ベガスでストリップに泊まるなら、お得なモンテカルロへ!

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ベガスでストリップに泊まるなら、お得なモンテカルロへ!

ベガスでストリップに泊まるなら、お得なモンテカルロへ!

更新日:2015/03/08 15:29

南 紘子のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 南 紘子 フリーライター

アメリカ、ラスベガスといえば、やっぱりラスベガスブルーバード(通称ストリップ通り)。有名ホテルが立ち並ぶこの通り沿いに是非宿泊してみたい!それでもある程度宿泊費用は抑えたい!この二つの願いを叶えてくれる「ホテルモンテカルロ リゾート アンド カジノ」のご紹介です!

MGMグループのホテルモンテカルロ♪

写真:南 紘子

地図を見る

ホテルモンテカルロはその名のとおり、モナコのモンテカルロにあるカジノをモチーフに建てられたカジノリゾートホテルです。周辺にはニューヨーク・ニューヨーク、ベラッジオなどのホテルが立ち並ぶストリップの好立地にありながら、他のホテルに比べてリーズナブル。

実はモンテカルロは建物自体がストリップ通りには面していません。もちろん、ストリップ側に入り口もありますが、メインのロビーの入り口はストリップから一つ通りを入ったところにあります。それでも十分ストリップ沿いに建っている!と言っていい大変便利なホテルです。

このホテルは黄金のライオン像で有名なMGMグループのホテルです。客室やバスルームは少々年季が入っているように感じるかもしれませんが、サービスには満足すること間違いなし。また、MGMグランドと共通のMlifeカード(MGM Resorts International プレイヤーズ クラブ)に加盟しています。

これはスロットマシーンなどにカードの差し込み口が付いていて、カードを差し込んでプレイするとポイントが貯まる仕組みになっています。MGMグランドはもちろんのこと、その他のMGM系列のホテであるマンダレイベイ、ミラージュ、ニューヨーク・ニューヨーク、ルクソールをはじめ、なんと!ベラッジオでも使えるメンバーズカードです。すでにメンバーになっているカジノ好きはもちろんのこと、これからラスベガスで別の系列ホテルに宿泊する予定がある方にも便利なポイントカードです。モンテカルロのMlifeメンバーズデスクで無料で作ることができます。

モンテカルロでのリゾートフィーの行方は?

写真:南 紘子

地図を見る

リゾートホテルのため、毎日25ドル/部屋(税抜き:2015年3月現在)のリゾートフィーが請求されます。このリゾートフィーには下記のサービスが含まれています。

1.お部屋ごとに毎日2本のペットボトルの飲料水
2.お部屋でのコーヒー代
3.フィットネスセンターの使用料
4.有線インターネット
5.新聞代
6.ビジネスセンターでのコピーとファックス代(数に限りあり)
7.ロビーでの航空券の発券
8.お部屋からの市内通話料

また、ホテルから直結しているIgnite Loungeでのカクテル一杯、またはSambalatteカフェでのコーヒー、または紅茶を一杯楽しめるバウチャーが付いています。差額を払えば別の飲み物を楽しむこともできるので、是非活用しましょう!

嬉しい!カジノ講座を受けよう!

写真:南 紘子

地図を見る

モンテカルロにはカジノ講座を受けられるサービスがあります。毎日午前11時からクラップスというゲームを、本番で使用するゲーム台を使ってベテランのディーラーから手ほどきを受けることができるのです!

クラップスはブラックジャックと並んで初心者に人気のゲームといわれていますが、ルールが少々複雑。いきなりゲームに参加するのはちょっと勇気がいりますよね?しかもお金を賭けるゲームですから事前に練習ができるならこんな良い機会はありません。

講座はすべて英語ですが、事前に日本語でルールブックを読んで、ある程度のルールを把握しておけば、実際の台を前にしてさらに深く理解することができるはず。チップ(練習用)の置き方やダイス(本番のゲームで使用するものと同様のもの)の投げ方等を教えてくれる他、実際に体験もさせてくれます。もちろん、質問があれば丁寧に説明してくれます。カジノにいてもなかなかディーラーに質問する機会はないので、とても貴重です。もちろん、ただ見ているだけでも大丈夫。このサービスをぜひ活用してください!

エンターテイメントだって充実してます!

写真:南 紘子

地図を見る

カジノだけじゃない、エンターテイメントも他のホテルに負けていません。世界中で人気のブルーマングループによる「ブルーマンショー」が行われているのが、このホテルなのです!彼らのパフォーマンスは言葉をほとんど使わないので、英語がわからなくても十分に楽しめます。

また、その他バー、レストラン、ナイトクラブ、プール、ショッピングモールが併設されており、ホテル内だけで十分に楽しめます。

お勧めは"Minus 5"というすべて氷で作られたアイスバー。カクテルグラスも氷でできています!分厚いコートと手袋をつけて氷の世界で優雅にお酒を楽しむなんて、暑い夏にはぴったりのバーですね!
※営業時間、チケット料金等は関連MEMOをご参照ください。

エクスプレスチェックアウトでスイスイ〜!

写真:南 紘子

地図を見る

ホテルのチェックアウトは午前11時です。11時ギリギリまで遊びたい!でもチェックアウト時はフロントが混み合うことが予想されます。そんな時は是非エクスプレスチェックアウトを利用してください。追加費用(リゾートフィー等)はすべてクレジットカード精算となるため、チェックアウト時にはフロア番号、部屋番号を入力し、お部屋のカードキーをボックスに入れるだけでチェックアウトが完了です。フロントの行列に並んでいて飛行機に乗り遅れる!という心配もありません!

最後に、

周辺にはニューヨーク・ニューヨークの遊園地、ベラッジオの噴水ショー、パリスのエッフェル塔などがあり、ほとんどの見どころを歩いて行くことができます。ストラトスフィアタワーやダウンタウン、アウトレットなどにはタクシーを利用すると良いでしょう。

ホテルの床はほとんどが絨毯で沢山の機械が動いているため、静電気が起こりやすくなっています。静電気防止グッズ等を持参すると快適に過ごせます。

モンテカルロ内でいろいろなエンターテイメントを満喫するもよし、他のホテルのカジノをハシゴするもよし、様々な楽しみ方ができるベガス。お得な宿泊料金で最大限に楽しんでください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/15 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ