大阪国際空港(伊丹空港)から大阪市内へのアクセスまとめ

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大阪国際空港(伊丹空港)から大阪市内へのアクセスまとめ

大阪国際空港(伊丹空港)から大阪市内へのアクセスまとめ

更新日:2017/05/12 12:22

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

大阪国際空港(以下、伊丹空港)は、日本各地から国内線が発着する大阪の空の玄関口。大阪市内へのアクセスはリムジンバス、市バス、大阪モノレール、阪急電鉄、地下鉄御堂筋線、タクシーなどさまざまな方法があります。
一番安いのはどれ?利便性の高い交通機関は?せっかくなら大阪を楽しみながら移動したい?そんな空港アクセスに関する悩みを解決すべく、空港から大阪市内までのアクセス方法を徹底解説します!

大阪市内への一番楽なアクセス方法は「空港リムジンバス」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

伊丹空港から大阪市内へ一番楽に快適に行く方法はずばり、リムジンバスです。大阪市内へは15分に1本出ており、大阪駅周辺だけでも、ザ・リッツ・カールトン大阪やホテルモントレ大阪などに近い「ハービス大阪」、ヨドバシカメラや茶屋町周辺にある「新阪急ホテル」、2017年に完成した中之島フェスティバルタワーや夜の繁華街・北新地にアクセス便利な「大阪マルビル」と乗降車場所も選べてとっても便利。

その他、大阪ミナミの観光地・なんば方面へは10〜15分に1本出ており、あべのハルカスがある天王寺方面へは10分おき、新大阪駅へは20分おきに発車し、さらに大阪が誇るテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」へ行く直通リムジンバスもあります。

【運賃/所要時間】
大阪駅周辺:640円/30分〜40分
新大阪駅:500円/25分
なんば:640円/25分
あべのハルカス(天王寺):640円/30分
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:930円/45分

※高速道路の混雑状況で時間は前後します。
※出発時間は日中の場合。朝晩は本数が減ります。

空港リムジンバスのチケットの買い方・お得情報

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

空港リムジンバスは、交通系ICカードが利用でき、乗車口にある読み取り機にタッチすれば精算完了。ワンタッチ精算なので、1度のタッチで大丈夫です。

使える交通系ICカードを持っていないという場合は、自動券売機で乗車前に購入する必要があるので、まずは券売機を探しましょう。

空港リムジンバスのチケットは上記2種類が主流ですが、大阪市内から乗る場合、金券ショップでチケットを購入する方法も。回数券をばら売りしたもので、30円〜50円ほど安くなります。(金券ショップにより割引率が異なる)

大阪モノレールは車窓観光も楽しめる!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

伊丹空港から大阪府門真市を結ぶ大阪モノレールに乗車し、地下鉄や阪急電鉄に乗り継いで大阪市内へ行く方法があります。日本最大級の大型施設エキスポシティに行く予定がある人は大阪モノレールが一番便利!大阪のシンボルといっても過言ではない「太陽の塔」も車窓から見ることができます。

エキスポシティから大阪市内に行くには、再度大阪モノレールで伊丹空港方面に向かい、乗り継ぎ駅で乗り換える必要があります。次の項で詳しく説明しましょう。

大阪モノレール×阪急電鉄は大阪駅へ最安値

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

大阪モノレールの大阪空港駅から一駅の「蛍池」で阪急宝塚線に乗り換えると、大阪駅(梅田)へ所要時間約30分、420円で行くことができ、リムジンバスよりも安く大阪駅へアクセスできます。

デメリットは、乗り換えがあるため、大きい荷物がある場合は少し不便を感じること。階段の上り下りをしなくてはいけない場所もあるため、荷物が軽い人向けです。

大阪モノレール×地下鉄御堂筋線は大阪ミナミ・なんばや新大阪駅へ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

新幹線が発着する新大阪駅には、大阪モノレールの千里中央駅からの北大阪急行電鉄(地下鉄御堂筋線に接続)に乗り換えます。ただし、千里中央駅の乗り換えが非常に遠いのと、650円と割高で所要時間約40分かかります。

リムジンバスは渋滞状況により到着が遅れる場合があるので、新幹線の乗り継ぎ時間がギリギリという場合は、このルートがオススメです。

また、なんばへもこのルートで行くことができ、運賃750円、所要約50分とこちらもリムジンバスよりも利便性はよくありませんが、大阪駅など途中下車ができるので観光しながらなんばに行きたいという人には便利です。

伊丹市バス×JRで伊丹観光も

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

10円差で大阪モノレール×阪急電鉄ルートに最安値の座を譲りますが、伊丹市バスで阪急伊丹駅へ行き、大阪駅に行く方法もあります。乗り換えが2回あるため所要時間は40〜50分ほど。あまりメリットがなさそうに思える伊丹市バスですが、伊丹空港周辺には、迫力ある飛行機の離発着が見られる「伊丹スカイパーク」があり、飛行機好きにはたまらないスポット!市バスで行くと簡単にアクセスができるので、せっかくなら大迫力の飛行機の撮影をしたいという人は利用してみてください。

また、JRに乗りたい!というJRマニアの人は、伊丹市バスでJR伊丹駅に行き、JRに乗り換えて、大阪駅に行くこともできます。阪急よりも早く所要30分ほどで到着。運賃も450円とリーズナブルです。

伊丹市バスはゆっくりのんびり車窓を楽しみながら移動できますが、一般道を走行するため、空港リムジンバスよりも所要時間にずれがあり、時間に余裕がある人にオススメのルートです。

定額料金のMKタクシーは自家用車感覚で!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

荷物を運びたくない!ホテルまでドアツードアで楽に行きたい!そんなわがままをかなえてくれるのが、タクシーです。タクシーは高いというイメージがありますが、定額料金のMKタクシーを利用すればメーターは気にならない!

たとえば、大阪空港―大阪駅間は1台あたり3400円(高速代別)で、3人で利用すれば一人約1140円とリーズナブル!人数が多いほどお得になるので、ファミリーなどにはオススメです。

事前に電話かWEB予約が必要となるため、前日までには予約を済ませましょう。伊丹空港の北ターミナルでは到着出口付近、南ターミナルではタクシーレーンでステッカーを持ってお迎えもしてくれるので、探す手間もありません。

ちょっとリッチな気分で移動したい場合は、アルファードHVやクラウンHVを指定することも可能。その場合、別途2000円が必要になります。

※時間指定の予約については、別途時間指定予約料金として500円かかります。
※運べる荷物の個数は制限があります。

伊丹空港〜大阪市内へは所要時間、運賃を比較して選ぼう

空港からの移動は、荷物があったり、目的地まで地図を見ながら歩いたりといろいろ苦労が絶えないもの。伊丹空港から大阪市内への移動はさまざまなルートがあるので、荷物の大きさ、所要時間、予算を考慮して最適な方法を選んでください。

※運賃は2017年5月現在

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ