決定版!軍港の街「横須賀」のおすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

決定版!軍港の街「横須賀」のおすすめ観光スポット10選

決定版!軍港の街「横須賀」のおすすめ観光スポット10選

更新日:2017/08/31 09:39

すぎはら あやめのプロフィール写真 すぎはら あやめ 旅行ブロガー、一級建築士

横須賀は軍港の街として栄えた異国情緒のある観光地です。記念艦三笠やヴェルニー公園といった人気定番観光地から、建物自体がアートな横須賀美術館、大自然を満喫できる猿島や鷹取山公園まで。トラベルjpナビゲーターが現地取材した、横須賀のおすすめ観光スポットを10選ご紹介します。

1.三笠公園(記念艦三笠)

1.三笠公園(記念艦三笠)
釜井 知典

近代日本の足跡と自然を満喫できる横須賀「記念艦三笠」by 釜井 知典

軍港として重要な拠点となった歴史を持ち、現在でもアメリカ海軍や自衛隊関係施設が集まっている横須賀港。戦艦の迫力を実際に体感することができる、横須賀ならではの観光スポットといえます。なかでも「三笠公園」内の中央広場は、記念艦三笠をバックに東郷平八郎の銅像と共に写真を撮ることができる絶好の写真スポット。この写真の記事を見る ≫

2.ヴェルニー公園

2.ヴェルニー公園
沢原 馨

バラと艦船の競演!米軍施設を臨む横須賀市「ヴェルニー公園」by 沢原 馨

米軍横須賀基地を対岸に臨み、停泊する艦船を間近に見ることができる「ヴェルニー公園」。横須賀港を臨む海岸に沿って細長く横たわっており、潮の匂いを感じながら心地良い散策を楽しめます。バラと艦船とが織り成す景観は何ともフォトジェニック。この写真の記事を見る ≫

3.くりはま花の国

3.くりはま花の国
鷹野 圭

横須賀「くりはま花の国」で、一面のお花畑を堪能しよう!by 鷹野 圭

地図を見る 地図を見る

京急久里浜駅から徒歩10分の「くりはま花の国」は、久里浜港に隣接する花いっぱいの公園。23,000平米という三浦半島ひいては神奈川県でも指折りの広〜いお花畑が見所です。春には、暖色系のポピーと寒色系のネモフィラが共に満開期を迎え、美しいコントラストを楽しめます。この写真の記事を見る ≫

4.猿島

4.猿島
小宮 薫

東京湾に浮かぶ唯一の無人島「猿島」でアドベンチャー体験!by 小宮 薫

地図を見る 地図を見る

京浜急行 横須賀中央駅から徒歩と連絡船を使えば、わずか30分でアクセスできる「猿島」。東京湾に浮かぶ大自然に恵まれた唯一の無人島は、貴重な自然や歴史遺産がそのまま残されたことで、平成27年に国史跡に指定されました。手ぶらでBBQやフィッシングに磯遊び、そして弾薬庫や砲台跡巡りの歴史散策のウォーキングなども楽しめます。この写真の記事を見る ≫

5.鷹取山公園

5.鷹取山公園
Patti Frame

ハイキングに突如出現、巨大石仏!横須賀市鷹取山 弥勒磨崖仏by Patti Frame

地図を見る 地図を見る

横須賀市にある標高139mの鷹取山は、“湘南妙義”とも呼ばれハイキングコースとして人気のスポット。周辺は「鷹取山公園」として整備されています。鷹取山の展望台は360°周囲を見渡すことができ、晴れた日には富士山から伊豆、箱根、房総半島まで、パノラマ風景を楽しむことができます。ロッククライミングフリークにとっては聖地であり、自然の岩壁に直接彫られた仏像、磨崖仏も観ることができるため、仏像好きにとっても見逃せません。この写真の記事を見る ≫

6.YOKOSUKA軍港めぐり

6.YOKOSUKA軍港めぐり
高橋 しゅう

巨大な空母も目の前に!魅惑の横須賀軍港めぐりクルーズへby 高橋 しゅう

地図を見る 地図を見る

横須賀は歴史ある海軍の街として知られる港町。その港をめぐる全国唯一の軍港内の遊覧船が、「YOKOSUKA軍港めぐり」の遊覧クルーズです。船上からは普段見ることのない潜水艦や大型の艦船、時にはアメリカ海軍の巨大原子力空母も見ることができます。遊覧クルーズは年中無休で毎日運航していますが、大人気で混みあいますので前日までの予約をおすすめします。この写真の記事を見る ≫

7.叶(かのう)神社

7.叶(かのう)神社
Naoyuki 金井

渡し船が縁結び!横須賀・2つの「叶神社」はまるで天の川伝説by Naoyuki 金井

地図を見る 地図を見る

「叶(かのう)神社」は浦賀湾を挟んで東西二つの社殿がある珍しい神社。渡し舟に乗船して3分ほどで行き来することができます。縁結びのお守りも東西叶神社で一対となっていて、西叶神社では、きらびやかな“勾玉”、東叶神社ではかわいい“お守り袋”が授与され、西の勾玉を東のお守り袋に入れることによって、初めて縁結びのお守りとしてのご利益が授与されます。この写真の記事を見る ≫

8.馬堀海岸

8.馬堀海岸
Kaycom D

夕日の名所!横須賀の観音崎から馬堀海岸まで「うみかぜの路」を潮風散歩by Kaycom D

地図を見る 地図を見る

「馬堀海岸」は、ヤシの木が3列に並んだ並木道が続いていて南国ムード満点。赤く染まる夕日と、明かりが灯り始めた横須賀の街並を眺めながら海沿いの遊歩道を歩くことができます。また、夏にはよこすか開国祭 開国花火大会の花火を見ることができたり、道沿いにある横須賀温泉 湯楽の里では海を眺めながら露天風呂に入ることもできます。この写真の記事を見る ≫

9.横須賀美術館 (観音埼公園)

9.横須賀美術館 (観音埼公園)
下川 尚子

アスレチックに磯遊び。横須賀「観音崎公園」は一日遊べるパラダイスby 下川 尚子

観音崎公園の一画にある「横須賀美術館」は横須賀市の市制100周年を記念して開館しました。“環境全体が美術館”を設計コンセプトとし、屋上は展望台では目の前に東京湾が広がります。海の風景と、行き交う大型船舶を眺めながら過ごすのも思い出に残る時間となるはず。別館として、週刊新潮の表紙絵を26年間担当した「谷内六郎館」が併設されています。この写真の記事を見る ≫

10.どぶ板通り

10.どぶ板通り

アメリカンでジャパニーズな街を歩く 横須賀どぶ板通り

地図を見る 地図を見る

神奈川県横須賀市にはアメリカ海軍の基地があり、空母が停泊している期間があります。その影響か、ここにはアメリカの影響を受けたと思われる文化が様々なところに見られます。中でも有名なのが、京浜急行汐入駅と横須賀中央駅から徒歩5分ほどの場所にある通称「どぶ板通り」。戦後は、目と鼻の先にある横須賀基地に駐屯した米軍の街として栄えました。横須賀を代表するファッションアイテム、スカジャン専門店も多く軒を連ねています。この写真の記事を見る ≫

横須賀の観光はこれでキマリ!

横須賀は日米の艦船を多数見ることができる、異国情緒を感じる観光地。いつでもドルが使えるお店が多数あり、ネイビーバーガーや海軍カレーなどの横須賀グルメや、スカジャンなどの買い物が日本円・米ドルの両方で楽しめます。二方が海に面しており、豊かな自然に恵まれた横須賀を楽しんで下さいね!

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ