あべのハルカス帰りに絶対寄りたい!本格アジア飯・屋台料理「堀内チキンライス」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

あべのハルカス帰りに絶対寄りたい!本格アジア飯・屋台料理「堀内チキンライス」

あべのハルカス帰りに絶対寄りたい!本格アジア飯・屋台料理「堀内チキンライス」

更新日:2015/03/10 16:47

みぃのプロフィール写真 みぃ 実泊ホテルライター、トラベルライター

あべのハルカスの誕生で今まで以上の賑わいをみせるあべの界隈。ハルカス裏手(南側)には昔ながらの入り組んだ道に小さな飲食店がズラリ。その雑多な様子が独特の雰囲気を醸し出しています。今回はこのエリアから少し東の、アジア飯の人気店「堀内チキンライス」をご紹介します。人気の海南鶏飯を目当てに開店と同時に続々と人がやってきます。海南鶏飯だけではなく、各国の本格的な屋台料理が楽しめる、通い詰めたいお店です。

- PR -

ちょっと離れてるけど通い詰める人多数!

ちょっと離れてるけど通い詰める人多数!

写真:みぃ

地図を見る

2015年の春、記念すべき1周年を迎えたあべのハルカス。最上階の展望台の来場者数は、予想では180万人と見込んでいたなか、258万人という結果で人気の高さがうかがえます。
当初は「暗い」「眠そう」など、ビミョーなコメントが多かったマスコットキャラ「あべのべあ」も、今では「見ているうちにカワイイ気がしてきた」「眠そうな目に癒される」と、なかなかの人気者に。

あべのハルカスの人気に伴って注目されているのが、ハルカス周辺の雑多な飲食店の数々。その中でも今回は、あべのハルカスに来たなら是非足を延ばしていただきたい本格的なアジア飯のお店をご紹介しましょう。ハルカスレストラン街では味わえないディープな本格的アジア飯・屋台料理の「堀内チキンライス」がハルカス近くにあります。

堀内チキンライスがあるのはハルカスから東へ徒歩10分弱の場所。写真で、向こうのほうにヒョコッと見えるのがあべのハルカス。
わざわざ10分歩かなくてもあべのハルカスにも周辺にも飲食店が沢山ありますが、このお店の虜となって通い詰める人が多数。知る人ぞ知るアジア飯の超人気店なのです。特に昔バックパッカーで東南アジアを貧乏旅行した思い出のある人にとっては、懐かしの現地の味です。

アジア飯・屋台料理が揃う人気店

アジア飯・屋台料理が揃う人気店

写真:みぃ

地図を見る

メニューを見ると「ハイナンジーファン」「カオカームー」「カオパッドガイ」「コムガー」などのアジア飯がズラリ。なんのことだかさっぱりわからなくても大丈夫。メニューは写真付きですので、はじめて食べる方にもわかりやすく親切です。

やはり人気は海南鶏飯(ハイナンジーファン)で、これはシンガポールのチキンライスのこと。私たちが想像する「チキンライス」とは少々雰囲気の異なる食べ物です。結構な割合でオーダーが入りますが、特に初めて訪れる方のオーダー率が高いのもこのメニュー。それだけ味に定評があるってことですね!

一番人気の海南鶏飯(ハイナンジーファン)

一番人気の海南鶏飯(ハイナンジーファン)

写真:みぃ

地図を見る

こちらが一番人気の海南鶏飯(ハイナンジーファン)。添えられた蒸し鶏と、鶏出汁で炊いたジャスミンライス(高級タイ米)を3つのタレでいただくシンガポールの名物料理です。
年代によっては「タイ米」はパサパサしていて、香りもちょっと…と、良い印象がない方もいるかもしれませんが、このジャスミンライスはその思い出さえも覆すほどの食感と香りでとっても美味しい!チキンもスプーンで切れるほど柔らかく仕上がっています。3種類のタレを交互に味わいながらも、結局気に入ったタレばかり使ってしまいます。筆者のおすすめは、生姜タレと醤油タレを一緒に味わう食べ方。
3種類のうち、赤いタレはパンチがありますので小さなお子さんにはご注意ください。

食べ方がわからなくても大丈夫

食べ方がわからなくても大丈夫

写真:みぃ

地図を見る

初めて目にするお料理に内心ドキドキする方もいるかもしれませんが、店内には食べ方をおもしろおかしくマンガで解説したものがあります。これさえ読めば、初めてのメニューにでも果敢に挑戦できること間違いなし!

アジア飯が苦手という方は、実はアジア飯よりもパクチーが苦手だったりします。こちらのお店では最初からパクチーは入っておらず、希望の方には無料で出してくれます。パクチーが必要な方は、オーダー時に一緒に頼んでおきましょう。

ナシゴレンはチビッコにも大人気

ナシゴレンはチビッコにも大人気

写真:みぃ

地図を見る

堀内チキンライスは雰囲気もアジアンな感じで、店内もお世辞にも広いとは言えません。ですが、どことなくしっくりくる感じが不思議なお店。
ジャンルのわりには意外と小さな子供連れが多いのも不思議なところ。よく見ると「ナシゴレン」をオーダーしています。確かにこれだとクセもなく、アジア飯に抵抗がある方や小さなお子さんでも美味しくいただけますね。

営業案内は必ずチェック!

堀内チキンライスに行く時に一番注意しなくてはいけないことは、「本日営業しているかどうか」ということ。火曜日が定休日なのですが、予定外にお休みされることも多く、必ずツイッターで出かける直前にチェックをされることをおすすめします。

小さなお店ですのでランチ時間は待つこともありますが、12時ジャストに行くか、一巡目が食べ終わった頃の12時半頃に行くと意外とすいています。一人でふらふら〜っと来て、食べ終わったらさっさと出て行くお客さんが多いので、さほど待たされません。

一周年を迎えるあべのハルカスと一緒に是非ディープなアジア飯を味わってみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ