大隅半島一と呼ばれる海潟温泉「江洋館」

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大隅半島一と呼ばれる海潟温泉「江洋館」

大隅半島一と呼ばれる海潟温泉「江洋館」

更新日:2013/03/19 15:27

六三四のプロフィール写真 六三四 日本旅のペンクラブ会員、3つ星温泉ソムリエ、温泉フリーライター

2013年3月現在、鹿児島県の垂水海潟地区に温泉は2つ(公には)。
昭和初期、海岸沿いの温泉地として栄えた海潟地区。指宿、霧島と並ぶ温泉地として賑わいをみせていましたが現在は当時の繁栄を感じさせるものはありません。しかし、大隅半島一と呼ばれる極上の湯は昔と変わらぬまま湧き出ています。

海潟温泉おすすめの宿

写真:六三四

地図を見る

垂水海潟温泉の宿といえばココ!極上の湯が湧く「江洋館」。

料理も自慢で国産の六白(鹿児島県純粋黒豚) のしゃぶしゃぶや、本土最南端佐多岬沖で釣れたカンパチの刺身が自慢のお宿です。「江洋館」には立ち寄り湯もできる大浴場があり、夕方になると市内外から多くのお客さんが訪れます。

特に地元の女性客が多く、女湯からは賑やかな笑い声が絶えません。

湯にうるさい常連さんの為本物温泉にこだわる

写真:六三四

地図を見る

以前は浴槽下から泡の出る気泡湯や、浴槽壁面からジェットのように空気が吹き出しマッサージ効果のある圧注湯も使っていましたが、「本物の温泉には必要ない」と、現在は湯口から注がれる温泉のみ。

純粋に「湯だけを楽しむ」天然温泉かけ流しの温泉として運営されています。

とにかく“温泉通”が多く、湯にうるさい海潟地区のお客さんを第一に考えた姿勢に共感が持てます。

宿泊者専用の貸切湯は内湯と露天風呂

写真:六三四

地図を見る

宿泊者は男女別大浴場のほかに、展望露天風呂を備えた専用の貸切湯があります。
こちらも湯にこだわる「江洋館」らしく天然温泉100%源泉かけ流し。

アルカリ性の単純硫黄泉のなめらかな肌触りと、注がれた湯が波を打ち、その溢れ出る“様”が何とも言えません。

展望露天風呂は大小の石を配した立派な岩風呂。
ココでは鹿児島の景勝地の一つとして知られる鹿児島湾(錦江湾)に浮かぶ江之島と雄大な桜島の眺望が自分だけのもの!極上の湯と素晴らしい景色に心も癒されます。

海潟温泉「江洋館」

写真:六三四

地図を見る

創業70年以上の老舗、鹿児島の景勝地、新鮮な海の幸、山の幸、名物の桜島鶏の唐揚げなど「江洋館」のおすすめはいくつもありますが、最大の魅力はなんといっても温泉。かつて鹿児島の三大温泉地と呼ばれた垂水海潟の湯はまぎれもない「本物」。薄めず(無加水)、沸かさず(無加温)、回さず(循環)のピュアな源泉100%のかけ流し。

鹿児島の温泉を知り尽くした立場から言わせて頂ければ確実に鹿児島温泉ベスト10にランキングされる名泉です。シルクのような肌触りの湯に一度入ればきっとその理由がわかってもらえると思います。

【温泉名】海潟温泉
【施設名】江洋館
【住 所】鹿児島県垂水市海潟543
【電 話】0994-32-0505
【泉 質】硫黄泉
【適応症】慢性皮膚病,慢性婦人病,きり傷など
【立寄湯】¥250

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/03/01 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ