沖縄旅行ツアーのお得な選び方

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

沖縄旅行ツアーのお得な選び方

沖縄旅行ツアーのお得な選び方

更新日:2017/03/03 18:27

トラベルjp<たびねす>編集部のプロフィール写真 トラベルjp<たびねす>編集部

沖縄のパッケージツアーは種類が多く、どれを選べばよいか悩んでしまうことはありませんか。ツアーの料金はホテルのランクや航空会社の種類、季節によって千差万別。そこでお得な沖縄ツアーを選ぶための7つのポイントをご紹介します。

1.パッケージツアーだと、1万円以上お得になることも

写真:トラベルjp<たびねす>編集部

旅慣れた人なら航空券やホテルを自分で手配するのも楽しいものですが、行き先や泊まりたいホテルが決まっていない場合は、自力で探すのは知識も時間も必要でちょっと大変。そんな方は沖縄を最大限に楽しむため、航空券とホテルなどがセットになったパッケージツアーを利用するのがおすすめです。

個人で手配すると、那覇市内のホテルは1泊5000円〜、航空券は往復で3万1580円〜。2泊すると4万円以上かかりますが、パッケージツアーだと航空券とホテルがセットになった2泊のプランで2万3700円〜と、1万円以上もお得になります。
※2017年3月3日現在、Travel.jp調べ。(航空券やツアーの出発地は東京・羽田発で検索)

パッケージツアーはおもに下記の2つに分けられます。

・フリープラン
交通費(航空券)とホテルがセットになった商品。現地で観光地を巡る際は個人で手配するのが基本で、自由に回りたい人におすすめです。ホテルのランクも選べる上に、オプショナルツアーを組み合わせたりと自由自在!

・添乗員付きツアー
あらかじめ日程が決まっており、旅の進行役である添乗員や、現地を案内するガイドと一緒に巡るという商品。空港へ着いたら、バスでホテルや観光地などへ連れて行ってもらえるので便利です。航空券やホテル、現地での諸費用(交通費、観光地の入場料、食費など)がセットになっています。

一般的にはフリープランのほうが安いことが多いのですが、現地での交通費や観光地の入場料を考えると、添乗員付きのツアーのほうがちょっと高くてもお得感があります。さらに知識豊富なガイドさんがいろいろと解説してくれるので、沖縄を深く楽しめるというのもメリット。

まずは自分が現地でどのような過ごすか、ということを考えることが必要ですね。
さらにお得なツアーを選ぶのなら下記のような方法があります。

2.ツアー料金が安い時期を狙う!

写真:トラベルjp<たびねす>編集部

沖縄にかかわらず、ゴールデンウィークや年末年始、お盆は確実にツアー料金が高くなります。その時期に安いツアーを探すのは至難の業。それ以外の季節になれば料金はぐっと下がります。ツアーが最も安い時期は「梅雨」と「真冬(年末年始を除く)」です。

・梅雨
一般的に5〜6月の沖縄は梅雨にあたります。この時期は雨が多いのですが、水族館や博物館に行くならどこも空いてるのでおすすめ。梅雨といっても1日中雨が降っている日は少なく、むしろスコールのような雨が突発的に降ることが多いと思ってください。雨が降った後はカラッと晴れるので、その間は海水浴も楽しめますよ。

・真冬
11〜1月は気温も低く、海水浴はできません。しかし、本州とは違い、平均気温は18〜20℃と温暖。雨も少ないので、じっくりと観光するのに適したシーズンともいえます。

季節を選べば、お得なツアーに申し込める可能性も高くなります。沖縄のメインシーズンは夏ですが、実はオフシーズンを狙って行き、少しランクの高いホテルに泊まるという楽しみ方をするリピーターも多いです。

3.早めにツアーを申し込む

写真:トラベルjp<たびねす>編集部

沖縄の格安ツアーには30〜80日前に申し込むと、割引になるものがあります。もちろん割引の幅は旅行会社によって異なりますが、中には1人分の料金が数千円ほど割引になることも!

早めに日程を決めておけば、申し込めるツアーの候補も増えるので、早割ツアーを利用するメリットは大きいですね。

4.LCCのツアーだと格安!

写真:トラベルjp<たびねす>編集部

LCCとはローコストキャリアの略で、格安航空会社のことを指します。最近はPeachやバニラエアなど、大手キャリアである日本航空や全日空以外にも沖縄に就航する航空会社は増えています。機内でのサービスは有料ですが、移動費を安く抑えることができるので、節約派の旅行者に大人気!

LCCで組まれたツアーを選べば、ツアーの料金はぐっと抑えられます。しかし、受託手荷物(搭乗する際に航空会社へ預ける荷物)は有料となっている会社も多く、その料金はツアー代に含まれていないので注意しましょう。

5.友達や家族と一緒に出かけよう

写真:トラベルjp<たびねす>編集部

ホテルの料金は1人用のシングルルームが最も高く、3人部屋であるトリプルルームや家族で泊まれるファミリールームなど、人数が増えるほど、1人分の料金は安くなります。これはツアーでも同じで、基本的に1人旅だと割高です。

せっかくの沖縄旅行、家族や友人たちを誘って一緒に出かけてみませんか?ひとり旅も楽しいですが、沖縄の美しい海を見て感動を共有するというのも素敵な思い出になるでしょう!

6.いろいろと巡りたいのならレンタカー付きのプランがベスト

写真:トラベルjp<たびねす>編集部

沖縄は郊外に観光地が点在しているので、運転免許を持っているのならレンタカー付きのツアーがおすすめ。これらは上記のフリープランとセットになったものが多く、那覇空港で乗り捨てができることがほとんど。料金の差は歴然で、現地でレンタカーを手配すると1日3000円〜ですが、レンタカー付きのフリープランは2泊3日でなんと2万3800円〜。
※2017年3月3日現在、Travel.jp調べ。(ツアーの出発地は東京・羽田発で検索)

もちろんガソリン代は別ですが、レンタカーがあると移動できる範囲が一気に広がり、沖縄では大変便利です!自由に観光地を巡ることができるのは旅において重要ですね。

7.旅行比較サイトで探す

沖縄旅行を探すのなら旅行比較サイトを利用するのがおすすめ。価格を重視したシンプルなツアーから、高級リゾートでゆっくりと過ごすツアーまで、旅のスタイルに合わせて探せるのが強みです。

訪れる時期や人数を調整すれば、お得に沖縄を旅行することも可能です!今回の記事を参考にして、タイプに合った沖縄旅行を探してみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ