オシャレ×技ありグッズで旅上手に!元添乗員藤井麻未オススメアイテム8選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

オシャレ×技ありグッズで旅上手に!元添乗員藤井麻未オススメアイテム8選

オシャレ×技ありグッズで旅上手に!元添乗員藤井麻未オススメアイテム8選

更新日:2017/08/08 09:11

藤井 麻未のプロフィール写真 藤井 麻未 元秘境系海外旅行添乗員、トラベルライター

トラベルjpナビゲーターとして活躍中の藤井麻未さんは、コアなツアーを扱う秘境系旅行会社の元添乗員。豊富な旅行経験と、独自のオシャレな旅のスタイルは憧れの的!

そんな藤井さんが長年の旅行経験を通して出会った、オシャレで便利なワンランク上の旅グッズをご紹介。藤井さんオススメの旅グッズで、あなたの旅をオシャレに演出しちゃいましょう!
【本文・写真:藤井麻未 / リード・まとめ:トラベルjp編集部】

    1. IZOLA「トラベルカップ」

    1. IZOLA「トラベルカップ」

    写真:藤井 麻未

    機内や列車、ホテルなどで歯を磨くときなど、特に海外では旅行中にコップがないことに困った人は少なくないはず。そんな時便利なのが折り畳み式のトラベルカップです。最近はシリコンやプラスチックなど様々なカップが出ていますが、筆者がおススメするのはIZOLAのステンレス製トラベルカップ。

    1. IZOLA「トラベルカップ」

    写真:藤井 麻未

    折り畳むと驚くほど小さくなるショットグラスサイズで全くかさばらず、ステンレスなのでさびにくいのが特徴です。また、蓋がついているので持ち歩く際にも衛生的。ニューヨークはブルックリンに本拠地を置くIZOLAならではのシンプルかつお洒落なデザインで、ポーチに忍ばせるのが楽しくなるグッズです。

    2. Vibram「フロシキシューズ」

    2. Vibram「フロシキシューズ」

    写真:藤井 麻未

    お洒落な靴を履いて旅したいけれど、足場の悪いところや秘境にも立ち寄る予定。それに合わせた靴を持ち歩くのは荷物になって大変ですね。そんな時に重宝するのが、有名ブランドのスニーカーにも使われているイタリアのソールメーカーVibram社から出た新発想のシューズ。その名もフロシキシューズです。

    2. Vibram「フロシキシューズ」

    写真:藤井 麻未

    日本人がデザインを担当。風呂敷をヒントにし、足を包み込む構造になっています。「靴を足に合わせる」というコンセプトのシューズは非常に柔らかく、足に巻き付けて履くためどんな形の足にもフィット。靴擦れができやすいという人にもピッタリです。

    2. Vibram「フロシキシューズ」

    写真:藤井 麻未

    最大のポイントは、小さくたたんで運べるのでバッグにいれて持ち歩き、ここぞという時さっと履き替えられる点。これなら普段はお洒落な靴を履いていても、足場の悪いところではフロシキシューズに履き替えて靴を心配せず歩けますね。簡易的な折り畳みスリッパなどは機内や部屋履き用によく見かけますが、Vibram社の本格的なソールがついたフロシキシューズは水辺や岩場などにも対応できます。地下足袋のような履き心地はやみつきに。スタイリッシュなデザインなので男女問わずシャープに履けるのも嬉しいポイントです。

    3. LAY/N/GOのポーチ「cosmo」

    3. LAY/N/GOのポーチ「cosmo」

    写真:藤井 麻未

    旅先にはハンドクリームや保湿クリーム、日焼け止めやシーンに合わせたリップ、シャドウ、アクセサリーなど普段使いのコスメ以外になにかと沢山持っていきがちです。量が多くなると、ポーチの中を探って出すのも大変ですし、配置を考えないと口が閉まらないなんてことも。 LAY/N/GOのポーチは、ガバッと広げてシート状になってしまうスタイル。これなら中に何が入っているか一目瞭然です。

    3. LAY/N/GOのポーチ「cosmo」

    写真:藤井 麻未

    内側にはファスナー付きのポケットもついているのでアクセサリーや時計などを分けてしまっておくことも可能。バラバラとポーチの上に広げてそのまま紐を引けば一瞬で片付きます。CAさんにも愛用者が多い旅のプロ向けポーチは、もちろんコスメ以外でも充電器やプラグ、アダプター類、男性の身だしなみ用品・・・など袋の中でごちゃごちゃしてしまうものを収納するのに便利です。

    4. m+の折り畳み財布「millefoglie」

    4. m+の折り畳み財布「millefoglie」

    写真:藤井 麻未

    とにかく荷物が多くなりがちな旅行では、手荷物はできるだけコンパクトにしたいもの。そんな中で必ず持たなければならないのが財布ですね。しかし長財布などは小さなカバンに入れるとそれだけでかさばってしまうため、必要なものを入れつつもお洒落で最小限な財布にしたい。そんなわがままを叶える財布がm+(エムピウ)のmillefoglieです。

    4. m+の折り畳み財布「millefoglie」

    写真:藤井 麻未

    元建築家がデザイナーというだけあって、ミニサイズなのに考え抜かれたデザインが、十分な収納量と一方向からワンハンドで操作可能な使い勝手の良さを実現しています。お札、コイン、カードのすべてが過不足なく入り、かつ手のひらに収まる超コンパクトサイズ。それに加えてコロンとしたトランク型のデザインが可愛らしく、使い込むほどに味が出る素敵な逸品です。カラーバリエーションが豊富なのも魅力で、2〜3年使用すると新品の時とガラッと違った色や光沢に変化するのも楽しみの一つです。

    5. BRAUN BRUNO「トラベルアラームクロック」

    5. BRAUN BRUNO「トラベルアラームクロック」

    写真:藤井 麻未

    旅先では信頼できる目覚まし時計が重要です。スマホでアラームをかけたいけれど、海外では意外と枕元にコンセントがないことが多く、充電しながらアラームをかけられないことも。ホテルのモーニングコールも時に忘れられていたり、アラームが鳴らなかったりというハプニングも少なくありません。朝寝坊ができない元添乗員の筆者としては、充電を気にせず必ず設定した時間に鳴ってくれる電池式のアラームクロックは必携でした。

    またホテルの部屋には大きな時計が無いことも多く、その都度小さな腕時計やスマホの時計を見るのも面倒臭かったり。シンプルで見やすい置き型クロックをひとつ部屋に置いておくだけで意外なほどに便利です。そこでおススメしたい旅のプロ愛用クロックがこちら。

    5. BRAUN BRUNO「トラベルアラームクロック」

    写真:藤井 麻未

    シンプルな機能美を追求した製品を扱うBRAUNは、お洒落なライフスタイル上級者にも愛用者が多いドイツの家電メーカー。そんなBRAUNのトラベルクロックはカバー裏に各国の時差が一目で分かるワールドタイムチャートが付き、暗がりでも時刻が確認できるライト、4分間隔のスヌーズ機能、そしてボタンを探したりせず手をかざすだけでアラームを止められるストップ機能のついた優れもの。ロック機能、カバー付きなのでカバンに無造作に入れておいても傷が付かず誤作動も防止できます。

    パイロットにも愛用者が多い、まさに旅のプロ向けクロックでありながら、BRAUNらしいシンプルでスタイリッシュなクロックです。

    5. BRAUN BRUNO「トラベルアラームクロック」

    写真:藤井 麻未

    BRUNOのアラームクロックは、とてもコンパクトなのでポーチの隅にコロンと入れておいても全く邪魔になりません。それなのに4分間隔のスヌーズ機能、ライトなど欲しい機能がギュッと詰まっていてお値段もお手頃な優秀クロックです。文字盤が見やすくアラーム音もしっかりしているので旅先で寝坊の心配はありません。様々なパステルカラーのバリエーションが可愛らしく、旅先のイメージや気分に合わせて色違いを使っても楽しいですね。

    6. KNOX BRAINのシステム手帳カバー「KALOSバイブルサイズ」

    6. KNOX BRAINのシステム手帳カバー「KALOSバイブルサイズ」

    写真:藤井 麻未

    旅先では、トラベルノートを持ち歩くのが元添乗員流。気になったスポットやショップ、マップ、基本情報や大まかな旅程などを全て綴じ込んだ下調べノートがあると意外なほどに便利です。また、ノートがあれば現地で食べたものや覚えた言葉、簡単な旅日記、かかったコストなどもササッとメモして帰国後旅の思い出整理にも役立ちます。

    そんなトラベルノートにぴったりなのが、KNOX BRAINのKALOS、バイブルサイズです。トラベルノートとして使うにはミニマムサイズで、小さめのポシェットなどにも入るサイズ、ペンホルダー付きでいつでもノートにメモでき、リフィルもあるのでどんどんページを足すことができます。

    6. KNOX BRAINのシステム手帳カバー「KALOSバイブルサイズ」

    写真:藤井 麻未

    よりオリジナリティーを出すならば、B5サイズのコピー用紙に穴を開けて三つ折りにしリフィル代わりに使うのもおススメ。大きめのマップや雑誌の切り抜きを貼ったりコピーして、自分流のトラベルノートが出来上がります。

    6. KNOX BRAINのシステム手帳カバー「KALOSバイブルサイズ」

    写真:藤井 麻未

    そしてこの手帳カバーの良いところは、コンパクトなのにあちこちに収納ポケットがある点。入国審査前後にパスポートや航空券を何度も出し入れしなければならない場面で、その都度ファイルやオーガナイザーに閉じ込んで出して・・・というのは煩雑ですね。

    そんな時、このノート型の収納ポケットにとりあえず挟んでおけば出し入れが驚くほど楽で、紛失の心配もありません。同時にノートにメモしたフライト情報なども確認できて一石二鳥です。パスポートや航空券を挟んでおくのにちょうど良いサイズ感、現地で手に入れたパンフレットやブロッシャー、ショップカードなどを入れておいたりするのにもとても便利です。

    7. bittersweet by Maria Shreen「ヘアタイブレスレット」

    7. bittersweet by Maria Shreen「ヘアタイブレスレット」

    写真:藤井 麻未

    旅先では、様々なシーンでさっと髪を束ねたりするのにヘアゴム一本あると便利です。けれど腕にゴムをつけておくのはなんとなく野暮ったい。そんな時に画期的なものがこのヘアタイブレスレットです。

    7. bittersweet by Maria Shreen「ヘアタイブレスレット」

    写真:藤井 麻未

    bittersweet by Maria Shreenのヘアタイブレスレットは、シンプルなデザインのれっきとしたアクセサリー。そのままでもコーデのアクセントになるバングルですが、バングルに付いた溝にヘアゴムを挟み込めば、ゴムの色で印象が違うブレスレットに早変わりします。お洒落にヘアゴムを持ち歩ける、まさに画期的なアクセサリーと言えるでしょう。

    8. アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキの大判地図絵本「MAPS」

    8. アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキの大判地図絵本「MAPS」

    写真:藤井 麻未

    元添乗員である筆者は、ツアー前に現地の地理や名物などを把握しておくことが必須でした。プライベートな旅でもその国のことを大まかに知っておくと、より旅を楽しむことができます。そこでおススメなのがこちら。ポーランド発の大判地図絵本MAPSです。

    8. アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキの大判地図絵本「MAPS」

    写真:藤井 麻未

    世界42か国の地図、名所、名物などがとっても可愛らしいイラストとともにギュッと詰まった楽しい絵本は、旅先の地理を確認しながらその国の基本的なことを勉強するのにピッタリです。お部屋のインテリアとしても素敵で、絵本としても楽しめるお洒落な一冊です。

    おわりに

    藤井さんセレクトの旅グッズは、どれもオシャレで機能的なものばかり。こんなグッズに囲まれて旅をすれば、いつもの旅行がより快適に、よりスタイリッシュに演出できそう……♪ 元添乗員ならではの実体験を含んだオススメポイントも、とっても参考になりますね。藤井さんのオススメを参考に、次の旅行はワンランク上のオシャレな旅にしてみませんか?

    さて、トラベルjpナビゲーターの藤井麻未さんってどんな人?と興味を持たれた方は、トラベルjp<たびねす>で記事をチェック! 藤井さんの得意分野は、ちょっとニッチな場所やマイナーで面白い穴場など。スポットの魅力が伝わる美しい写真と、旅の臨場感が伝わる文章に定評があるんです。

    オシャレな旅スタイルをもっと見たい方は、以下のリンク先を覗いてみてくださいね。

    - PR -

    トラベルjp<たびねす>

    トップページへ戻る

    事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ