは、ターミナル。純和風すぎず、洋風なテイストを随所に取り入れることで、海外の人がきたときでも住み慣れた空間になるよう工夫されています。中へ入ってみると、駅にありそうなものがずらり。カウンターにあるライトは、昔の駅員さんが手で持っていたライトをイメージしているものだそう。他にも床をあえて“外っぽい質感”にすることで、外と中の区分けをがっちり分けず、ラフな感じになっています。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

外国人観光客に嬉しい!次世代型ホステル「GRIDS秋葉原」が、渋かっこいい!by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「グリッズ秋葉原」の7Fは、すべて個室タイプ。中でも“ジャパニーズルーム”は、「グリッズ秋葉原」最上級クラスの客室です。ここは、日本の和を体験してもらえるよう“座”のスペースが中心。畳が敷かれ、日本の旅館を現代的にアレンジしています。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

外国人観光客に嬉しい!次世代型ホステル「GRIDS秋葉原」が、渋かっこいい!by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「グリッズ秋葉原」の2〜5Fまでは、PODと呼ばれる寝台列車のようなベッドスペースがずらりと並んでいます。2〜4Fは男女共用のPODフロア、5Fはすべて女性専用のフロア。5Fに入るには、セキュリティカードがないと入れないなので、女性も安心して利用できます。さらに、明るく広いパウダースペースも併設されているので、朝のメイク時間も楽しくなりそうです。この写真の記事を見る ≫

カフェバーも併設!東京の快適すぎるホステル「グリッズ日本橋イースト」

安藤 美紀

女性に人気!東京のホステル「グリッズ日本橋イースト」が快適すぎて驚愕!by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

江戸時代から五街道の基点として多くの旅人を送り出してきた東京の日本橋。老舗の布問屋が多く軒を連ねる問屋街エリアに、「グリッズ日本橋イースト」はあります。“気軽に日本の良さを感じてもらいたい”という意向のもと、繊細さや風合いにこだわりつつも、ポップなデザインになっています。

さらに1Fにはグリッズとは別名称で、「フリッターズ&ビア」というカフェバーも併設。ここでは世界各国のビールや、ビールに合う美味しい揚げ物を中心に、旅人同士が出会って楽しい一時を過ごせるようになっています。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

女性に人気!東京のホステル「グリッズ日本橋イースト」が快適すぎて驚愕!by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

2Fにあるコモンスペース(共用部)は、まるでマンションの1室のようなシンプルかつ清潔な空間になっています。ここではゲストが持ち込んだ物を冷蔵庫で冷やしたり、電子レンジやトースターで温めることも可能。机の下にはPC作業ができるようコンセントも配置されていて、気軽にくつろげるよう細かい配慮が感じられます。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

女性に人気!東京のホステル「グリッズ日本橋イースト」が快適すぎて驚愕!by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

PODと呼ばれる寝台列車のようなベッドスペースのサイズは、横幅95cm×奥行き210cm×高さ101cmと、ゆったりしたサイズで作られています。またPOD内のスイッチを奥と手前の2ヶ所に配置されている点も機能的。

その他女性専用のフロアも充実していたり、最上階のプレミアムルームなど、予算や目的によって選べるのも嬉しいポイント。この写真の記事を見る ≫

羽田空港にもあった!早朝・深夜便にも便利「ファーストキャビン羽田ターミナル1」

安藤 美紀

羽田空港のコンパクトホテル「ファーストキャビン羽田ターミナル1」の意外なお得技by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「ファーストキャビン羽田ターミナル1」は、その名の通り羽田空港内にあるので、使い勝手No.1といえるでしょう。羽田空港には3つのターミナルがありますが、「ファーストキャビン羽田ターミナル1」があるのは、第1旅客ターミナル1階フロア。同フロアにはレストランやショップだけでなく、郵便局(ポストも設置)や診療所、宅配カウンターまであって、旅行前に気がかりなことを片付けておこうかな……という時にもとっても便利です。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

羽田空港のコンパクトホテル「ファーストキャビン羽田ターミナル1」の意外なお得技by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

ファーストキャビンはコンパクトホテルなので、携帯のアラームをマナーモードに設定しなければなりません。しかし心配は無用。コンコンとキャビンのアコーディオンカーテンを叩いて起こしてくれる、モーニングコールのサービスがあるんです。

起床後は係の人に誘導してもらいながら、早朝バスで国際線まで移動できるので、飛行機に乗り遅れてしまう心配もなく、ゆっくり体を休められますよ。この写真の記事を見る ≫

安藤 美紀

羽田空港のコンパクトホテル「ファーストキャビン羽田ターミナル1」の意外なお得技by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「ファーストキャビン羽田ターミナル1」では、広めのタイプのファーストクラスキャビンとコンパクトなタイプのビジネスクラスキャビンという2種類の部屋があります。
お値打ちに泊まれるビジネスクラスキャビンの方が、先に予約が埋まってしまうことが多いのだとか。キャンセル料は2日前からの発生なので、思い立ったら予約をしておくことをおすすめします。この写真の記事を見る ≫

LCC就航で早期・深夜便の寝床にも便利「ナインアワーズ成田空港」

中島 誠子

成田空港に高機能カプセルホテル「ナインアワーズ」オープン!LCC利用者の救世主に…by 中島 誠子

地図を見る 地図を見る

成田空港にも進化系カプセルホテル「ナインアワーズ」が登場。成田空港第2ビル直結、24時間チェックイン可能、リーズナブルとLCC早朝便を利用の方にありがたいホテルです。

チェックイン後は男女それぞれ別のドアから部屋に入ります。ずら〜っと並ぶ宇宙船のようなカプセル。男性用は71室、女性用は58室の計129室となっています。カプセルは寝てみると意外にも快適なんです。ベッドはセミシングルサイズ。幅が80センチ、奥行きが210センチ、高さが80センチと少しゆとりがあり、寝るだけであれば十分な空間です。この写真の記事を見る ≫

中島 誠子

成田空港に高機能カプセルホテル「ナインアワーズ」オープン!LCC利用者の救世主に…by 中島 誠子

地図を見る 地図を見る

シャワーブースは男性7室、女性9室の計16室となっています。宿泊・仮眠の方は無料で利用することが可能。個々に施錠できるようになっており、脱衣所は広く、ガラス張りの扉はまるでリゾートホテルのようです。この写真の記事を見る ≫

中島 誠子

成田空港に高機能カプセルホテル「ナインアワーズ」オープン!LCC利用者の救世主に…by 中島 誠子

地図を見る 地図を見る

チェックイン時にアメニティセットを受け取ります。スリッパ、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、館内着が入っています。旅行者にはうれしい、泊まるために必要なものは最低限揃っています。余計な準備は不要、旅の始まりや終わりにぴったりですね。この写真の記事を見る ≫

女性も安心!東京観光でも使いたい「カプセルホテル」

特に女性にとっては、泊まるところに必要なのはやはり「安心感」と「清潔感」。そこに「空港にある」「駅から近い」といった要素が加わり、さらに「格安」ともなると、気になりますよね?東京のように多数の宿泊施設があればなおさらです。

外国人旅行客も増え、今までになかったような宿泊施設が増えている昨今、カプセルホテルもホステルも民宿も、今までの枠を超えた施設が続々と登場しています。東京オリンピックに向けて、その動きは加速していくに違いありません。
新しい情報をキャッチして、もっともっと東京を上手に旅しましょう!

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

この記事の目次