【現地徹底取材!】ブラジル観光で外せない行き先はココ!10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

【現地徹底取材!】ブラジル観光で外せない行き先はココ!10選

【現地徹底取材!】ブラジル観光で外せない行き先はココ!10選

更新日:2017/05/08 11:41

トラベルjp編集部 田中のプロフィール写真 トラベルjp編集部 田中

南米大陸の約半分を占め、オリンピックの記憶も新しい、カーニバルでも有名なリオデジャネイロを擁する人気観光地、ブラジル。アマゾンの熱帯雨林やイグアスの滝、幻想的な風景が広がるレンソイス・マラニャンセス国立公園などの雄大な自然だけでなく、近未来的な人工都市、歴史ある美しい街並みなども楽しめます。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した、おすすめ観光スポットをご紹介します。

1.コルコバードの丘(リオデジャネイロ)

南 ちあき

南米ブラジル・リオデジャネイロの「新・世界七不思議」の絶景って?!by 南 ちあき

地図を見る 地図を見る

リオデジャネイロと言えば、なんといっても山の上に大きく手を広げているキリスト像!このキリスト像はそのぽっこりとした形が印象的な標高710mの「コルコバードの丘」の上に、両手を大きく広げて立っています。1931年のブラジル独立100周年を記念して立てられ、その高さはなんと約40m!

晴れの日も雨の日も、また朝も夜も、その威厳に満ちた姿がリオ市内からもはっきりと見えます。この写真の記事を見る ≫

2.リオのカーニバル

長坂 博希

これぞ世界一の祭典!リオのカーニバル徹底攻略ガイド!by 長坂 博希

地図を見る 地図を見る

世界最大の祭りとして名高い「リオのカーニバル」。カーニバルの期間となると世界中から観光客が押し寄せ、街はとてつもない盛り上がりを見せます。

一般的に、リオのカーニバルと聞いて想像するのが、こちらのカーニバル!リオの中心街に程近いサンボードロモと呼ばれる会場で行われるこちらのパレードでは、華やかな衣装のダンサーや、重低音の打楽器隊などが観客を魅了します。この写真の記事を見る ≫

3.サンパウロ

長坂 博希

南半球最大の都市!サンパウロで訪れるべき魅惑スポット5選by 長坂 博希

地図を見る 地図を見る

2000万人以上の人口を誇り、南米はもちろん、南半球最大の都市として知られる「サンパウロ」。ブラジル経済を支えるこの大都市は、世界でも8番目に人口の多い都市として知られています。

サンパウロの街のちょうど中心部に位置するのが、セー教会。緑色の尖塔が美しいゴシック様式の入口を通り抜ければ、中には真っ白な石柱や、光に映えるきれいなステンドグラスが。その絶景は思わず息をのむほどです。この写真の記事を見る ≫

4.イグアスの滝

長坂 博希

世界三大瀑布!南米イグアスの滝の迫力が凄すぎる!by 長坂 博希

地図を見る 地図を見る

アフリカのヴィクトリアの滝、アメリカのナイアガラの滝と並んで世界三大瀑布に数えられる南米「イグアスの滝」。ブラジルとアルゼンチンの国境に位置し、その両国側から大迫力を満喫することができます。

目の前でとてつもない轟音を立てながら流れる滝の迫力は、想像以上!その水量は世界三大瀑布の中でもダントツと言われています。この写真の記事を見る ≫

5.ブラジリア

長坂 博希

リオでもサンパウロでもない!ブラジルの首都ブラジリアってどんな場所?by 長坂 博希

地図を見る 地図を見る

ブラジルの首都「ブラジリア」。1960年に首都移転のために建設された計画都市であるブラジリアは、斬新な街のデザインが注目を浴び、歴史が浅いにもかかわらず、世界遺産に登録された珍しい街です。

ブラジリアは、大きな鳥が翼を広げたような形をしています。そんな景観をより感じることができるのが、街の中心に立つテレビ塔。展望台からは街並みを一望することができます。この写真の記事を見る ≫

6.マナウス

長坂 博希

アマゾンの大自然が目の前に!“アマゾン観光の拠点”ブラジル・マナウスでジャングル…by 長坂 博希

地図を見る 地図を見る

地球上最大の大自然、アマゾンの拠点となる「マナウス」。アマゾンの醍醐味と言えば、やっぱりジャングルクルーズ!船に乗って観光するだけのものから、自分でワニやピラニアを捕まえるようなものまで、お好みに合わせてさまざまな観光ツアーが用意されています。

そんな中でも必ず見たい絶景が、アマゾンのシンボルでもあるオオオニバスの群生。大きいものはなんと直径3mにもなるのだとか!この写真の記事を見る ≫

7.レンソイス・マラニャンセス国立公園

長坂 博希

白い砂と青い水!ブラジル・レンソイス国立公園の絶景がすごすぎる!by 長坂 博希

地図を見る 地図を見る

ブラジル北東部、マラニャン州に位置する「レンソイス・マラニャンセス国立公園」。ここの一番の名物と言えば、なんといっても真っ白な砂丘と、その中に浮かぶ青い池。その景色はあまりにも壮大で、どこか地球ではない惑星に迷い込んだかのような気分になります。

毎年雨季である1月から6月の間に降り溜まった雨が、無数の池を形成し、太陽のもと青く輝きます。その大きさは約15万haにも及びます!この写真の記事を見る ≫

8.サルヴァドール

wanderlust tomoko

火曜日がフィエスタ!世界遺産のブラジル・サルヴァドール「ペロウリーニョ」by wanderlust tomoko

地図を見る 地図を見る

ブラジルの北東に位置するバイーア州の州都「サルヴァドール」。1763年までブラジルの首都で、ポルトガルの植民地時代にはアフリカから多くの奴隷が連れてこられ、その玄関口だった場所。民族の融合によって独自の文化が生まれ、現在ではサルヴァドールは文化の首都と言われるまでに。

その中でもペロウリーニョは、世界遺産にも登録されているサルヴァドール・デ・バイア歴史地区の一部です。この写真の記事を見る ≫

9.パンタナール

HIRATA ERIKO

野生動物と自然の宝庫!世界最大級の湿原・パンタナール(ブラジル)by HIRATA ERIKO

地図を見る 地図を見る

内陸部にある世界最大級の湿原「パンタナール」。その湿原は河川や湖、滝などで潤い、さまざまな種類の野生動物や鳥類が棲息しています。

パンタナールの動物たちは野生なので、見たい動物を見られるとは限らないのですが、このメガネカイマンというワニは比較的簡単に見られる動物と言えるでしょう。獰猛なイメージがあるかもしれませんが、非常におとなしく、襲われる心配は無用です。この写真の記事を見る ≫

10.オウロ・プレット

長坂 博希

ゴールドラッシュで栄えた世界遺産オウロ・プレットで絶景街歩き!(ブラジル)by 長坂 博希

地図を見る 地図を見る

ブラジル南東部、ミナスジェライス州に位置する古都「オウロ・プレット」。かつてはゴールドラッシュに沸き、一攫千金を夢見る世界中の人々を魅了した街としても知られています。

どこを歩いても素敵な街並みが楽しめますが、なかでも一番の絶景を味わうことができるのがメルセス教会!街全体を見渡すことができるこの教会は、景色に酔いしれていると、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいます。この写真の記事を見る ≫

ブラジル観光はこれでキマリ!

ブラジル観光の人気スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ