秋の鎌倉を攻略!旅の専門家オススメ、意外と知られていない紅葉穴場スポット5選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秋の鎌倉を攻略!旅の専門家オススメ、意外と知られていない紅葉穴場スポット5選

秋の鎌倉を攻略!旅の専門家オススメ、意外と知られていない紅葉穴場スポット5選

更新日:2016/09/20 14:33

トラベルjp編集部 田中のプロフィール写真 トラベルjp編集部 田中

大人気の観光名所・古都鎌倉。特に紅葉の季節は名所といわれる寺社は大混雑必至!
そこで、旅の専門家トラベル.jp<たびねす>のナビゲーターが、意外と知られていない鎌倉の紅葉穴場スポットをこっそり教えちゃいます。
定番スポットでも、訪れる時間や場所によっては人混みにもみくちゃにされず観賞できたりするチャンスも。
紅葉の鎌倉、穴場を狙ってさぁ出かけましょう!

季節限定、週末限定!鎌倉の紅葉穴場スポット「長寿寺」

木村 優光

季節限定、週末限定!鎌倉の紅葉穴場スポット「長寿寺」by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

北鎌倉駅から鎌倉方面へ歩くこと約15分、亀ケ谷切通しへ向かう交差点の角にある「長寿寺」。元は非公開の寺院でしたが、昨今は季節限定、週末限定で春、秋をメインとして好天時のみ一般公開されるようになりました。
それほど大きい寺院ではありませんが、紅葉の季節は各要所で見どころが満載です。

山門をくぐったら、まずは本堂にて参拝を。境内庭園を見たり写真を撮る前に、本堂への参拝がこのお寺のお約束です。また、私語を慎むことはお寺では当然のことですが、特にこの長寿寺は、寺院建屋内での拝観中の私語は厳禁!です。

本堂参拝後は寺院建屋内を奥へ進み、方丈、書院へ。本堂と方丈と書院とで「コの字」型に囲まれたエリアには、白石が敷き詰められ、真ん中に紅葉の木が植えられています。白石と苔と紅葉のコラボレーションがとても綺麗です。この写真の記事を見る ≫

木村 優光

季節限定、週末限定!鎌倉の紅葉穴場スポット「長寿寺」by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

寺院建屋内から庭園を見終わったら、本堂側の出入口から庭園へ。敷石に沿って左に進めば、目の前に茅葺屋根の観音堂が姿を現します。

観音堂と向き合うように立ってみると、観音堂の背後には真っ赤な紅葉が林立しています。手前の苔の緑や観音堂の茅葺屋根と合わせてこの紅葉を見ると、色彩コントラストは鮮やかで、まるで油絵に描いたかのような風景が目の前に飛び込んできます。この写真の記事を見る ≫

木村 優光

季節限定、週末限定!鎌倉の紅葉穴場スポット「長寿寺」by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

回廊型拝観経路をたどり竹林を抜けると、境内最大の庭園に出ます。

この庭園全エリアを境内の南側の、墓苑手前の少し高いエリアから見渡すことができます。手前の手入れの行き届いた庭園に合わせて、本堂、方丈、書院の向こう側の観音堂周りの紅葉が綺麗に見えます。さらに奥の北鎌倉の山々の紅葉背景も相まって、色彩豊かな風景に仕上がっており、思わず長時間とどまってしまうほど綺麗です。この写真の記事を見る ≫

寺社のような混雑なし!鎌倉・穴場の紅葉狩りは「獅子舞」へ

咲田 みつる

寺社のような混雑なし!鎌倉・穴場の紅葉狩りは「獅子舞」へby 咲田 みつる

地図を見る 地図を見る

都心から近く、趣のある寺社での紅葉狩りが人気の鎌倉。シーズンともなれば混雑は必至!しかし、少し郊外に行けば、比較的空いている紅葉スポットもあります。

町から気軽に行ける「鎌倉アルプス」は、標高わずか150mほどの低山。なかでも中腹に位置する「獅子舞」は、秘境のような静かなたたずまいに、鮮やかなもみじとイチョウがコラボレーションする美空間!
「獅子舞」の紅葉は11月下旬から12月上旬が目安。JR鎌倉駅の北東方向にある山の中腹に位置し、眺望にすぐれた「天園ハイキングコース」のかたわらにあります。

天園ハイキングコース自体は長いのですが、「獅子舞と鎌倉の展望を適度に楽しむこと」を目的にショートカットをすれば、それほど時間はかかりません。瑞泉寺横からまず登り、天台山経由で反時計回りに尾根を伝いつつ、「天園休憩所」横にある分岐点を目指しましょう。天園の分岐点からは、「獅子舞」行きの案内板にしたがって下っていくと、ほどなく獅子舞に到達します。この写真の記事を見る ≫

咲田 みつる

寺社のような混雑なし!鎌倉・穴場の紅葉狩りは「獅子舞」へby 咲田 みつる

地図を見る 地図を見る

瑞泉寺横の登山口付近からは、20分ほどアップが続きますが、尾根に至れば爽快そのもの。天候次第で富士山や、丹沢の山塊も見られます。

「天園」の分岐まで来たら、案内板で「獅子舞」方向を確かめて、下山しましょう。眼下には、黄金に輝く森が!下る際、シャッターチャンスもお見逃しなく!この写真の記事を見る ≫

咲田 みつる

寺社のような混雑なし!鎌倉・穴場の紅葉狩りは「獅子舞」へby 咲田 みつる

地図を見る 地図を見る

獅子舞は別名「紅葉谷」。背の高いもみじがたくさんあります。ここの紅葉の特徴は、何と言っても「見上げる」こと!どの木も、日光を求めて上に上に葉を茂らせているので、天を覆い尽くす紅葉絵巻が出来上がっています。

「紅葉谷」にあって、ひときわ目立つ存在なのがイチョウです。その姿は可憐なもみじと比較すると雄々しく男性的!
さらに、足元に黄金のカーペットを作り出すことでも知られています。この写真の記事を見る ≫

古都の秋!鎌倉五山第二位の円覚寺は紅葉の名所だった!

渡部 洋一

美しい古都の秋!鎌倉五山第二位の円覚寺は紅葉の名所だった!by 渡部 洋一

地図を見る 地図を見る

世界遺産登録を目指す古都鎌倉でも代表的な寺院といえるのが、鎌倉五山の第二位に格付けされる円覚寺。鎌倉散策では定番の観光スポットであると同時に、紅葉の名所としての顔も持ち合わせています。

鎌倉幕府執権・北条時宗が元寇の戦没者追悼のため、そして禅道を世に広めたいという願いを込め、中国僧の無学祖元を招き寺院を創建。その後鎌倉時代を通じて北条氏の保護を受け、後の時代でも幾多の火災に遭いながらその度に再建され、今日に至ります。この写真の記事を見る ≫

渡部 洋一

美しい古都の秋!鎌倉五山第二位の円覚寺は紅葉の名所だった!by 渡部 洋一

地図を見る 地図を見る

円覚寺境内を三門脇から佛日庵へと伸びる道は、まさに紅葉の下を歩く道として人々を魅了します。趣ある石畳の道を艶やかな紅葉が覆い尽くす絶景は息をのむ美しさ。この美しすぎる道をのんびりと歩くなら、そして写真を撮影するなら、人の少ない早朝に訪れるのがおすすめです。この写真の記事を見る ≫

木村 優光

四季折々の顔が美しい!紫陽花の時期だけではない鎌倉「円覚寺」の魅力に迫る!by 木村 優光

地図を見る 地図を見る

石畳の参道沿いの真っ赤な紅葉が一番印象的ですが、大方丈の間に面する庭園では、黄色く染まった紅葉が艶やかな色彩を放ちます。目の前の池に反射する様と相まって紅葉の色彩が2倍となり、大方丈の和建築とのコラボはまさに和の世界そのものです。

メインの石塀参道からだと、この大方丈庭園は数段高さがあるためやや死角気味となり、混み合うメイン参道とは違い、訪問する人は比較的少なめなので、おすすめです。この写真の記事を見る ≫

鎌倉の夜のおすすめ名所!長谷寺の紅葉ライトアップは圧倒的な幻想世界!

渡部 洋一

鎌倉の夜の名所!長谷寺の紅葉ライトアップは圧倒的な幻想世界!by 渡部 洋一

地図を見る 地図を見る

鎌倉の街中に点在する紅葉名所の中でもその代表格といえる長谷寺。昼間の紅葉ももちろん美しいですが、特におすすめしたいのが夜の姿。毎年最盛期には夜間特別拝観が実施され、ライトアップされた紅葉を楽しむことができます。

古刹の歴史が醸し出す厳かな空間が徐々に暮れゆくと、鮮やかに染まった紅葉に向かってライトが点灯します。古都の闇夜に浮かび上がる真紅の紅葉は、絵に描いたように幻想的。息をのむ美しさで見る者を虜にします。

多くの寺社仏閣が拝観を終了するこの時間、夜間特別拝観を行う長谷寺は夜の穴場ともいえる超おすすめスポットです。この写真の記事を見る ≫

渡部 洋一

鎌倉の夜の名所!長谷寺の紅葉ライトアップは圧倒的な幻想世界!by 渡部 洋一

地図を見る 地図を見る

ライトアップに輝くのは、紅葉だけではありません。十一面観音像の安置された観音堂の横に鎮座する石造釈迦如来座像もライトに照らし出され、時の洗礼を受け続ける穏やかな姿が暗闇に浮かび上がります。

曲線的なラインが優美な石像と背景を飾る艶やかな紅葉の共演は、古都鎌倉ならではの秋の芸術作品です。この写真の記事を見る ≫

渡部 洋一

鎌倉の夜の名所!長谷寺の紅葉ライトアップは圧倒的な幻想世界!by 渡部 洋一

地図を見る 地図を見る

長谷寺の紅葉ライトアップを楽しみ尽くすなら、色づく樹々を見上げるだけでなく、足元にも注目です。

境内の放生池では、見事な紅葉の映り込みを眺めることができます。
その水面は、鮮やかな紅葉を映し出すまさに幻想の鏡。写真撮影をするなら、風が止む瞬間を狙いましょう。この写真の記事を見る ≫

「トリプル3」のパワースポットで紅葉狩り!鎌倉・源氏山

Naoyuki 金井

鎌倉・源氏山は出世・金運・縁結び「トリプルスリー」のパワースポット!by Naoyuki 金井

地図を見る 地図を見る

鎌倉駅から徒歩約20分の場所にある標高93mほどの小高い丘が「源氏山」で、現在は《源氏山公園》として整備されています。
この源氏山周辺には、出世運の佐助稲荷、金運の銭洗弁天、そして縁結びの葛原岡神社と3つの神社で3つのご利益のあるトリプルスリーなパワースポットがあります。

通称八幡太郎こと源義家は、鎌倉幕府の源頼朝、室町幕府の足利尊氏などの祖先であることから、後世、武士の神様として崇められました。その義家が奥州征伐の際に戦勝を祈願して源氏のシンボル白旗を立てたことに由来して、この山を源氏山と呼ぶようになったのです。

この源氏山には、公園のシンボルとして義家から4代目で、鎌倉幕府を開いた征夷大将軍・源頼朝の像があり、周りは芝生公園となっています。
春の桜、秋の紅葉の時期には多くの観光客が訪れる、市民の憩いの公園です。この写真の記事を見る ≫

Naoyuki 金井

鎌倉・源氏山は出世・金運・縁結び「トリプルスリー」のパワースポット!by Naoyuki 金井

地図を見る 地図を見る

参道の石段に並ぶ朱色の鳥居が印象的で、鎌倉の伏見稲荷とも呼ばれているのが「佐助稲荷神社」(写真)。出世運・仕事運が向上する神社として有名ですが、映画『海街Diary』のロケ地として注目されるとともに、縁結びのパワースポットとしても人気です。

「銭洗弁財天宇賀福神社」の境内にある銭洗水は鎌倉五名水の一つで、この水でお金を清めると、金運上昇のご利益で洗ったお金が2倍になるといわれています。この写真の記事を見る ≫

Naoyuki 金井

鎌倉・源氏山は出世・金運・縁結び「トリプルスリー」のパワースポット!by Naoyuki 金井

地図を見る 地図を見る

「葛原岡神社」は、《開運》《学問》の神様として崇敬されてきました。

近年、二宮尊徳の邸内にあった楠から掘られた良縁の神様・大黒様を祀ったことから縁結びの神社として人気が高まりました。そして平成22年に大黒様を《男石》《女石》に迎えたことから縁結びのご利益に拍車がかかり、縁むすび絵馬・縁結び鈴・縁結び御守・さくら貝御守・恋みくじという縁結びのフルコース神社となっています。この写真の記事を見る ≫

鎌倉の紅葉穴場スポット巡りで癒されてリフレッシュ!

鎌倉の紅葉穴場スポット、いかがでしたか?

世界遺産を目指す古都鎌倉は、季節問わずいつも大混雑している超人気観光名所。でも、せっかくなら秋の紅葉に彩られた美しい寺社や山並みを楽しみたいですよね?

ここで紹介したスポットは拝観日や時間限定、雨天中止など、限定公開のところもあるので、事前にしっかり情報確認を。
また、寺社では本堂でちゃんと参拝すること、私語は慎むこと。

そして、鎌倉の清々しい静寂と建物とコラボした極彩色の紅葉を心ゆくまで堪能。癒されて、リフレッシュしましょう♪

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ