レトロで新しい街並み!古都台南「正興街」でのんびり街歩き

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

レトロで新しい街並み!古都台南「正興街」でのんびり街歩き

レトロで新しい街並み!古都台南「正興街」でのんびり街歩き

更新日:2015/01/11 11:23

湯山 千里のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

台南と聞くと、台南と聞くと孔子廟や安平古堡を思い浮かべる方も多いと思います。皆さん、台南は観光地は史跡ばかりだと思っていませんか。実は台南にも若者が集まるにぎやかなエリアがあるんです。その中でも今回は、ショッピングやカフェでの休憩を楽しみながらのんびりと街歩きできる「正興街」をご紹介します!古都台南らしいレトロな雰囲気の残る正興街を、ゆっくり散歩してみませんか。

正興街の特徴

写真:湯山 千里

地図を見る

正興街は、小さな一本の道ですが、周辺にたくさんの屋台やお店の並ぶにぎやかな場所。古い家を改造して新しくオープンしたお店が多く、レトロな雰囲気は残したままのカフェやアイスクリームなどのお店が有名となり、今や人気の観光スポットになっています。正興街は、周辺にバイクの駐車場がある為、歩いてゆっくりお店を見ている人が多く、歩行者天国のような雰囲気です。ゆったりと散歩しながらお店や屋台を楽しむことができます。

スイーツがたくさん!

写真:湯山 千里

地図を見る

正興街には台湾スイーツがたくさんあります。写真の果物屋さん「泰成水果店」は、レトロな店内にきちっとフルーツが並んでいるお店。しかし、こちらはただの果物屋さんではありません。午後開店ですが、夜遅くまで営業している「泰成水果店」には、木瓜牛乳(パパイヤミルク)などのフルーツジュース、フレッシュジュースをはじめ、フルーツかき氷などのスイーツもあるのです。人気があるのは哈蜜瓜瓜冰(150元)。メロンの皮が器になっていて、ボール状のメロン氷が入っています。こちらで台湾スイーツを味わいレトロな写真を撮るのもおすすめです!

ドリンクスタンドもレトロ

写真:湯山 千里

地図を見る

街歩きで少し疲れた体を癒してくれる甘いドリンク。写真のようにドリンクスタンドも新しいお店ながらレトロな雰囲気がただよっています。「N23°工夫茶」は、正興街入り口すぐ左側にある中国紅茶を中心としたドリンクスタンド。フルーツのような味と香りの「女皇紅」(50元)、蜂蜜のような甘い味と香りの「工夫紅」(30元)などがあります。どれも温かいものと冷たいものがあり、甘さと氷の量も調整できます。フレッシュミルク入りもありますので、いろいろ試してみてくださいね。

おわりに

皆さんも台南らしいレトロな雰囲気の残る正興街をゆっくり散歩してみませんか。正興街をまっすぐ歩いていくと横につながっているのが国華街です。国華街にも小さなお店や屋台がたくさんありますので、このエリアは歩いてゆっくり散策するのがおすすめです。

台南市中西区正興街への直通のバスはありませんが、台鉄台南駅から2番バスで民生路二段下車徒歩3分ほどです(バスは18元です)。

【今回ご紹介したお店】
「泰成水果店」  
住所 台南市中西区正興街80号
電話 06-228-1794
営業時間 14:30〜23:00

「N23°工夫茶」
場所 台南市中西区正興街112号向かい
電話 06-221-3234
営業時間 09:00〜21:30

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/27 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ