GWおすすめ!大阪大東市「野崎参り」の屋台は超楽しいぞ♪

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

GWおすすめ!大阪大東市「野崎参り」の屋台は超楽しいぞ♪

GWおすすめ!大阪大東市「野崎参り」の屋台は超楽しいぞ♪

更新日:2017/04/04 17:54

旅人間のプロフィール写真 旅人間 トラベルライター、旅ブロガー

「野崎参り」って知っていますか?これは全てに感謝をする無縁経法要に参詣する伝統行事で、毎年5月1日〜8日までの期間に開催されています。ゴールデンウィーク中と言う事もあり、大変賑わいます。この野崎参りで注目すべきは種類豊富な屋台の存在。思わず「なんじゃこれ〜?」って言いたくなる屋台も多く、子供だけでなく大人も楽しめます。では、GWにおすすめの大阪府大東市の「野崎参り」の紹介です♪

- PR -

毎年5月1日〜8日は野崎参り

毎年5月1日〜8日は野崎参り

写真:旅人間

地図を見る

大阪府大東市で歴史ある伝統行事『野崎参り』が5月1日〜8日まで始まります。これは生きとし生けるもの、あらゆる全てに感謝をする無縁経法要に参詣するもので、江戸時代から300年以上も長く続き、落語の「のざきまいり」、東海林太郎の「野崎小唄」、お染久松の恋物語などで広く知られています。
かつては舟で行く人と陸で行く人とで罵り合って競り勝てば一年の幸を得られたという俗信があり、この時期になると周囲はとても賑わっていたと伝わっています。

あらゆる全てに感謝をする無縁経法要に参詣する伝統行事

野崎参りは屋形船でまいろ、どこを向いても菜の花盛り
粋な日傘にゃ、蝶々もとまる、呼んで見ようか土手の人

これは、有名な東海林太郎の『野崎小唄』の一節ですが、現在ではこの唄にあるような風情は既にありません。当時は美しく咲いていただろう菜の花畑はなく、川もありません。何とか近くまで川は残っていますが野崎観音近くまでは届いておらず、屋形船での往来は出来なくなってしまいました。時代の流れと共に景色は様変わりし、今や陸路のみとなりました。

このように江戸時代の頃とは風情は大きく変わってしまいましたが、先祖や親類縁者、動植物も含めたすべてに感謝を捧げに野崎参りは今も絶えることなく続いています。皆さんもぜひ、このGWの機会にお参り下さい。

あらゆる全てに感謝をする無縁経法要に参詣する伝統行事

写真:旅人間

地図を見る

野崎参りは何と言っても「屋台」が面白い!

野崎参りは何と言っても「屋台」が面白い!

写真:旅人間

地図を見る

GW期間中と言う事もあり、JRの野崎駅から野崎観音までの参道には300軒以上もの屋台が並び、期間中は20万人を越える人出で大変賑わいます。もちろん目的はお参りですが、実際の所、お祭りとして「屋台」を楽しみにしている人も多いのですよ。

江戸時代の野崎参りと言えば、船で行く人、陸で行く人と競り合って賑やかだったと言われていますが、現在は活気ある『屋台』がこの伝統行事を大きく盛り上げています。
地元の子供たちは「毎年この祭が楽しみで仕方がないねん!」とお小遣いを握りしめ、また「野崎さん時は、家族全員で屋台ブラブラしてるわ」なんて家庭も少なくない。とにかく屋台は活気に溢れ、この地元密着的なコテコテな雰囲気は、他県の人が見たら独特な雰囲気があって面白いと言った声が多い。

『釣る・すくう』系の娯楽の屋台が多い!

『釣る・すくう』系の娯楽の屋台が多い!

写真:旅人間

地図を見る

数多くの個性的な屋台を見ながら歩いていると、ふと気が付くのが『釣る・すくう』系の娯楽の屋台が、この野崎参りの屋台に多く出展されていること。
例えば、昔ながらの「ひよこ釣り」、今どきの「ハムスター釣り」「かめすくい」「ヤドカリすくい」「おたますくい」「エビすくい」「蟹つり」「うなぎつり」などが競うように出店され、大人から子供まで人気を集めています。

特に「ひよこ」を競うように釣っている子供たちが多く、見物客も一緒になって盛り上がることが多い。そして見事に釣り上げ、鼻高々にしている子供を見て「ニワトリになるけど大丈夫なのかな?」など、おせっかいな心配をしながら見学するのもまた楽しい。

とにかく個性的な露店が多く集まります

とにかく個性的な露店が多く集まります

写真:旅人間

地図を見る

最近は日本各地の祭りなどで見かける屋台は様変わりしてきましたが、この野崎参りでは、『屋台』を楽しみにして来ている人が多くあり、他では目にしないようなレアで斬新な屋台が多くやって来ます。例えば「うなぎつり」なんてものも、そのうちの一つ。

ここ最近、うなぎの値段が上がっているためか?本気で挑戦している人を多く見かけます。ちなみに、この店では糸の強さによって釣竿の金額が300円〜1万円まで幅広いって言うのも面白いです。野崎参りをしたら、様々な屋台で食べて、飲んで、遊んで楽しみ、そして「なんじゃこりゃ〜」って言う店をぜひ探してみて下さい♪

車ではなく電車を利用しましょう

GW期間中は大混雑しますので、車ではなく電車で来るようにしましょう。どうしても車で行くと言う場合は、野崎駅付近でパーキングを探すのが賢明です。
もし「野崎観音」付近まで行ってしまいますと、路地は狭く人通りも多いので、身動きが取れず苦労する可能性が高いです。お気を付けください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/03 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ