ペルーの玄関口リマ空港直結ホテル「コスタ デル ソル ラマダ」

| ペルー

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ペルーの玄関口リマ空港直結ホテル「コスタ デル ソル ラマダ」

ペルーの玄関口リマ空港直結ホテル「コスタ デル ソル ラマダ」

更新日:2015/03/24 12:43

市川 芽久美のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

マチュピチュ遺跡を始め旅行者に人気の世界遺産が多いペルー。その玄関口となるのが、ペルーの首都リマにある『ホルヘ・チャベス国際空港』です。
日本から、また日本へのフライトのほとんどが、深夜発着。そこで、到着翌早朝から活動的に観光する方や、長時間フライトに出発する前などにおすすめなのが、この空港に直結しているホテル『コスタ デル ソル ラマダ リマ エアポート』。その便利な利用方法を含めて紹介します。

リマ市内までの時間と経費を節約

写真:市川 芽久美

地図を見る

日本からの航空便(アメリカ経由)は、ほとんど深夜にリマ国際空港『ホルヘ・チャベス国際空港(Aeropuerto Internacional Jorge Chávez)』に到着します。そこで便利なのが、空港直結の『 コスタ デル ソル ラマダ リマ エアポート(Costa Del Sol Ramada Lima Airport)』。

翌日、クスコ空港(マチュピチュ遺跡の玄関口)や、ナスカの地上絵観光などへ行くなら、このホテルで長旅の疲れを癒してから出発すれば、リマ市内までの往復交通費や時間(約1時間程)節約出来ます。
到着翌日から活動的に観光へ出発出来るのは、間違いなしです!

モダンでシンプル、広々とした快適なエアポート・ホテル

提供元:Costa del sol Ramada Lima Airport

地図を見る

こちらのホテルは、空港隣接という地理的な便利さだけでなく、シンプルでモダンかつ清潔感のある作りが魅力。客室、ロビーなどのパブリック・スペースも広々としていてとても快適です。

1階ロビー脇にあるバーで提供される、ペルー名物で、ブドウの蒸留酒から作られたお酒『ピスコ(Pisco)』を使ったサワーのウエルカム・ドリンクは、長時間フライトの疲れを癒してくれるだけでなく、ペルーに到着した事を実感させてくれるでしょう。

24時間ペルー料理が楽しめるレストラン

提供元:Costa del sol Ramada Lima Airport

地図を見る

空港ホテルだけあって、バーもレストランも、ルームサービスも勿論24時間営業です。
ロビー脇の広々とした『サクサイワマン(Sacsayhuaman)』レストランでは、ペルーの海岸料理からアンデス料理まで様々な味を楽しめます。空港内のレストランよりも本格的でおすすめです!

必要なものがすべて揃った嬉しいお部屋

写真:市川 芽久美

全館Wifiが完備されており、広めの客室には、テレビ、冷暖房、ミニバー、そしてバスルームには基本アメニティーと、バスルーム、広々としたワーキングデスクもあり、ビジネス利用にも最適な設計です。
シンプルですが、必要なものがすべて揃った嬉しいお部屋です。

そして、モダンなホテルでは、バスルームにシャワーのみの場合が多いのですが、こちらのホテルには、長旅の疲れを癒すのに嬉しいバスタブが完備されています。
サウナやスパも24時間営業ですので、是非利用してみてください。

早朝出発にも嬉しいサービス

写真:市川 芽久美

地図を見る

航空便などの都合で、早朝にチェックアウトしなければならない場合、朝食を食べられなかったり、簡易なボックス朝食になりがちですが、こちらのホテルでは朝食は、朝4時から豊富なビュッフェスタイルで提供してくれます。
これなら早朝の出発でも安心ですね!

デイユースとしてもおすすめ

到着時の宿泊先としてでなく、出発時のデイユースホテルとしてもおすすめです。
リマ発が深夜になる航空便を利用する際など、長期フライトに備えて、お風呂につかったり、ホテルに併設されている24時間営業のスパなどでゆっくりされるのはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/24−2015/02/25 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ