初海外、初ハワイでも安心!ハワイ旅行の必需品大公開

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

初海外、初ハワイでも安心!ハワイ旅行の必需品大公開

初海外、初ハワイでも安心!ハワイ旅行の必需品大公開

更新日:2017/04/21 17:46

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

初めてのハワイ、準備の時からワクワクと気持ちが高まるものの、何から揃えていいのか困ってしまいますよね。現地で購入できるグッズもありますが、事前に準備しておけば、安心の上、滞在も快適に。限られた滞在時間をアクティビティに参加したり、のんびり過ごす方が効率的です。

ハワイでの必需品をシチュエーションごとにご紹介します。これで滞在中は不安なく、思いっきり楽しめること間違いありません!

ハワイへのフライト編

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com

・ネックピロー
・アイマスク
・スリッパ
・耳栓
・防寒着(長袖の羽織るものなど)
※航空会社によっては、アイマスクや耳栓のアメニティが付いている場合があります。事前に航空会社や各会社のウェブサイトでご確認くださいね!

ハワイ行きのフライトはほとんどが夜便。飛行機の中でどれだけ快適に過ごし快眠できるかが、ハワイ到着後に時差ボケなく元気に過ごせるかどうかのポイントに。機内は冷えることもあるので長袖の羽織るものを用意しておくとよいでしょう。

また、スーツケースはTSAロック対応のもの、もしくはTSAロックの鍵をご用意くださいね。そして、スーツケースには英語で名前を書いたタグを付けておきましょう。
911テロ以降アメリカ行きのフライトへの預け入れ荷物は、TSA(米国運輸保安局)によりスーツケースをランダムにピックアップされ開封検査があるのです。対応の鍵を使用していないと、大切なスーツケースを壊されてしまう可能性も。

ハワイのビーチ編

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

・水着(女性はビキニがオススメ!)
・ビーチサンダル
・パレオ
・日焼け止め
・サングラス
・帽子
・保温機能付きタンブラー

ハワイのビーチにはビキニがぴったり。スタイルに自信がない?なんて気にしなくて大丈夫。子供からお年寄りまで年齢もスタイルも関係なく、女性はハワイではビキニ着用率がほぼ100パーセント!

砂浜にそのまま座っている人たちもいますが、寝転がってのんびりするにはパレオが必需品。日差しも日本より強いので日焼け止めやサングラスもお忘れなく。現地で購入もできますが、持参すれば到着後、ビーチに直行できますよ!

ハワイのビーチでは飲み物などが売っていないので(ホテル直結は除く)、飲み物を持参して水分補給をこまめに行いましょう。保温機能付きなら、温度を一定期間保つことができとっても便利です。

ハワイでのオプショナルツアー マリン アクティビティ編

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

・酔い止め
・防水カメラやカメラの防水ケース
・防寒着(羽織るものなど)
・望遠レンズ付きカメラ


カタマランなどのマリンアクティビティに参加の場合、酔いやすい人には特に酔い止めが必須。また、シュノーケリングをしていると、すごい勢いでカメの方から近づいてくることもあるのです。防水カメラやカメラの防水ケースを用意してシャッターチャンスをお見逃しなく!(動物保護のため、ハワイではウミガメと3メートル以上の距離を置くようにという法律があります。)
船の上では風が強くなることもあり、体温調整できる羽織るものを持参するとよいでしょう。

ビーチに限らずですが……特にビーチではカッコよくサーフィンしている姿を写真に収めたくなるはず。望遠レンズ付きカメラを持っているのなら出番です。

前述のハワイのビーチで紹介したグッズもお忘れなく。

ハワイでのオプショナルツアー 山のアクティビティ編

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

・スニーカーまたは、かかとがしっかりと固定されている歩きやすい靴
・真冬用の防寒着(手袋、帽子なども)

マウイ島のハレアカラや、ハワイ島のマウナ ケアの日の出を見に行く場合、驚くほど温度が下がるので防寒着が必要。ツアーで行く場合には、まるで宇宙服のような防寒着を貸してもらえます。でも、それらを着込んでも、とっても冷えます。中にしっかりと厚着をしていれば、寒さを気にせず空いっぱいに輝く星を眺めることができますよ。

ダイアモンド ヘッドに登る場合は、かかとがしっかりと固定されている靴、サングラスがあるとよいでしょう。これらに加えて、日焼けしたくなければ、日焼け止め、帽子も持参くださいね。

ハワイでのレストラン編

提供元:Hawaii Tourism Authority/Tor Johnson

http://www.hawaiitourismauthority.org

・スマートカジュアルな服装
・革靴や女性ならミュールなど
・長袖の羽織るもの
・チップ早見表
・パスポートのコピー

滞在中にホテルのレストランやお洒落なレストランで食事をする機会がある人もいるでしょう。スマートカジュアルな服(スーツよりもカジュアルダウンした服)を1着用意しておくとよいでしょう。せっかくなら着飾って美味しいものを食べたいですよね!(ハワイでアロハシャツを購入予定であればアロハシャツを着用すれば大丈夫。)
サンダルでは失礼になるので革靴、ミュールなどで。エアコンが強く効いていることが多いので、長袖の羽織るものを準備することをおすすめします。

日本にはない習慣、チップに惑わされしまうこともありますよね。チップ早見表やそれぞれのシチュエーションでの目安の額を調べておけば安心です。

また、アルコール注文時に、年齢確認のための身分証明書の提示を求められることがよくあります。パスポートのコピーを持参するとよいでしょう。

ハワイでの街歩き編

提供元:Hawaii Tourism Authority/Tor Johnson

http://www.hawaiitourismauthority.org

・歩きやすい靴
・サングラス
・帽子
・JCBカード

ハワイには、JCBカード保有者向けの大きなメリットがあるのです。日本語で対応安心のラウンジがあり、レストランやオプショナルツアーの予約なども代行してくれます。また、ワイキキトロリー乗車時にカードを見せると、無料で乗車できる(ピンクラインのみ)という驚きの特典も!
※2019年3月31日までのキャンペーン

ハワイでのショッピング編

提供元:Hawaii Tourism Authority/Max Wanger

http://www.hawaiitourismauthority.org

・エコバッグ
・サイズ早見表
・パスポートのコピー

ハワイではレジ袋の配布が禁止されました。紙袋をくれる場合もありますが、環境に優しく、エコバッグを持参してゴミを少なくしましょう!

そして、ハワイでは洋服や靴のサイズ表示は日本と異なります。例えば、靴はセンチメートルではなく、インチでの表示。サイズ換算表を準備しておけば買い物もスムーズになります。

また、クレジットカード使用の際やアルコール購入時には、本人・年齢確認のため身分証明書の提示を求められることがよくあります。パスポートのコピーを持参するとよいでしょう。

ハワイでのコンドミニアム編

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

・日本茶などのティーバッグ
・お米など日本の食材や好みの食材

キッチン付きのコンドミニアムに宿泊するなら、お茶を入れたり簡単な食事を作ることが可能です。ペットボトルの日本茶はハワイでも売っていますが、まさかのお砂糖入り。普段飲み慣れた日本の味が毎日必要!という人には持参をおすすめします。

また、みんなでワイワイと食事を作ろうと予定している人もいますよね。お米や日本の調味料など小分けにして持参すると楽チン。(肉類や肉のエキスが入っている食材は、アメリカの税関に引っかかり没収されます。インスタントラーメンやカレールーも没収の対象なので注意しましょう。)

番外編 その1 スーツケース

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com

・半分ぐらいが空っぽのスーツケース

ハワイはショッピングが楽しい場所。メイド イン ハワイの可愛いグッズや日本では見かけない食べ物など、ついつい買いすぎてしまいスーツケースに入れるのに一苦労する人も。
買い物三昧を予定している人は、大げさでなく、半分ぐらいは空っぽのスーツケースを持って行きましょう!

パッキングに余計なストレスは不要です。

番外編その2 気になるハワイでのお金のことと服装

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com

アメリカドルはある程度準備しておくとよいでしょう。残りは必要に応じて現地で両替可能です。スケジュールが詰まっているなら、日本からまとまったドルを持っていくのが安心。ドルが残ってしまっても日本に帰国後、日本円への両替は可能です。もしくは次回の旅行までとっておくという方法も。

ハワイは常夏のイメージがありますが、11月〜4月頃は、暖かいけれど夜は涼しくなり、雨が降ると気温が下がったりすることがあります。薄手の羽織るもの(日本の秋のイメージ)を持っていくと安心。折りたたみ傘も必要に応じて用意しましょう。

これで準備も楽チン!あとはハワイで楽しむだけ

ハワイでのシュチュエーションごとに持ち物を紹介しました。他にも旅行に必要な基本的な持ち物に関しては、関連メモをご参考ください。安心して楽しいハワイ旅行を!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ