早春の伊豆で河津桜の絶景を!おすすめ名所&観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

早春の伊豆で河津桜の絶景を!おすすめ名所&観光スポット10選

早春の伊豆で河津桜の絶景を!おすすめ名所&観光スポット10選

更新日:2017/02/02 12:37

トラベルjp編集部 田中のプロフィール写真 トラベルjp編集部 田中

一般的に広く知られる桜(ソメイヨシノ)よりひと足早く、2月上旬〜3月上旬に見頃を迎える「河津桜」は、ソメイヨシノよりピンクの色合いが濃く、花が密集しているのが特徴。伊豆・河津町の「河津桜まつり」が有名ですが、河津桜の名所はほかにも!
ここでは、河津桜の名所とその周辺の観光スポットや温泉、宿、せっかくなら味わいたい伊豆グルメなど、ひと足早い春を感じられるスポットをご紹介します。

河津桜の本場を満喫!伊豆「河津桜まつり」を楽しむポイント

河津桜の本場を満喫!伊豆「河津桜まつり」を楽しむポイント
波奈 美月

河津桜の本場を満喫!伊豆「河津桜まつり」の知っておきたいポイントby 波奈 美月

地図を見る 地図を見る

河津桜発祥の地、静岡県賀茂郡河津町では、毎年2月上旬〜3月上旬にかけて春を呼ぶ一大イベント「河津桜まつり」が開催されます。

2017年のまつり期間は、2月10日〜3月10日。河津川沿いには、約3.5kmに及ぶ河津桜並木があり、まつり期間中にその約800本が満開となります。堤防沿いが華やかな淡紅色に染まるさまは圧巻そのもの!その美しさは全国に知られ、毎年150万人以上の人で賑わいます。この写真の記事を見る ≫

河津桜の本場を満喫!伊豆「河津桜まつり」を楽しむポイント
大竹 進

伊豆の「河津桜まつり」へ行って本州で一番早いお花見を楽しむ!by 大竹 進

地図を見る 地図を見る

河津桜は早咲きオオシマザクラ系とヒカンザクラ系の自然交配種と推定されています。
ピンクの色合いが濃いので遠目にも鮮やかですが、花も密集して咲いているので見応え十分!日頃ソメイヨシノを見慣れた目には河津桜の濃いピンクが新鮮に映ります。

梅にウグイスという言葉がありますが、河津桜の花に誘われてメジロもやってきます。
河津川にはセキレイなど多くの野鳥の姿も見られます。この写真の記事を見る ≫

河津桜の本場を満喫!伊豆「河津桜まつり」を楽しむポイント
波奈 美月

河津桜の本場を満喫!伊豆「河津桜まつり」の知っておきたいポイントby 波奈 美月

地図を見る 地図を見る

まつりの楽しみといえば「出店巡り」。河津さくらまつりは、毎年120〜130店が出店し、数あるまつりの中でも圧巻を極めます。金目鯛やみかんなどの地場産品・つるし雛・甘酒・各地のご当地グルメとあらゆる店が勢揃い!思わず「花より団子」になりそうです。

特にお花見気分を盛り上げてくれるのは、「河津桜まつり」にちなんだ限定商品。写真は、河津桜まつり限定のお店"河津さくら庵"の 「さくら満開餅」です。この写真の記事を見る ≫

河津桜が絶景すぎる!「河津桜まつり」おすすめ撮影ポイント

河津桜が絶景すぎる!「河津桜まつり」おすすめ撮影ポイント
藤田 聡

河津桜が絶景すぎる!「河津桜まつり」おすすめ撮影ポイント4選〜伊豆・河津町〜by 藤田 聡

地図を見る 地図を見る

「河津桜まつり」(静岡県河津町)は、伊豆の春を代表する観光スポット。ここでは、おすすめ撮影ポイントを厳選して紹介します。

まつりの期間中はどこへ行っても混雑必至ですが、橋の上から一望すると、大勢の観光客も付近の建築物も桜並木に隠れます。川と桜並木と菜の花と青空と山々だけの「河津桜まつり」らしい写真が撮れます。

河津川沿いの桜並木には柵があって、特定の場所以外は遊歩道から川に降りることができません。結果的に桜並木を一望できる唯一の場所が橋の上で、記念撮影場所としてもおすすめです。この写真の記事を見る ≫

河津桜が絶景すぎる!「河津桜まつり」おすすめ撮影ポイント
藤田 聡

河津桜が絶景すぎる!「河津桜まつり」おすすめ撮影ポイント4選〜伊豆・河津町〜by 藤田 聡

地図を見る 地図を見る

河津桜まつりでは、菜の花が植えられた場所も多くあります。中でも遊歩道沿いに植えられた場所は、河津桜と菜の花のコラボを撮影できる穴場なので、積極的に活用しましょう。

菜の花は背丈が低く花も小さいので、ローアングルで接近して撮影しないと、写真に菜の花らしい存在感が出ないので、意識して撮影してください。この写真の記事を見る ≫

河津桜が絶景すぎる!「河津桜まつり」おすすめ撮影ポイント
藤田 聡

河津桜が絶景すぎる!「河津桜まつり」おすすめ撮影ポイント4選〜伊豆・河津町〜by 藤田 聡

地図を見る 地図を見る

河津桜まつりの夜桜ライトアップ会場は、河津川の河口付近の遊歩道と、峰温泉の踊り子温泉会館裏(写真)の河津川沿いです。

ライトアップは七色のカクテル光線なので、その華やかさを川面に映して強調するのが定番のアングルです。なお、かじやの桜などの銘木もライトアップされます。この写真の記事を見る ≫

河津桜も温泉も!2つの河津名物を同時に楽しめる足湯処

河津桜も温泉も!2つの河津名物を同時に楽しめる足湯処
sachie

伊豆きっての桜の名所!河津桜を120%満喫できる回り方!〜静岡県賀茂郡河津町〜by sachie

地図を見る 地図を見る

河津桜の見所は、何と言っても河津川河畔。そんな見事な眺めを作っている河川敷を見渡せるおすすめスポットは、「河津三郎の足湯処」です。足湯処は、1階が谷津温泉立ち寄り湯で2階が足湯になっています。このため、足湯からの眺めが良く、綺麗な河津桜を見ることができます。

足湯はほかにもありますが、最高のロケーションで高い位置から河津桜を見渡せるのはここだけです! 桜まつり期間中、足湯は20時まで利用可能なので、対岸のライトアップされた桜並木を見ることもできますよ。この写真の記事を見る ≫

河津桜も温泉も!2つの河津名物を同時に楽しめる足湯処
sachie

大迫力の温泉を丸ごと体感!伊豆・河津町「峰温泉大噴湯公園」by sachie

地図を見る 地図を見る

河津町にある、東洋一を誇る峰温泉の大噴湯。櫓からは、今も衰え知らずの凄まじい噴湯が見られます。敷地内には「峰温泉大噴湯公園」があり、足湯を楽しむこともできます。

足湯処は櫓の反対側にあり、無料で足湯を利用できます。大人10人位は入れる広さで、目の前で噴き上がる様子を見ながら浸かる湯は心地よく、ここならではの楽しみ方かもしれません。この写真の記事を見る ≫

河津桜見物も楽しめる!ほっこりのんびりできる温泉宿

河津桜見物も楽しめる!ほっこりのんびりできる温泉宿
権丈 俊宏

伊豆・峰温泉「花舞 竹の庄」〜古き良き日本への郷愁を感じる温泉宿by 権丈 俊宏

地図を見る 地図を見る

河津温泉郷・峰温泉は、かつて「東洋一の大噴泉」と呼ばれた自噴泉で知られる温泉地。「花舞 竹の庄」は昭和の趣をそのまま残す貴重な温泉宿で、とりわけ浴室はこれぞ“古き良き日本”というべき風情。

この宿の一番のおすすめは2階浴室です!綺麗な無色透明のお湯は少し熱めで、ほんのりとした湯の香に温泉らしさを実感。入った瞬間は少々ピリッと刺激を感じますが、次第にジンワリと肌に馴染んできます。この写真の記事を見る ≫

河津桜見物も楽しめる!ほっこりのんびりできる温泉宿
sachie

大浴場を貸切できる宿はココ!伊豆片瀬温泉「お宿しらなみ」by sachie

地図を見る 地図を見る

東伊豆町、伊豆片瀬温泉にある「お宿しらなみ」は、全部で10部屋と収容人数が少ない宿ですが、なんと、大浴場を貸切で利用できるんです!家族でのんびりゆったりするのにぴったりです。

また、宿は海に面していて、このような絶景を見ることができます。ここは日本有数の早咲きの桜で知られる河津町のお隣の町にあり、こちらで咲いているのは河津桜。2月下旬から3月上旬にかけては、こんな競演も見られます。この写真の記事を見る ≫

河津桜見物も楽しめる!ほっこりのんびりできる温泉宿
sachie

宿坊で温泉・座禅サウナ!?伊豆天城温泉「禅の湯」by sachie

地図を見る 地図を見る

伊豆天城温泉にある古刹「慈眼院」に隣接する宿坊「禅の湯」には、飲める温泉と座禅した時と同じような効果が得られる「石の湯」という珍しいサウナがあります。この宿坊は素泊まり・日帰り入浴・お子様連れもOKなので、誰でも気軽に立ち寄ることができます。

こちらは、宿坊の「禅の湯」。大きなガラス張りの窓が特徴な浴室。窓から見えるのは、天城の山々。この湯の隣には、露天風呂もあります。この写真の記事を見る ≫

河津へ行くならぜひ訪れたい!霊験あらたかな史跡3選

河津へ行くならぜひ訪れたい!霊験あらたかな史跡3選
sachie

樹齢千年を超える神秘の宿木!伊豆・河津町「来宮神社」で生命力を体感by sachie

地図を見る 地図を見る

伊豆・河津町にある「来宮神社」は、平安時代に創建された格式ある神社です。神社の御神木の大楠の木は、樹齢1000年を超える国指定天然記念物。伊豆半島を代表する巨樹で、パワースポットとして人気を集めています。

大楠は「来宮様の大楠」とも呼ばれ、高さは約24m、周囲約14m。当然、カメラに収まりきれない大きさで、空高く雄大にそびえています。千年も生き抜いてきた勇ましく素晴らしい大楠を目の前に、大きく深呼吸して木からパワーをもらってみませんか?この写真の記事を見る ≫

河津へ行くならぜひ訪れたい!霊験あらたかな史跡3選
sachie

県内最古の仏教美術を展示!河津町「河津平安の仏像展示館」by sachie

地図を見る 地図を見る

同じく河津町にある「河津平安の仏像展示館」は、地元の南禅寺に伝承する平安時代に作られた仏像群が鑑賞できる展示館です。

県内最古の「薬師如来坐像」や、ヨーロッパ各地の展示会で絶賛された「二天立像」をはじめ、1200年の時を超えた24体の仏像を安置。見るだけでなく、貴重な仏像に直接触れて癒される「おびんずる様」と呼ばれる「僧形坐像」など、パワスポもあるちょっぴり珍しい史跡です。この写真の記事を見る ≫

河津へ行くならぜひ訪れたい!霊験あらたかな史跡3選
sachie

霊場で寝ている!?日本三大寝釈迦像!静岡県河津町「涅槃堂」by sachie

地図を見る 地図を見る

多くの釈迦如来像は座っている姿を思い浮かべますが、河津町にある「涅槃堂(ねはんどう)」には、珍しいことに横たわる仏像が安置されています。仏教の開祖、お釈迦様が入滅した時の様子を表した「寝釈迦像」で、全国に34例しかなく、日本三大寝釈迦とされる貴重な仏像です。

この像は80歳で生涯を閉じたお釈迦様を表した像です。涅槃像は小さいように見えますが、長さは2m60cmもあります!この写真の記事を見る ≫

河津桜の季節は混雑必至!それでも一度は泊まりたい料理・絶景・温泉が堪能できるホテル3選

河津桜の季節は混雑必至!それでも一度は泊まりたい料理・絶景・温泉が堪能できるホテル3選
藤田 聡

食事が忘れられない宿!伊豆河津温泉オファアトゥの絶品多国籍料理by 藤田 聡

地図を見る 地図を見る

伊豆・河津町の「ギャラリーコート オファ・アトゥ(Gallery Court Ofa Atu)」は、洋風の宿泊施設。河津温泉郷にあり、露天風呂も楽しめる温泉宿です。

最大の特徴が、本格的な多国籍料理。外国人シェフが作る本場の味は、日本にいることを忘れるほどで、海外食文化の真髄を体験できます。日本人の味覚にも完璧にマッチした、オファ・アトゥの絶品料理を一度食べたら、絶対に忘れられません!この写真の記事を見る ≫

河津桜の季節は混雑必至!それでも一度は泊まりたい料理・絶景・温泉が堪能できるホテル3選
藤田 聡

絶品パンケーキが大人気!伊豆今井浜 東急ホテルは、映画「女が眠る時」のロケ地by 藤田 聡

地図を見る 地図を見る

河津町にある「伊豆今井浜 東急ホテル」は、一部を除き全室オーシャンビューのリゾートホテル。特に、最上階の8階と7階の「ナチュラルリカレンスフロア」は、客室眺望も一層ゴージャスで、伊豆にいるとは到底思えない、海外リゾートを彷彿とさせる絶景です!

このホテルでは、大浴場で今井浜温泉を楽しめます。峰温泉と谷津温泉からの引湯ですが、泉質は抜群。内湯は循環併用ですが、露天風呂では源泉かけ流しで温泉を堪能できます。この写真の記事を見る ≫

河津桜の季節は混雑必至!それでも一度は泊まりたい料理・絶景・温泉が堪能できるホテル3選
安藤 美紀

東伊豆「熱川プリンスホテル」で天空の絶景温泉に癒やされる♪…海と星空のBARも!by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

東伊豆の熱川温泉の高台に立つ「熱川プリンスホテル」は、温泉を心底楽しんでもらうための宿。相模湾を一望できる絶景露天風呂や、男女合わせて計14種類のお風呂巡りも堪能できます。

優しい月明かりに包まれながら入れる“天空露天風呂”。ふと上を見上げると、夜空にきらめく星たち。耳をすませば、聞こえるのはザブーンという静かな波音だけ…。このうっとりするようなお風呂は、屋上の“天空露天風呂”です。この写真の記事を見る ≫

泣くほど美味!伊豆河津「泣けるグルメ」は名産わさびがたっぷり

泣くほど美味!伊豆河津「泣けるグルメ」は名産わさびがたっぷり
sachie

泣くほど美味!伊豆河津「泣けるグルメ」は名産わさびがたっぷりby sachie

地図を見る 地図を見る

伊豆・河津町は、わさびの生産が盛んな場所。地域を盛り上げようと特産のわさびを使った「河津グルメ&魅力発信プロジェクト」が進められ、ご当地グルメならぬ「泣けるグルメ」が存在します! 

最初にご紹介したいのが、こちらの「あんバタわさこ」です。これは「泣けるグルメ」第1弾として発案された新開発のメニューで、発売まで実に2年もの歳月を費やした河津で生まれた自信満々の新グルメ。「辛い!泣ける!美味しい!こんなの初めて!!」がキャッチフレーズになっています。この写真の記事を見る ≫

泣くほど美味!伊豆河津「泣けるグルメ」は名産わさびがたっぷり
さとう みゃーお

あの人気ドラマで話題の「わさび丼」など、伊豆新グルメを堪能!by さとう みゃーお

地図を見る 地図を見る

河津七滝のそばにある「七滝茶屋」は、スイーツも有名ですが、泣かせるグルメ「わさび丼」も美味しいお店。生わさびは、もちろんすりたて!自分でするのも楽しみのひとつです。ひとすりするたびに、ふわっと香るわさびの香りがたまりません。

香ばしいおかかご飯にわさびを載せ、醤油を垂らして頂くと、思ったほどツーンと来ず、鼻に抜けるさわやかな香りは河津の豊かな景色を思い出させます。この写真の記事を見る ≫

泣くほど美味!伊豆河津「泣けるグルメ」は名産わさびがたっぷり
sachie

泣くほど美味!伊豆河津「泣けるグルメ」は名産わさびがたっぷりby sachie

地図を見る 地図を見る

こちらは、七滝観光センター「泣かせ隊食堂」の「わさびソフトクリーム」。河津の生わさびをクリームに練り込んだタイプのソフトクリームで、ソフトの甘さとわさびの刺激が楽しめる、わさびの本場でぜひ食べておきたいデザートです。

このソフトを販売する「泣かせ隊食堂」は、「泣けるグルメ」のメニュー開発を手掛ける本部隊がやっているお店。ほかにも、わさびを使った多彩なメニューが勢揃いしています。この写真の記事を見る ≫

河津「伊豆オレンヂセンター」でウルトラ生ジュースと河津桜型のおまんじゅうを味わおう!

河津「伊豆オレンヂセンター」でウルトラ生ジュースと河津桜型のおまんじゅうを味わおう!
sachie

1杯飲むと3年長生き!?伊豆・河津の名物「伊豆オレンヂセンター」by sachie

地図を見る 地図を見る

伊豆・河津町にある「伊豆オレンヂセンター」は、その名の通り、みかんなどを販売するお店。伊豆のお土産が取り揃えられ、伊豆踊り子まんじゅうの製造工場が併設された店舗と、隣接する食処「河津の庄」の2つの店舗に分かれています。

ここには、わさびを超えた?!名物が存在。「1杯飲めば、3年長生きする」と言われるほど御利益がある魔法のような謎めいたドリンクが!そのミステリアスな飲み物は、伊豆踊り子まんじゅうの工場がある店舗の奥で売られています。この写真の記事を見る ≫

河津「伊豆オレンヂセンター」でウルトラ生ジュースと河津桜型のおまんじゅうを味わおう!
sachie

1杯飲むと3年長生き!?伊豆・河津の名物「伊豆オレンヂセンター」by sachie

地図を見る 地図を見る

こちらが名物の「ウルトラ生ジュース」。専業農家自慢のみかんとハチミツをミキサーに入れて作る人気の飲み物で、昭和41年に開店して以来、数十年ずっと変わらぬ美味しさ!

生ジュースは、みかんとブルーベリーの2種類ありますが、みかん味がおすすめです。みかんは、一年を通して、一つの品種を使っているのではなく、その時期に収穫したみかんを使うので、季節によって微妙に違った味のジュースが味わえます。この写真の記事を見る ≫

河津「伊豆オレンヂセンター」でウルトラ生ジュースと河津桜型のおまんじゅうを味わおう!
sachie

1杯飲むと3年長生き!?伊豆・河津の名物「伊豆オレンヂセンター」by sachie

地図を見る 地図を見る

ウルトラ生ジュース売り場の左後ろにある工場では、店内からガラス越しに「伊豆踊り子まんじゅう」を製造している様子が見られます。この饅頭は、「河津桜」の形をしたお饅頭。河津のお土産にぴったりで、上品な甘さのこしあん入り。ここだけのオリジナルの饅頭で、生ジュースを飲めば、お安く買うことができてお得です。

ばら売りもしているので、生ジュースと一緒に焼き立てを食べても良いですね。この写真の記事を見る ≫

河津町だけじゃない!河津桜の名所・南伊豆町「みなみの桜と菜の花まつり」

河津町だけじゃない!河津桜の名所・南伊豆町「みなみの桜と菜の花まつり」
藤田 聡

河津桜の絶景!南伊豆町「みなみの桜と菜の花まつり」が美しい6つの理由by 藤田 聡

地図を見る 地図を見る

「みなみの桜と菜の花まつり」(静岡県南伊豆町)は、2月中旬から3月上旬(2017年は2月10日〜3月10日)に下賀茂温泉で行われる桜祭りです。南伊豆町と河津町の河津桜は、見頃も最盛期もほぼ同時。本場の河津町だけでなく、南伊豆町の河津桜も必見なので両方行きましょう!

「みなみの桜」は河津桜で、堂々とした大木です。河津町では川沿いに柵が多く、河原に降りられる場所が限られますが、南伊豆町には柵がなく眺望も抜群。河原に降りるだけでなく、河原を歩き続けることが可能で、絶景を存分に満喫できます!この写真の記事を見る ≫

河津町だけじゃない!河津桜の名所・南伊豆町「みなみの桜と菜の花まつり」
sachie

一足早く南伊豆町へ春を迎えに出かけませんか?「みなみの桜と菜の花まつり」by sachie

地図を見る 地図を見る

「みなみの桜と菜の花まつり」の総合案内所は、道の駅「下賀茂温泉湯の花」にあります。総合案内所のほか、イベントや出店会場になっています。

道の駅「下賀茂温泉湯の花」には足湯もあります。温泉が心地よく、足の疲れを取ってくれ、なおかつ、桜を見ながら入ることができます。足湯はよく見かけますが、ここには手湯があります。手湯は珍しく、せっかくなのでこちらもぜひお試しください。この写真の記事を見る ≫

河津町だけじゃない!河津桜の名所・南伊豆町「みなみの桜と菜の花まつり」
藤田 聡

河津桜の絶景!南伊豆町「みなみの桜と菜の花まつり」が美しい6つの理由by 藤田 聡

地図を見る 地図を見る

「みなみの桜と菜の花まつり」の期間中は、毎晩21時まで夜桜をライトアップします。3月上旬の週末には特別イベントも開催。幻想的な絶景を楽しめます。この写真の記事を見る ≫

河津桜の新名所!御前崎市「白砂公園北側の河津桜並木」と三島「楽寿園」

河津桜の新名所!御前崎市「白砂公園北側の河津桜並木」と三島「楽寿園」
麻生 のりこ

河津桜の新名所・静岡御前崎市「白砂公園北側の河津桜並木」と浜岡砂丘by 麻生 のりこ

地図を見る 地図を見る

河津桜が目の前で楽しめると注目を集めているのが、静岡県御前崎市・浜岡砂丘入口にある「白砂公園北側の桜並木」です。桜の木を見上げなくても目の高さで観賞できることなどから、年々花見客が増加中!並木道が舗装されているので歩きやすい点も高ポイントです。

東伊豆の河津町では毎年2月上旬から咲き始めますが、ここ白砂公園北側では2月中旬頃から順次開花します。約230本の河津桜が植えられた桜並木の長さは600m。用水沿いにある道路の左右に植えられています。この写真の記事を見る ≫

河津桜の新名所!御前崎市「白砂公園北側の河津桜並木」と三島「楽寿園」
麻生 のりこ

河津桜の新名所・静岡御前崎市「白砂公園北側の河津桜並木」と浜岡砂丘by 麻生 のりこ

地図を見る 地図を見る

白砂公園北側の桜並木のポイントは、桜の花が大人の目の高さで咲くこと。21世紀に入ってから植樹したので木が若く、手を伸ばせば花に届きそうな距離です。

華やかな色合いの河津桜を、間近で観賞できるのは魅力的ですね。この写真の記事を見る ≫

河津桜の新名所!御前崎市「白砂公園北側の河津桜並木」と三島「楽寿園」
結月 ここあ

ど迫力の富士山溶岩流跡やカピバラも楽しめる!三島「楽寿園」by 結月 ここあ

地図を見る 地図を見る

静岡県の三島駅からほど近いところにある「楽寿園」は、約1万7千年前の富士山の火山活動による溶岩流の痕跡や、静岡県の文化財にも指定された建造物・楽寿館を見られる公園。

広大な園内には、いくつもの森があり、春になると河津桜も咲きます。どうぶつ広場では人気のカピバラが飼育されていたり、のりもの広場もあるので、河津桜が咲く季節に、お花見がてらファミリーで訪れるのもいいいですね。この写真の記事を見る ≫

満開の河津桜と温泉、伊豆グルメ、ひと足早い春を満喫!

「河津さくらまつり」や「みなみの桜と菜の花まつり」はメディアでも多く取り上げられ、毎年開花時期にはたくさんの人で賑わいます。が、旅の専門家であるトラベルjp<たびねす>ナビゲーターはただ観賞するだけでなく、観賞ポイントや撮影ポイントをちゃーんと研究しています。みなさんも、ぜひ参考にしてくださいね。

また、せっかくなら、桜だけでなく、周辺へ足を延ばしたり、絶品伊豆グルメも味わいたいもの。穴場の足湯や珍しい手湯など、温泉地ならではのお楽しみもたくさん。

さぁ出かけましょう!

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ