伊勢志摩&鳥羽観光の専門家がオススメする人気スポット20選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

伊勢志摩&鳥羽観光の専門家がオススメする人気スポット20選

伊勢志摩&鳥羽観光の専門家がオススメする人気スポット20選

更新日:2016/05/13 18:41

トラベルjp編集部 トラベルjpナビゲーター トラベルjp編集部

今年5月に伊勢志摩サミット開催を控え、いま世界から注目を集める三重県伊勢志摩・鳥羽エリア。観光スポットといえば、天照大神を祀る国内神社の最高峰「伊勢神宮」はあまりにも有名。他にも、お伊勢参りとセットで楽しめる寺社仏閣やご当地グルメも豊富で、家族連れに大人気の「鳥羽水族館」、地中海リゾート気分が味わえるお洒落スポットも充実!
おすすめの定番スポットから穴場まで、伊勢志摩の新たな魅力もご紹介します!

目次閉じる

もっと見る

“外宮”から参拝しよう!神々の頂点に立つ天照大神を祀る「伊勢神宮(外宮)」

西脇 聖

式年遷宮は1300年の歴史。2013年の伊勢神宮は熱いんです!by 西脇 聖

地図を見る 地図を見る

三重県伊勢市にある伊勢神宮。2013年には、この伊勢神宮で昔から長く続く「式年遷宮」が行われました。パワースポットブームで近年人気を集めている伊勢神宮ですが、江戸時代にも「お伊勢参り」のブームが起こっています。

伊勢神宮の中心とされるのは「内宮」で、また天照大御神は人気のある神様なので、天照さまのお社がある「内宮」だけを参拝する人も多いのだとか。しかし、伊勢神宮では「外宮」から参拝するのが常識なんです。この写真の記事を見る ≫

全国でも別格の神社!国内神社の最高峰「伊勢神宮(内宮)」

今年は20年に1度の式年遷宮。はとバスで行くお伊勢さん両参り1泊2日ツアー!

地図を見る 地図を見る

日本人なら誰しもが知っている天照大御神が永遠の住まいとしてお鎮まりになった地が内宮、皇大神宮。参拝のルールやマナーは外宮と同じですが、内宮は国内の神社のトップ。スペシャルな場所があります!

まずは、「五十鈴川御手洗場」。手水舎近くに流れている五十鈴川は、古くから参拝をする前に心身を清める場所であり、現在も洗い清めることが出来ます。清流としても有名な五十鈴川、魚や沢ガニにも出会えるので、川底も覗いてみて下さいね。この写真の記事を見る ≫

伊勢神宮と同時に立ち寄りたい!お土産屋さんも豊富な人気通り「おはらい町」

遷宮間近! の伊勢で甘味を楽しもう♪

地図を見る 地図を見る

駐車場から内宮までの道のりはさほど遠くありません。距離にして約800mといったところでしょうか。この通りには、お土産物屋さんや飲食店、酒屋に雑貨屋木彫りの店など様々な店が軒を連ね、観光客も思い思いの店を覗いて楽しんでおられます。この通りを「おはらい町」と称します。

ここで一点注意。買い物は参拝の後にしましょうね。神様にご挨拶する前に土産を買ってしまっては失礼ですし、何よりも荷物になって参拝の邪魔になりますから。この写真の記事を見る ≫

お伊勢参りとセットで!伊勢名物のモッチモチ極太麺「伊勢うどん」

ヒーロ ユキ

お伊勢参りのランチ&お土産に!おはらい町通りのグルメ5選by ヒーロ ユキ

地図を見る 地図を見る

たまり醤油の真っ黒なタレと、全くコシのないモチモチとした極太麺が特徴の伊勢うどんは、お伊勢参りに来たら必ず食べるべき名物です。

おはらい町通りにある『中居屋旅館』は、名前に旅館とありますが現在は伊勢うどんのみを営業する人気店。外観は老舗旅館風ですが、店内はテーブル席と座敷席のあるお蕎麦屋さんスタイルで子供連れや大人数での利用にもオススメです。この写真の記事を見る ≫

おかげ参りは江戸庶民の夢だった!江戸のトレンドを追体験「おかげ横丁」

SHIZUKO

伊勢参宮街道を歩いて、江戸時代の伊勢参りを体験by SHIZUKO

地図を見る 地図を見る

伊勢参りが庶民の間で大人気となった江戸時代。『おかげ参り』という集団参拝が60年周期で3回起こったという。数百万という庶民が、大金も持たず、奉公先をこっそり抜け出して、ひしゃく一本を信仰の目印に、伊勢を目指したそうです。そのエネルギーはとてつもないものだったでしょう。

そんないにしえの人々が歩いた街道を歩いて、その興奮と喜びを追体験してみませんか。この写真の記事を見る ≫

グルメも楽しめるのが伊勢志摩観光!絶対に外せない伊勢名物「手こね寿司」

浮き草 ゆきんこ

お伊勢参りに行ったら食べなきゃ損!おかげ横丁周辺グルメ5選!by 浮き草 ゆきんこ

いろんなお店がありますが、おススメは山田屋!店内は昔風の造りで情緒たっぷり!もちろん、手こね寿司も絶品!手こね寿司とは、酢飯の上にマグロの醤油漬けがのった食べ物のことですが、そのマグロがとろっとろ!ちょっと醤油が足りないかなと思いきや、伊勢うどんの濃いタレがその足りなさをカバー!2つとも食べたい欲張りさんにぴったりのセットです!この写真の記事を見る ≫

伊勢神宮の正式参拝はココから!二見浦のパワースポット「二見興玉神社」

常盤 兼成

「伊勢神宮」の正式参拝は、二見浦の「二見興玉神社」から!by 常盤 兼成

地図を見る 地図を見る

三重県の伊勢地方にある誰もが知る「伊勢神宮」。式年遷宮も終わり、一時期の混雑はなくなったものの、平日休日問わず多くの人が訪れる日本を代表するパワースポットです。その「伊勢神宮」の西には、もうひとつのパワースポット「夫婦岩」で有名な「二見興玉神社」があります。古来は「伊勢神宮」参拝の前には「二見興玉神社」で祓い清めるのが習わしだったよう。この写真の記事を見る ≫

二見興玉神社もすぐそこ!恋の最強パワースポット「夫婦岩」

Shinkurou

お伊勢参りは二見浦の浜参宮・禊(みそぎ)から!夫婦岩より霊石を拝むby Shinkurou

地図を見る 地図を見る

古よりお伊勢参りの旅人は二見浦で禊(みそぎ)を行い、神の領域へと入りました。現在も御遷宮の行事に参加する神領民は「二見興玉(おきたま)神社」でお祓いを受け、遷宮の行事に参加します。

お伊勢参りに併せて、夫婦岩(めおといわ)で有名な「浜参宮」はいかがでしょうか?また夫婦岩に掛けられた五連の大注連縄の張り替えも無事に終了。その様子もご紹介します。この写真の記事を見る ≫

トバスイにだって負けない!海獣と触れ合える距離感がたまらない「二見シーパラダイス」

中井 靖

“距離感ゼロ”の水族館!?伊勢「二見シーパラダイス」は、来て見て触って楽しめる!by 中井 靖

地図を見る 地図を見る

三重・伊勢地方には誰もが知っている鳥羽水族館があります。その鳥羽水族館より古くからある水族館が実は今、密かな人気があるのです!規模は鳥羽水族館に遠く及びませんが、海獣たちのエンターテイナーぶりは決して「大手」に引けを取りません。彼らと超至近距離から触れ合える園内はパ・ラ・ダ・イ・ス!大人も子どもも十分に楽しめる水族館は、来場者をきっと笑顔にしてくれるでしょう。

今回はその迫力あるシーンをご紹介。この写真の記事を見る ≫

家族連れにも最適!楽しい仕掛け満載のからくり城「安土桃山文化村」

みぃ

もう入館料は気にならない!伊勢志摩観光は近鉄の“まわりゃんせ”で!by みぃ

地図を見る 地図を見る

ここでは子供が喜ぶ遊びがいっぱい!弓矢・鉄砲・手裏剣・吹き矢など、時代劇にはかかせない武器を試すことができます。もちろんおもちゃで。伊勢・安土桃山文化村には、特にご年配の方々にもチャレンジしていただきたい施設があります。忍者からくり迷路では、11の仕掛けを見破って脱出するという巨大迷路。けっこう頭の体操になりますので、年配者のグループにはおすすめ。まれに非常口からこそこそと出てくる年配者グループの姿が微笑ましい施設です。この写真の記事を見る ≫

まるでヨーロッパの街!?贅沢な地中海風リゾート「志摩地中海村」

Inoue Shiho

南欧の白い村が日本にも!あご湾に浮かぶ「志摩地中海村」by Inoue Shiho

地図を見る 地図を見る

「志摩地中海村」は伊勢志摩のあご湾内に佇む、地中海沿岸の街並みを再現したリゾート施設です。ヴィラタイプのホテル、レストラン、カフェ、エステなどの施設と、クラフト工房やあご湾クルーズなどのアクティビティも充実しており、滞在型リゾートが楽しめます。

本格的に地中海の街並みを再現しており、一歩足を踏み入れれば、そこには異国情緒あふれる別世界が広がります。この写真の記事を見る ≫

まるで大航海時代!?南スペインのリゾート気分が味わえる遊覧船「賢島エスパーニャクルーズ」

Inoue Shiho

伊勢志摩あご湾を遊覧船で巡る!「賢島エスパーニャクルーズ」by Inoue Shiho

地図を見る 地図を見る

まるで大航海時代!?南スペインのリゾート気分が味わえる遊覧船「賢島エスパーニャクルーズ」

あご湾は三重県の伊勢志摩の南部にあり、リアス式の独特な海岸線と真珠の養殖が有名です。湾内には約50の島々が浮かび、その1つが伊勢志摩観光の拠点となる賢島。美しい自然が満喫できる湾内最大の有人島です。

賢島から出航し、あご湾の島々の間を縫うように巡る「賢島エスパーニャクルーズ」では、まるで南スペインのリゾートに来ているかのような気分になりますよ!この写真の記事を見る ≫

鳥羽といえばトバスイ!飼育種類数日本一の大人気スポット「鳥羽水族館」

みぃ

伊勢志摩・鳥羽水族館(トバスイ)で見たい海の生きものたちby みぃ

地図を見る 地図を見る

近鉄鳥羽駅から徒歩10分の場所に、飼育種類数日本一を誇る鳥羽水族館があります。トバスイは今も昔も家族旅行のテッパン。人魚のモデルといわれているジュゴンをはじめ、アシカやセイウチのショーや、迫力あるお食事タイムは見応え抜群。イソギンチャクの周りにはかわいらしいクマノミも。小さなお子さんでも何時間でも見飽きることがありません。鳥羽エリアでは外せない観光スポットです。この写真の記事を見る ≫

牡蠣のメッカ三重県!伊勢志摩観光で「牡蠣」を食べつくせ!

ヒーロ ユキ

冬が旬!鳥羽市「中山牡蠣養殖所」で浦村牡蠣を食べまくろうby ヒーロ ユキ

地図を見る 地図を見る

三重県鳥羽市浦村町は、栄養豊富な生浦湾(おおのうらわん)で育てる牡蠣の養殖が盛んな場所。町には水揚げしたばかりの新鮮な牡蠣をその場で食べられる、養殖所や直売所が数多くあります。そのため、11月の牡蠣の水揚げシーズンが始まると「待ってました」とばかりに観光客が押し寄せ町は大賑わい。

今回はそんな浦村産の生牡蠣&焼き牡蠣を、一個百円と格安で食べられる中山牡蠣養殖所をご紹介。この写真の記事を見る ≫

海女さんの素潜りは芸術レベル!?伊勢志摩の真珠養殖場「ミキモト真珠島」

みぃ

伊勢志摩・ミキモト真珠島、海女の実演がシンクロナイズドスイミングのように美しい!by みぃ

地図を見る 地図を見る

ジュエリーに興味のない男性でも、真珠といえばミキモトという構図が容易に浮かぶでしょう。明治26年に創業者・御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功したのがここ鳥羽の真珠島。伊勢志摩を訪れたなら是非立ち寄ってみてください。女性は真珠の神秘と美しさにうっとり、男性は幸吉の真珠養殖に対する諦めない情熱に興味を持たれるのでは。

定刻になると海で行われる海女の実演は必見です。この写真の記事を見る ≫

真珠はこうやって取り出す!世界に1つだけの真珠アクセサリー体験「真珠の里」

安藤 美紀

三重県伊勢志摩「真珠の里」で体験!憧れの“アコヤ真珠取り出し”&“真珠アクセサリ…by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

しっとりとした肌触りと極上な光沢の“真珠”。真珠は、女性にとって憧れの宝石ですよね。三重県伊勢半島の先端、志摩町にはアコヤ真珠の養殖場が行っている「真珠工房 真珠の里」があります。真珠の里では、アコヤ真珠の取り出し体験や、その場で作る真珠アクセサリー体験が格安で出来るんですよ。大切に育てられたのアコヤ真珠で作る、世界に一つだけのアクセサリーを作ってみませんか?この写真の記事を見る ≫

芸能人も御用達!女性の願いを1つだけ叶えてくれる「石神さん」

安藤 美紀

女性の願い1つ叶えます!三重県鳥羽「石神さん」で最強開運!by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

「女性の願いを1つだけ叶えてくれる」という、女性にとっては夢のような神社があるのをご存じでしょうか。三重県鳥羽市にある神明神社の末社 “石神さん(石神社の神様)”は、昔から「女性の願いを1つだけ叶えてくれる」と言われている石の神様です。そしてこれがあれば運気が上がる!と言われている、“石神さんのお守り”も手に入れておきたいラッキーアイテム。今回は、三重県の強力パワースポット石神さんをご紹介します!この写真の記事を見る ≫

伊勢神宮帰りに運気補充!“みちひらき”の神様を祀る「猿田彦神社」

西脇 聖

お伊勢参りの「みちひらき」へ。猿田彦神社はご利益がいっぱい!!by 西脇 聖

地図を見る 地図を見る

お伊勢参りに欠かせないのが「みちひらき」の神様とされる猿田彦大神が祀られている「猿田彦神社」の参拝です。内宮の近くにあるので、伊勢神宮を参拝したら必ず寄るという人も多いのですが、その神社の中にはたくさんのご利益が潜んでいるのをご存知ですか?

今回は、そんな猿田彦神社にスポットを当てて紹介したいと思います。この写真の記事を見る ≫

名物の展望足湯!絶景を眺めながらホッコリ湯に浸る「伊勢志摩スカイライン展望台」

下川 尚子

「お伊勢まいらば朝熊をかけよ」〜朝熊山頂展望足湯by 下川 尚子

地図を見る 地図を見る

地上500mの朝熊山頂展望台で、足湯でほっこりとあたたまりながら、伊勢志摩の景色を眺めてみませんか?「お伊勢まいらば朝熊をかけよ、朝熊をかけねば片参り」とは、伊勢音頭の一節に唄われている言葉。朝熊山には伊勢神宮の鬼門を守る寺「朝熊岳金剛證寺」があり、江戸時代から、伊勢神宮に参拝した人々は、そのあとに朝熊山を参詣したのだそうです。

そんな朝熊山の頂上の、ビュースポットを紹介します。この写真の記事を見る ≫

豪華絢爛な賓客の宿泊施設「賓日館(ひんじつかん)」

常盤 兼成

「伊勢神宮」の正式参拝は、二見浦の「二見興玉神社」から!by 常盤 兼成

地図を見る 地図を見る

「賓日館」は明治20年に建てられた賓客の宿泊施設。現在は国の重要文化財に指定されています。過去には大正天皇をはじめ、歴代諸皇族や各界の要人が利用しました。
内部の見学も可能で、桃山式の120畳の大広間は舞台付。天井にはシャンデリアが施されており、明治時代に建てられた建築物らしい内装となっています。この写真の記事を見る ≫

伊勢志摩観光の主役は、やっぱり伊勢神宮

いかがでしたでしょうか?

伊勢神宮があまりにも有名なため、伊勢志摩・鳥羽=歴史・文化のイメージが強いですが、誰でも楽しめレジャースポットやご当地グルメ、伝統とはかけ離れたモダンでお洒落な観光スポットも多い伊勢志摩・鳥羽エリア。

それでもやっぱり伊勢志摩・鳥羽観光のハイライトは最強のパワースポット「伊勢神宮」。伊勢神宮ゆかりの寺社仏閣・グルメを楽しむだけでも充実した旅になること間違いナシ。何より日本の最高神「天照大神」の有り難いご利益を享受し、心身ともに癒される旅行になるはずです。

2016年には伊勢志摩サミットの開催が決定し、世界からも注目が集まります。そんな話題の伊勢志摩・鳥羽観光をする際は、今回ご紹介したおすすめの観光スポットを参考にしてみてくださいね!

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

この記事の目次