旅慣れ女子直伝!海外旅行で活躍する便利グッズ10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

旅慣れ女子直伝!海外旅行で活躍する便利グッズ10選

旅慣れ女子直伝!海外旅行で活躍する便利グッズ10選

更新日:2017/03/14 19:21

トラベルjp<たびねす>編集部のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター トラベルjp<たびねす>編集部

着替えに化粧品、それからカメラも必要! もちろん忘れちゃいけないパスポートも詰め込んで……あれ、現地で困った時のために、常備薬も必要!? あったら便利なものって何?

楽しみにしていた海外旅行は目の前! いざ準備を――と思ったものの、こんな風に荷物を前に焦ったことがある人もきっと多いはず。そんな方のために、女一人旅が趣味の20代編集スタッフが、自らの体験を元に、持っていくと便利なものをご紹介!

    1.初級編

    提供元:フリー写真素材ぱくたそ

    https://www.pakutaso.com/

    ■折りたたみ傘
    ⇒基本中の基本である折りたたみ傘は、雨対策には必需品。小さく折りたたんでサブバックに入れられるサイズなら、町歩きの邪魔になりません。日傘と兼用のものを持っていくのも便利ですが、ヨーロッパをはじめ多くの国では、日傘はあまり理解されないのでご注意を。

    ■モバイルバッテリー
    ⇒町歩き中に、スマホの充電が切れると不安になっちゃいますよね? そんな時のために便利なのがモバイルバッテリー。スマホだけでなく、カメラやモバイルWi-Fiなどの充電もできちゃうので、一つあるとかなり便利なのでオススメ。日常生活の中でも使えるので、買っておいて損はなし!

    ■常備薬
    ⇒旅先でお腹を壊してしまったり、急な頭痛などで心の底から旅を楽しめない! ……そんなことがあっては残念ですよね。旅先では、自分の体や症状にあった薬を手に入れるのも大変だったりするので、飲み慣れた薬を持っていくに越したことはありません。

    ■筆記用具
    ⇒旅の日記をつけてみたり、入国or出国審査のカードを記入したりと、ペン1本だけでもあると何かと便利。旅先で運命の人を見つけたら、とっさに連絡先も交換できちゃいますね!
     ちなみに日本のボールペンなどの文房具は丈夫で質もいいので、運命の人に限らず、現地で仲良くなった人にプレゼントしちゃうなんて使い方も?

    ■ウエットティッシュ
    ⇒海外のレストランなどでは、基本的におしぼりは出てこないのが一般的。そんな時にささっと手を拭いたり、屋台の買い食いや食べ歩きの際にもかなり役立つのがウエットティッシュ。場合によってはトイレでも使えますね……。

    2.中級編

    提供元:フリー写真素材【写真AC】

    https://www.photo-ac.com/

    ■割り箸 or マイ箸
    ⇒海外では基本、ナイフとフォークでの食事になります。使い慣れてるというマナー上級者は別として、やっぱり日本人なら箸が一番使いやすいですよね。慣れない土地&慣れない食文化で、食事をするだけでも疲れちゃう! ……なんてもったいないので、ここは日本人であることを誇りに思って、思い切って箸で食事しちゃうなんてのも一つの手。日本文化に興味のある人との交流のきっかけになる可能性も!

    ■レジ袋
    ⇒昨今ヨーロッパ諸国ではエコ活動の一貫として、通常のプラスチックのレジ袋を全面禁止する国も出てきました。レジで買うことも可能ですが、有料のエコレジ袋だと強度に少々不安が。そんな時、カバンのポケットに忍ばせておくと便利なのが、日本でもらったレジ袋。そのままの用途として使う他、ゴミ袋にしたり濡れたタオルや着替えを入れることも可能。カバンに財布などをいれるより、レジ袋などに財布等を入れる方がかえってスリに合わずに済む(!?)なんて逸話もあったりなかったり(※ご自身の責任で行ってください)

    ■水出しのお茶パック
    ⇒海外旅行の楽しみはグルメ! けれどどんなに美味しいグルメを堪能しても、やはり日本食が恋しくなる人も多いはず。そういう時のために、インスタント味噌汁などを持っていく人もいると思いますが、筆者がオススメしたいのは水出しのお茶パック。普通のお茶が飲みたくても、海外のスーパーやキオスク等に売っているものはほとんどが砂糖入りのだったりと、なかなか思うように慣れ親しんだお茶が確保できないもの。日本茶を一口飲むだけで、心も体もリフレッシュできますよ!

    3.上級編

    提供元:フリー写真素材【写真AC】

    https://www.photo-ac.com/

    ■ビーチサンダル(またはクロックス)
    ⇒行先はビーチリゾートじゃないけど? ……いえいえ。ビーチだけではなく、至る所でこれが役に立つんです! 海外のホテルと言えば、大抵が部屋の中も土足です。靴を履いたままではリラックスできない! という時のために、室内履きとして使用する方法。それから、飛行機の中で使用することもできます。また、ホテルで「予約した時のイメージと違って、案外水回りが綺麗じゃなかった!」なんて経験をしたことがある人はいませんか? そんなときにも、ビーチサンダルは役に立つんです! 履いたままシャワーを浴びれば、足元の不快感は解消できますし、濡れてもすぐに乾くという便利さ。安価なものであれば、帰りに捨ててくることもできちゃう手軽さも、ポイント高いですよ!

    ■S字フック
    ⇒筆者が一番オススメしたいのがこれ。日本のトイレは、荷物を置くスペースが充実していたり、フックが複数設置されていたりと大変親切です。ですが、海外のトイレにそれはあまり期待できません。そんな時に活躍するのがこのS字フック。荷物が多いんだけど、どうやって用を足そう!? という心配が、このS字フックで万事解決! ドアノブやドアの上などフックをかけられそうな部分さえ見つけられれば、あとはどこでも即席の荷物掛けに……! これで安心して用を足せます。
     一人旅好きの筆者。一度便利さを知ってしまってからというもの、これは私の必須アイテムになっています。 
     
    ■トイレットペーパー
    ⇒かさばるトイレットペーパーも、真ん中の芯を抜いて潰して持っていけばそこまでスペースはとりません。ホテルで使用するティッシュ代わりに。町歩きの際、トイレに入ったらトイレットペーパーがなかった! なんて時にも大活躍。日本のティッシュやトイレットペーパーは、質が良いことでも有名。いざという時のために、筆者はかならず1ロールはバックに詰め込んで行きます。

    4.番外編

    提供元:フリー写真素材【写真AC】

    https://www.photo-ac.com/

    ここからは番外編。これがあると便利! というだけではなく、持っていくことで皆さんの旅行にプラスαの思い出ができるかも!? というものを少しだけご紹介します。

    ■折り紙
    ⇒日本の伝統である折り紙。移動中に出会った子供たちにささっと折ってプレゼントしてあげると、興味を持ってくれること間違いなし! 彼らの保護者やまわりの人達とも、交流できるチャンスを作ってくれる代物です。また、お世話になったホテルにチップを置いていく際などに、折り紙を添えて感謝の気持ちを……なんていうのも、日本人らしいおもてなしの心が垣間見えて素敵ですよね。
     ちなみに筆者がモロッコに行った際、道端で売っているサボテンの実の写真を撮ったら(許可は取りました)、お金をせびられたことがありました。その時、折り紙でできた花をプレゼントしたら笑って許して(!?)くれた、なんてことも。

    ■飴
    ⇒こちらは結構持って行かれる方も多いかも知れませんが、やはりあると嬉しいものなのでご紹介。飛行機の中での乾燥対策、長距離移動の際のお供。それから折り紙同様、旅先で出会った子供たちにおすそ分けしたりなどなど。筆者が旅行している時、世界一周中の女性に出会い途中まで一緒に行動していたのですが、こういう方にも久しぶりの日本の味だ! と喜んでもらいました。

    おわりに

    今回は旅行に必須な基本の持ち物だけでなく、「あると便利!」という観点でご紹介させていただきました。

    特に女性の場合などは、あれこれ考えてしまってどうしても荷物が多くなってしまう、という人も多いと思います。しかし、旅を楽しむには身軽であることも大事なポイント。現地で調達できそうなものは思い切って持っていかない! 現地では手に入らない、けれど日本人である我々には必要……! そんな基準で持っていくものを選んでみるのはいかがでしょうか?

    皆さんの旅のために、少しでも参考になれば幸いです。

    掲載内容は執筆時点のものです。

    - PR -

    トラベルjp<たびねす>

    トップページへ戻る

    最新記事の購読はこちら

    ソーシャルツールで最新記事を購読

    × 閉じる
    事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ