ロンドン ヒースロー空港から市内への行き方

| イギリス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ロンドン ヒースロー空港から市内への行き方

ロンドン ヒースロー空港から市内への行き方

更新日:2017/05/22 12:52

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター

イギリスの首都ロンドン。ヒースロー空港には日本からの直行便が就航しており、空港から市内までは様々な公共交通機関が利用できます。
今回は空港から市内までの行き方を列車、地下鉄、空港リムジンバス、ナイトバス、タクシーに着目してその詳細をご紹介いたします。

イギリスの玄関口 ヒースロー空港

イギリスの玄関口 ヒースロー空港

提供元:Pixaby

https://pixabay.com/ja/

イギリスの首都ロンドンの西部に位置している「ヒースロー空港(Heathrow Airport)」。ブリティッシュ エアウェイズ(British Airways)、ヴァージン アトランティック航空(Virgin Atlantic)のハブ空港になっています。日本からの飛行時間は約13時間。

ターミナル数は2〜5までの4つ。ターミナル2は、全日空やルフトハンザなど「スターアライアンス」加盟航空会社の便と国内線の一部が発着。ターミナル3は日本航空など「ワンワールド」加盟航空会社の便とブリティッシュ エアウェイズの国内線などが発着。
ターミナル4はスカイチーム加盟航空会社と大部分のアライアンス非加盟航空会社が発着。ターミナル5はワンワールド加盟航空会社とブリティッシュ エアウェイズの国際便が発着します。
ターミナル1は2015年6月をもって老朽化のため閉鎖されました。

時間を効率的に使いたい人は列車を利用しよう

時間を効率的に使いたい人は列車を利用しよう

写真:道明寺 彩希

地図を見る

空港から市内パディントン(Paddington)駅まで2路線の列車が走っています。パディントン駅は主にイギリス北西部(カーディフ/Cardiff、バース/Bath、オックスフォード/Oxford方面)を結ぶ国鉄列車と地下鉄4路線が発着する駅。

■ヒースロー エクスプレス(Heathrow Express)
ゆったりした特急列車。全席自由席で、ノンストップで運行。所要時間約15分(以下同区間の料金と所要時間の表示)。15分間隔で運行されており、運賃は二等車(Second Class)で22ポンド〜。空港の乗り場はターミナル2・3のヒースロー セントラル(Heathrow Central)駅とターミナル5のヒースロー ターミナル5(Heathrow Terminal5)駅。パディントン駅の乗り場は7・8番線。
※ターミナル4には停車しませんが、ターミナル2・3にてヒースロー コネクトに乗り換え可能です。

■ヒースロー コネクト(Heathrow Connect)
こちらは一般車両の準急列車で、途中5駅に停車。所要時間は約25分。30分間隔で運行されており、運賃は10.30ポンド。空港の乗り場はターミナル2・3のヒースロー セントラル駅とターミナル4のヒースロー ターミナル4駅。パディントン駅の乗り場は案内カウンターや電光掲示板での確認が必要になります。
※ターミナル5には停車しませんが、ターミナル2・3にてヒースロー エクスプレスに乗り換え可能です。
途中停車するイーリング ブロードウェイ(Ealing Broadway)駅にて、地下鉄セントラル(Central)線とディストリクト(District)線に乗継可能。

※どちらも駅構内の自動販売機、または公式サイトで乗車券の購入が可能です。

都心部での移動を効率良くしたい人は地下鉄を利用を利用しよう

都心部での移動を効率良くしたい人は地下鉄を利用を利用しよう

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

空港には地下鉄「ピカデリー(Piccadilly)線」が乗り入れており、空港からピカデリー サーカス(Piccadilly Circus)駅まで直通で所要時間約1時間。5分間隔で運行されています。地下鉄はターミナル2・3・4・5すべてに停車するためアクセスが便利。

運賃の支払いはICプリペイドカードのオイスターカード(Oyster Card)を利用するのがお得。現金で利用する場合、1回分の運賃は6ポンド。オイスターカードを利用すればオフピーク時3.10ポンド。ピーク時には5.10ポンドとお得。ロンドンの市バスは現金では支払えないので、このカードを購入しておけば便利です。
購入は駅の切符売り場、または市内のオイスターカード取扱店にて。購入時にはカード代のデポジット5ポンドが必要ですが、それはカード返却時に返金してもらえます。チャージは各駅の自動販売機にて。

日曜、祝日は改善工事などで地下鉄が走っていない事がよくあります。利用日が重なる方はロンドン交通局サイトで確認が必要です。

時間に余裕のある人はコーチバスを利用しよう

時間に余裕のある人はコーチバスを利用しよう

写真:道明寺 彩希

地図を見る

空港リムジンバスは、ナショナル エクスプレス社(National Express)のコーチバス。空港〜ロンドンのビクトリア(Victoria Rail)駅間を運行しています。ビクトリア駅は主に南部(セブンシスターズ/Seven Sisters、カンタベリー/Canterbury、ドーバー/Dover方面)を結ぶ国鉄列車と地下鉄3路線が発着する駅。

コーチバスの乗車券の値段は6ポンド〜。乗り場は空港に隣接するセントラルバスステーション(Central Bus station)。ターミナル2・3からは徒歩で、ターミナル4・5からは無料のヒースロー コネクトでアクセスします。

乗車券の購入はチケット売り場、または公式サイトにて。ビクトリア駅までの所要時間は通常1時間程度。途中リバプール ストリート(Liverpool Street)駅やマーブルアーチ(Marble Arch)などにも停車。マーブルアーチのバス停は駅とは別の場所になるので、公式サイトでご確認ください。

早朝便を利用し、安く空港に行きたい人はナイトバスを利用しよう

早朝便を利用し、安く空港に行きたい人はナイトバスを利用しよう

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

2階建てナイトバス「N9」が、オルドウィッチ(Aldwych)〜トラファルガー広場(Trafalgar Square)〜グリーンパーク駅(Green Park)駅〜ハイドパークコーナー(Hyde Park Corner)駅〜ヒースロー空港バスターミナル1・2・3(Heathrow Terminal1・2・3)〜ヒースロー空港 ターミナル5(Heathrow Terminal5)間を運行しています。
(途中のバス停は省略しています。詳細はバス路線をご確認ください。)

オルドウィッチ〜ターミナル5までの所要時間は1時間30分〜40分。20分間隔で運行。運行時間はオルドウィッチ発23時30分〜4時50分。曜日によって若干異なります。料金はオイスターカードでの支払いのみで1.40ポンド。

ドア ツー ドアで移動したい人はタクシーを利用しよう

ドア ツー ドアで移動したい人はタクシーを利用しよう

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/

■ロンドン名物「ブラックキャブ(Black Cab)」
乗り場は各ターミナルのタクシー乗り場。日本とは違い乗り込む前に運転手に行き先を告げ、自分でドアを開けて乗り込みます。
料金はメーター制。利用時間、曜日、乗車時間により値段は変わってきますが、空港からロンドン市内までの目安は70ポンド前後。通常時の所要時間は40分前後。

■ブラックキャブより3割安い「ミニ キャブ(Mini Cab)」
予約制なのでタクシー乗り場では拾えません。イギリス番号の携帯電話を所持し、英語が話せることが利用の条件。
こちらは距離制なので、たとえ渋滞しても料金が変わらないのがメリット。車体は普通の乗用車ですが、「Private Hire(プライベート ハイヤー)」と書かれたステッカーが車の前後に貼られています。ミニキャブの運転資格はライセンス制なので安心して利用できます。

大手のミニキャブ会社だとサイトでの事前予約も可能。料金は利用時間、車の大きさなどにより変わってきますが、ロンドン市内から空港までの利用で35ポンド〜。

自分のプランにあった移動手段を選ぼう!

ヒースロー空港からロンドン市内への移動手段について。いかがだったでしょうか?目的地や移動時間、料金を考慮したうえで、自分に適した交通手段を選ぶのが肝心です。

バスやタクシーを利用する場合ロンドンは朝夕の通勤時間帯、道路がよく渋滞します。その場合ロンドン市内から空港までの所要時間は1時間半前後かかることも!時間には十分余裕をもって計画を立ててくださいね。

なお、運賃や所要時間に関する記載は2017年5月現在の情報です。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ