「交通」+「宿泊」のダイナミックパッケージが便利でお得!

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

「交通」+「宿泊」のダイナミックパッケージが便利でお得!

「交通」+「宿泊」のダイナミックパッケージが便利でお得!

更新日:2017/04/19 10:22

トラベルjp<たびねす>編集部のプロフィール写真 トラベルjp<たびねす>編集部

欧米のオンライン旅行会社では主流の商品となりつつある「ダイナミックパッケージ」。日本では旅行会社やレガシー・キャリア(JALやANA)でも取り扱っていますが、一般的に「交通機関」と「宿泊施設」のお得なセットで販売するのが基本で、さらにオプショナルツアーやレンタカーなども加えたりできます! 旅行会社で販売するパッケージツアーに比べて自由度が高く、個人に合わせて旅をカスタマイズできますよ。

    そもそもダイナミックパッケージとは?

    写真:トラベルjp<たびねす>編集部

    まず、ダイナミックパッケージを簡潔に説明するのなら、「オンライン上で航空機などの交通機関や宿泊施設などを組み合わせ、自由に旅行を作成するパッケージ」といったところ。

    旅行会社が販売するパッケージツアーの中には、「交通手段」+「宿泊施設」をセット販売しているフリープランがありますが、ダイナミックパッケージは個人の要望に合わせて自由に旅を作成できるという点が大きな違いです。例えば、フリープランならば、商品名に「○泊○日ツアー」と書かれているように旅程が最初から決められていますが、ダイナミックパッケージなら期間が3泊4日だとしても、ホテルを1泊だけ予約する(残りは別に手配)といったように、自由に日程を組むことができるのがメリット!

    ダイナミック(動的)とは、最初から料金が設定されているフリープランとは違い、航空券やホテルなど、日々変化する料金の中から選択できるということから名付けられました。インターネットで航空券やホテルなどの安い時期を調べて、自ら旅程を作成する…まさに「個人で作るパッケージツアー」といえるでしょう。

    最大のメリットは「旅を自由に作れること」

    オンライン旅行会社では、格安のフリープランを販売しているのをよく見ますが、ダイナミックパッケージで申し込むよりも圧倒的に安い価格も存在します。とはいえ、フリープランだと航空機などの交通機関や宿泊施設が固定されている商品が多く、日程も旅行者側が自由に組めないのも難点。

    ダイナミックパッケージなら、交通機関(飛行機や新幹線など)の選択も可能ですし、さらに宿泊施設のタイプやクラスも細かく選択できます。さらに、オプショナルツアーやレンタカー、観光スポットの入場チケットなども加えることも可能なので、一回で多くの予約ができるという利便性も強み。

    さらに格安ツアーが少ない目的地でも、交通手段や宿泊施設さえあれば、ダイナミックパッケージで組み合わせることができます!

    JALとANAなら早めに予約するとお得

    写真:トラベルjp<たびねす>編集部

    レガシー・キャリア(JALとANA)で申し込む際は、早めに申し込むと大分お得になりますよ! 出発の7日前に申し込むと、料金はかなりお得。例えば、JALダイナミックパッケージで東京・羽田発の沖縄1泊2日の日程を検索した場合(4月8日調査時)、4月10日なら最安値が79,000円〜ですが、4月16日だと最安値が31,800円〜になります。

    国内ダイナミックパッケージなら、なんと前日の予約も可能です(JALダイナミックパッケージは前日の23:59、ANAダイナミックパッケージ「旅作」は前日の16:59まで)。急な旅行や出張でもすぐに対応できるというのも特徴ですが、事前に申し込むと料金がかなり上昇するというのが少し残念。

    鉄道版ダイナミックパッケージも便利

    ダイナミックパッケージは航空機のイメージが強いですが、鉄道会社では「新幹線や特急列車」+「宿泊施設」を組み合わせたパッケージも販売しています。時期によって異なりますが、個別に予約するより2〜3割安くなることも多く、こちらも利用する価値は大!

    例えば、JR東日本の「ダイナミックレールパック」なら、東京から新幹線で盛岡に下車、レンタカーに乗って秋田まで移動して新幹線で帰ってくる、といった旅行プランも可能です。

    旅行会社と航空会社、鉄道会社…それぞれの違い

    写真:トラベルjp<たびねす>編集部

    ダイナミックパッケージは予約する会社によって、交通機関やオプショナルツアーなど、選択肢も変化します。

    例えば、航空会社のダイナミックパッケージは、「航空機」+「宿泊施設」の組み合わせが基本となっており、交通手段は「航空機」のみ。旅行会社のパッケージは、交通機関なら航空機の他にも、新幹線やレンタカーなど、いろいろと選べます。

    それぞれ会社によって組み合わせることができるサービスが異なりますが、自分が所持しているポイントカードやマイレージも貯めることできるので、そういった面でも選択の幅が広がります。

    オンラインで自由に旅を設計してみよう!

    インターネット予約の普及によって生まれた新しい旅のスタイルが、「ダイナミックパッケージ」。安価な価格を選んでお得に組み合わせることもできれば、個人の要望に合わせて自分だけのオリジナルの旅を作成することができます。オンラインなら各ウェブサイトで手軽に調べることができますので、自由に旅を作ってみましょう!

    掲載内容は執筆時点のものです。

    - PR -

    トラベルjp<たびねす>

    トップページへ戻る

    事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ