伊勢のおすすめ観光スポット10選

伊勢のおすすめ観光スポット10選

更新日:2017/08/07 13:37

トラベルjp編集部 新垣のプロフィール写真 トラベルjp編集部 新垣

伊勢というと、“お伊勢さん”とも呼ばれている日本人の心のふるさと伊勢神宮や、古い町並みが再現されたおはらい町、おかげ横丁などがある人気観光地。伊勢には、内宮、外宮と共に、二見興玉神社(二見ヶ浦)や猿田彦神社などの定番観光地や元気を貰えるパワースポットも数多く点在。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した伊勢のおすすめ観光スポットをご紹介します。

1.伊勢神社 外宮(豊受大神宮)

1.伊勢神社 外宮(豊受大神宮)
下川 尚子

伊勢神宮ガイド〜知っておきたい、正しい「基本」の参拝方法〜by 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

伊勢神宮の中心は、内宮(ないくう)と外宮(げくう)のふたつ。通常、お伊勢詣りというと、この内宮と外宮の二つを回ることとされています。参拝の順序は、外宮から内宮へ回るのが、古来からの習わし。森が広がる「伊勢神宮 外宮」の参道を進むと、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の食を司る豊受大神宮があります。この写真の記事を見る ≫

2.せんぐう館(外宮)

2.せんぐう館(外宮)
中井 靖

式年遷宮1周年。ご利益が増す「おかげ年」こそ伊勢神宮へ!by 中井 靖

地図を見る 地図を見る

外宮の敷地内に式年遷宮を記念して建てられた博物館が「せんぐう館」。式年遷宮が伝えてきた技術や精神、知っているようで知らない神道に関する情報をわかり易く展示。大型ハイビジョンモニターを駆使して神道をより身近に感じることができるようになっています。外宮正殿東側の4分の1を原寸大で再現した建築模型は圧巻。この写真の記事を見る ≫

3.伊勢神宮 内宮(皇大神宮)

3.伊勢神宮 内宮(皇大神宮)
結月 ここあ

日本最高神と言われる天照大御神をお祀りする伊勢神宮 内宮を参拝してみましたby 結月 ここあ

地図を見る 地図を見る

「伊勢神宮 内宮」は皇大神宮と呼ばれ、その御祭神は、太陽を神格化した天照大御神。皇室の御祖先の神で、日本人の総氏神とも言われています。内宮を訪れたら、まずは五十鈴川にかかる宇治橋を渡り、神聖なる五十鈴川の御手洗場で、身も心も清めます。拝殿への石段を一段一段踏みしめるように進むと、この場に立てたことの感謝の気持ちが湧いてくるから不思議です。この写真の記事を見る ≫

4.おはらい町

4.おはらい町
直 旅道

伊勢神宮「おはらい町」には、人気のご当地グルメが盛りだくさんby 直 旅道

地図を見る 地図を見る

伊勢神社 内宮を参拝した後は、美しい石畳や切妻・入母屋・妻入り様式の町並みが800m続く「おはらい町」を散策しましょう。ここには雑貨店、食事処、お土産屋などが景観をそこなわぬよう建ち並びます。伊勢の名物といえば、五十鈴川のせせらぎをかたどった餡と川底の小石を表わす白いお餅でできた赤福餅が有名ですが、その本店もこちらにあります。この写真の記事を見る ≫

5.おかげ横丁

5.おかげ横丁
旅人間

伊勢おかげ横丁で人気の食べ歩きはコレだ!超おすすめ厳選5選by 旅人間

地図を見る 地図を見る

伊勢神宮・内宮に向かう宇治橋から、おはらい町通りを歩き「おかげ横丁」に来るのはお伊勢参りの醍醐味の一つ。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような街並み、活気ある人の行き交い、そして見渡す限り延々と目に入る魅力的な店の数々。みたらし団子、伊勢うどん、伊勢おでん、伊勢醤油が入ったソフトクリームなど、ここには美味しい伊勢グルメが揃っています。この写真の記事を見る ≫

6.二見興玉神社(二見ヶ浦)

6.二見興玉神社(二見ヶ浦)
常盤 兼成

「伊勢神宮」の正式参拝は、二見浦の「二見興玉神社」から!by 常盤 兼成

地図を見る 地図を見る

伊勢神宮の西には、夫婦岩で有名な「二見興玉神社」があります。古来、伊勢神宮参拝の前には、二見興玉神社で祓い清めるのが習わしでした。夫婦岩の沖合700mの海中には、祭神である猿田彦大神の化身とも言われる興玉神石が鎮座。天の岩屋には、伊勢神宮外宮の豊受大神が祀られています。古来の習わしに従うなら、外宮の前にまずはこちらを参拝しましょう。この写真の記事を見る ≫

7.倭姫宮(やまとひめのみや)

7.倭姫宮(やまとひめのみや)
Chiharu

伊勢神宮は外宮・内宮だけじゃない!さらに極める別宮4選by Chiharu

地図を見る 地図を見る

三重県の伊勢神宮は、正宮・別宮・摂社・末社・所管社の125宮社にもなる総称。正宮にあたる外宮と内宮へ参拝するのが一般的ですが、せっかく訪れたのなら125宮社を全てと言わずとも、外宮・内宮ご神域外にある別宮へも訪れてみましょう。内宮の別宮「倭姫宮」は、伊勢神宮の基盤を築いたと言われる、第11代垂仁天皇の第四皇女倭姫命が祀られています。この写真の記事を見る ≫

8.月讀宮(つきよみのみや)

8.月讀宮(つきよみのみや)
Chiharu

伊勢神宮は外宮・内宮だけじゃない!さらに極める別宮4選by Chiharu

地図を見る 地図を見る

伊勢神宮の内宮から1.8キロメートルの距離にある「月讀宮」も是非訪れて欲しい内宮の別宮。御祭神は月讀尊(つきよみのみこと)で、内宮の主神・天照大御神の弟神にあたります。天照大御神は太陽の象徴とされ、月讀尊は夜之食国(よるのおすくに)を治めることから月にたとえられます。太陽と月、セットで訪れればより多くのパワーが頂けます。この写真の記事を見る ≫

9.猿田彦神社

9.猿田彦神社
みぃ

伊勢・猿田彦神社で「おみちびき祈願」 八角形に祈りを込めてby みぃ

地図を見る 地図を見る

日本神話における天孫降臨の際、天照大御神の命を受けた瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を高千穂へと導いたのが猿田彦大神を祀っているのが「猿田彦神社」で“みちひらきの大神”と言われています。みちひらきということで、人生の道(仕事や学業)を良い方向へ導いてもらおうと全国から参拝者が訪れます。この写真の記事を見る ≫

10.伊勢安土桃山文化村(ちょんまげワールド伊勢)

10.伊勢安土桃山文化村(ちょんまげワールド伊勢)
Shinkurou

伊賀忍者になりきって妖術屋敷に潜入!「ちょんまげワールド伊勢」by Shinkurou

地図を見る 地図を見る

伊勢市二見町の小高い山の上に再現された安土城。この幻の名城を中心に戦国体験館・芝居小屋が集まった少し風変わりなテーマパークが「伊勢安土桃山文化村」、別名ちょんまげワールド伊勢。ひとたび戦国大門を潜れば、忍者・殿様・お姫様さらにはちょんまげ姿の侍までもが闊歩する戦国時代の城下町。伊勢の国で戦国時代へタイムスリップする旅はいかがですか?この写真の記事を見る ≫

伊勢のおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

伊勢のおすすめ観光スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ