西表島の楽しみ方7選 マングローブに極上ビーチ、もののけの森も…!?

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

西表島の楽しみ方7選 マングローブに極上ビーチ、もののけの森も…!?

西表島の楽しみ方7選 マングローブに極上ビーチ、もののけの森も…!?

更新日:2017/08/07 11:07

トラベルjp編集部 新垣のプロフィール写真 トラベルjp編集部 新垣

沖縄の離島、西表島(いりおもてじま)は島全体の90%が亜熱帯の原生林で、ジャングルとマングローブ林が島を覆い、日本最後の秘境の島とも言われています。イリオモテヤマネコなどの希少な動植物も生息し、沖縄の他の離島とはまた違った雰囲気が魅力。西表島の観光というとマングローブクルーズが有名ですが、他にも様々な魅力にあふれています。そんな西表島の楽しみ方をトラベルjpナビゲーターが現地徹底取材でご紹介!

【楽しみ方1】遊覧船やカヌーでマングローブクルーズ

【楽しみ方1】遊覧船やカヌーでマングローブクルーズ
sachie

森の巨人に逢いに行こう!西表島「仲間川マングローブクルーズ」by sachie

地図を見る 地図を見る

西表島で外せない観光と言えば、ジャングルやマングローブ林を遊覧船で巡るクルーズ。仲間川と浦内川で行われており、手付かずの自然が溢れる西表島の自然を手軽に満喫できると人気です。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方1】遊覧船やカヌーでマングローブクルーズ
sachie

森の巨人に逢いに行こう!西表島「仲間川マングローブクルーズ」by sachie

地図を見る 地図を見る

大原港から出航する「仲間川マングローブクルーズ」では、30分ほど船に揺られると、川の上流約6kmの地点にある船着き場へ到着。ジャングルの中を進むと、樹高20m、根回り360cmもある巨木が姿を現します。これが、木の根元がまるで昆布のようになった神秘的な巨木のサキシマスオウノキ。クルーズでの一番の見所です。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方1】遊覧船やカヌーでマングローブクルーズ
さとう ゆうこ

マイナスイオンたっぷり♪西表島・マングローブの川でカヌー&トレッキングby さとう ゆうこ

地図を見る 地図を見る

西表島の自然を堪能したい人には、カヌー&トレッキングもおすすめ。マングローブの生い茂る川をカヌーで漕ぎ進み、ピナイサーラの滝まで亜熱帯ジャングルをトレッキンングするツアーが人気です。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方2】沖縄一の落差を誇るピナイサーラの滝へトレッキングで

【楽しみ方2】沖縄一の落差を誇るピナイサーラの滝へトレッキングで
離島 こむ

沖縄No1の水落を誇るピナイサーラの滝!西表島で満足度もNo1by 離島 こむ

地図を見る 地図を見る

自然豊かな西表島には川も多く、そしてその上流には豪快な滝もたくさんあります。そんな滝の中でも満足度No1の滝が「ピナイサーラの滝」。その理由は沖縄一の落差を誇る豪快な水落。しかも滝壺にも、滝上にも両方行けることが魅力です。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方2】沖縄一の落差を誇るピナイサーラの滝へトレッキングで
離島 こむ

沖縄No1の水落を誇るピナイサーラの滝!西表島で満足度もNo1by 離島 こむ

地図を見る 地図を見る

滝まで至る経路は、カヌーとトレッキング。基本はカヌーで中流まで行き、途中からトレッキングで滝を目指しますが、中には最初から最後までトレッキングのみで滝を目指す冒険ツアーもあります。カヌーに比べてかなりハードですが、普段は見ることができない干潟の生物や西表島ならではの生物を観察することができるのが魅力。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方2】沖縄一の落差を誇るピナイサーラの滝へトレッキングで
離島 こむ

沖縄No1の水落を誇るピナイサーラの滝!西表島で満足度もNo1by 離島 こむ

地図を見る 地図を見る

沖縄一の落差約54mのピナイサーラの滝。ちなみに名前の由来は、“ピナイ”が顎髭を意味し、“サーラ”が下がったものという意味で、遠くから見ると老人の長い顎髭のように見えることからきています。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方3】沖縄にもあった!もののけの森

【楽しみ方3】沖縄にもあった!もののけの森
離島 こむ

沖縄版もののけの森!西表島・ユツンの滝への道のりは超幻想的by 離島 こむ

地図を見る 地図を見る

「もののけの森」といえば屋久島ですが、沖縄にもそれに匹敵する場所が西表島にあります。西表島東部のユツン川周辺の森は映画に出てきそうな幻想的なものばかり。ジブリファン必見のスポットですよ。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方3】沖縄にもあった!もののけの森
離島 こむ

沖縄版もののけの森!西表島・ユツンの滝への道のりは超幻想的by 離島 こむ

地図を見る 地図を見る

ユツン川の下流から森を進んで目指すツアーの序盤に渓流を通りますが、その渓流部分こそ大注目。あたり一面が緑一色で、木々だけではなく、川の岩もコケで緑色に覆われています。その雰囲気、まさに「沖縄版もののけの森」。ここは屋久島?と思ってしまうほどの光景には感動すること間違い無し。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方4】水牛車に乗って亜熱帯植物茂る由布島へ

【楽しみ方4】水牛車に乗って亜熱帯植物茂る由布島へ
bow

絵になるほどノスタルジック!沖縄・由布島へ渡る水牛車の情景by bow

地図を見る 地図を見る

水牛車といえば竹富島ですが、西表島にも水牛車に乗れるところがあります。それが、西表島に隣接する小さな島 由布島。西表島との間は遠浅の海になっていて、水牛車に乗ってゆっくりと渡ります。その光景はノスタルジーを感じる実に沖縄らしい光景。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方4】水牛車に乗って亜熱帯植物茂る由布島へ
しの

西表島から一歩先へ!由布島は亜熱帯植物のパラダイス♪by しの

地図を見る 地図を見る

かつては村を形成するほど発展していた由布島ですが、現在の人口は十数名。今では島全体が「亜熱帯植物楽園」という植物園になっています。植物園内には亜熱帯ならではの植物が色々と植えられ、中でもヤシは20種類ほどあって種類も数も豊富。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方4】水牛車に乗って亜熱帯植物茂る由布島へ
しの

西表島から一歩先へ!由布島は亜熱帯植物のパラダイス♪by しの

地図を見る 地図を見る

島を奥に進むとマンタの浜と言う浜辺があり、ここから小浜島を眺めることができます。由布島は植物園が主体ですが、水牛の池、蝶々園、カフェ(茶屋)なども点在。西表島では外せない観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方5】船でしか行けない極上プライベートビーチ

【楽しみ方5】船でしか行けない極上プライベートビーチ
bow

「イダの浜」は秘境・西表島の最果ての極上プライベートビーチ!by bow

地図を見る 地図を見る

日本最後の秘境と呼ばれる沖縄・八重山諸島の西表島。ここに、同じ西表島でありながら船に乗らないと辿り着けないプライベート感たっぷりの極上ビーチがあります。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方5】船でしか行けない極上プライベートビーチ
bow

「イダの浜」は秘境・西表島の最果ての極上プライベートビーチ!by bow

地図を見る 地図を見る

そのビーチの名は「イダの浜」。西表島の玄関口、仲間港からは車で1時間半。上原港からだと車で約30分の所にある白浜港から船に乗り約10分。船浮集落を過ぎて10分ほど歩いた先にそのビーチがあります。

時間を追うごとに海の色は刻々と変化し、じっと見ているだけでも全く飽きない天国のような極上ビーチ。観光客はほとんど来ないような浜だけに、ここでの時間は独り占めできる可能性大! これぞプライベートビーチ。シュノーケリングでは存分にサンゴの海を堪能できますよ。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方5】船でしか行けない極上プライベートビーチ
bow

「イダの浜」は秘境・西表島の最果ての極上プライベートビーチ!by bow

地図を見る 地図を見る

この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方6】干潟で気軽に大自然と触れ合おう

【楽しみ方6】干潟で気軽に大自然と触れ合おう
離島 こむ

見たこともない生き物だらけ!沖縄・西表島の干潟は生命の玉手箱by 離島 こむ

地図を見る 地図を見る

西表島と言えばエコツアーに参加してジャングルに入ったり、滝巡りをしたりするのが定番。でもツアーに参加しなくても、西表島ならではの自然を楽しめるのが干潟です。特に西表島北東エリアにある船浦湾は、干潟と海を道路で区切っているので波の影響がほとんどなく気軽に楽しめます。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方6】干潟で気軽に大自然と触れ合おう
離島 こむ

見たこともない生き物だらけ!沖縄・西表島の干潟は生命の玉手箱by 離島 こむ

地図を見る 地図を見る

船浦湾の干潟の住人、その正体はミナミコメツキガニ。体長1cmほどの小さなカニで、干潮時のみ干潟に現れ、ものすごい大群で干潟をかっ歩します。しかし人などが近づくと、波のようにザザーっと移動し、ササーっと泥の中に隠れてしまいます。特にお子様連れにはおすすめのスポットです。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方7】ナイトツアーで満天の星空観賞

【楽しみ方7】ナイトツアーで満天の星空観賞
aco

星空に手が届く!地球を感じる「ラ・ティーダ西表リゾート」by aco

地図を見る 地図を見る

石垣島や宮古島ほど観光開発されておらず、まだまだ手付かずの自然が残る西表島。光害も殆どないことから星空鑑賞にも最適な地で、9月〜10月には天の川、12月〜6月には本土では見ることができない南十字星も観賞できます。この写真の記事を見る ≫

【楽しみ方7】ナイトツアーで満天の星空観賞
aco

星空に手が届く!地球を感じる「ラ・ティーダ西表リゾート」by aco

地図を見る 地図を見る

西表島にあるホテル「ラ・ティーダ西表リゾート」では、夜の島の自然を観察するナイトツアーを実施。街灯もない島を夜出歩くことは観光客だけではなかなか出来ませんが、地元の方が案内してくれるので、安心してその時期のベストスポットを訪れることができます。運がよければイリオモテヤマネコにも出会えるかもしれませんよ!この写真の記事を見る ≫

西表島を楽しむならこれでキマリ!

西表島の楽しみ方を7つご紹介しましたが、いかがでしたか?

石垣島と西表島を結ぶ航路は二つあり、島の南にある大原港への大原航路が高速船で約35分、フェリーで約45分。島の北にある上原港への上原航路は高速船で約40分、フェリーで約105分です。

西表島は、大自然が手付かずの状態で残され、ジャングル探検や森の中のトレッキングなど、他の沖縄の離島とは一味違う体験ができるのが魅力です。

石垣島を訪れたら、ぜひ今回の記事をご参考に、西表島観光もプランに組み込んでみてくださいね。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ