地元民がこそっと教える!札幌の美味しい回転寿司ベスト3

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

地元民がこそっと教える!札幌の美味しい回転寿司ベスト3

地元民がこそっと教える!札幌の美味しい回転寿司ベスト3

更新日:2017/06/22 17:46

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人

北海道観光で美味しいお寿司や海鮮が食べたいと思う人は多いでしょう。札幌の円山やすすきのにある有名店や高級店でなくとも美味しいお寿司が食べられるのが回転寿司。気軽に家族連れで行ける場所、地元の人が行くお店で食べてみたい、そう考える人にオススメです。

これ以上混むのは嫌なので教えたくないと思っている地元民も納得の人気店ベスト3、「根室花まる」、「トリトン」、「なごやか亭」の魅力をご案内します!

- PR -

第3位!札幌駅に直結の店舗はいつも行列!「根室花まる」

第3位!札幌駅に直結の店舗はいつも行列!「根室花まる」

写真:ろぼたん

地図を見る

札幌駅直結のステラプレイスにある「根室花まる」は、北海道旅行の際に最も観光客が立ち寄りやすい回転寿司店です。ここは特に外国人観光客にオススメ!英語、韓国語、中国語のメニュー表があって、店員さんは外国人を相手にすることに慣れています。

第3位!札幌駅に直結の店舗はいつも行列!「根室花まる」

写真:ろぼたん

立地がよいこともあって、札幌駅の店舗はいつも大行列!多いときは120分待ちなんてことも。地元の人が利用するときは、受付で名前を機械に入力後、隣接するデパートなどでショッピングをするといった使い方をしていることが多いです。受付時に電話番号を登録しておくと、自分の順番の8組前なると電話案内がかかってくるサービスを利用すれば、並ぶ時間は最小限に。時間を有効利用できますよ。

レンタカーや車があれば、郊外にでてみよう!

レンタカーや車があれば、郊外にでてみよう!

写真:ろぼたん

地図を見る

札幌駅の店舗では行列確実の「根室花まる」ですが、郊外の店舗ではちょっと時間をはずせば並ばずに食事をいただくことができます。
「南25条店」は、札幌の観光名所の藻岩山観光をする際に特に立ち寄りやすい店舗です。公共の交通機関を利用するなら市電の「電車事業所前」で下車後南方面に徒歩8分。

郊外にある店舗でも使っているネタは一緒!もちろんお寿司も美味しいのですが、北海道の回転寿司に行ったならオススメしたいのは汁物です。「根室花まる」は汁物も充実。夏は羅臼のげんげ汁、冬は根室産の氷下魚(こまい)の三平汁や、たらの頭の三平汁、小樽のかじか汁、定番のサーモンのあら汁、花咲ガニの鉄砲汁、といった北海道の海鮮の美味しさがギュギュッとつまった温か〜い汁物をいただくことができます。また、お寿司屋さんの茶碗蒸しは隠れた名物。特に海鮮系の茶碗蒸しはお出汁たっぷりで贅沢な味わいです。

第2位!「トリトン」で幅広い世代に愛される味わいを!

第2位!「トリトン」で幅広い世代に愛される味わいを!

写真:ろぼたん

地図を見る

こちらも人気店の「トリトン」!残念なのは公共の交通機関のアクセスがよくないこと。だからこそ、店内は地元の人ばかりでまさに地元民の愛する回転寿司店といっていいでしょう!

軍艦はこぼれんばかりの海鮮が盛られていて一口では食べきれない迫力がっ!お店仕込みのこだわりのネタや季節毎の特選素材など、工夫を凝らされたお寿司は回転寿司の域を超えた美味しさがありますよ。

第2位!「トリトン」で幅広い世代に愛される味わいを!

写真:ろぼたん

地図を見る

季節のオススメといわれるものや北海道産のサンマやホタテなどを食べれば、さすが北海道の海鮮は違う!と舌が喜ぶはず。創作系のお寿司や炙りも美味。生との食べ比べも楽しいですよ。大ぶりのネタが満足度を高めてくれます。

季節や道路の混雑状況にもよりますが、「豊平店」であればタクシーで札幌中心部から1,000円ちょっとで行くこともできます。地元の人が愛するお店で食べてみたいという人にオススメです。4時過ぎくらいが狙い目!

※ 公共の交通機関利用の場合のオススメ店
  平岸店:地下鉄南平岸駅から徒歩約7分。円山店:地下鉄西28丁目駅から徒歩8分。
※ 今回ご紹介する中で「トリトン」だけは、クレジットカードが利用できません。

第1位!こぼれる迫力をみよ!「なごやか亭」は大人も楽しめる回転寿司!

第1位!こぼれる迫力をみよ!「なごやか亭」は大人も楽しめる回転寿司!

写真:ろぼたん

地図を見る

オススメの一番美味しい回転寿司は「なごやか亭」!札幌中心部から公共の交通機関を利用して行きやすいのは地下鉄東豊線福住駅を利用して徒歩6分程度の「福住店」です。「なごやか亭」は全店携帯で混雑状況を確認でき、携帯予約を受け付けているので利用してみてください。

このお店を訪れたら是非食べていただきたいのがこぼれシリーズ!
メニューの中では高額(500円前後)なのですが、いくらについては、お店全体でのパフォーマンス付で楽しくお寿司が登場しますよ!

第1位!こぼれる迫力をみよ!「なごやか亭」は大人も楽しめる回転寿司!

写真:ろぼたん

地図を見る

もう一つのこぼれシリーズが甘エビ。こぼれてないんじゃ…というツッコミが馬鹿らしくなるほど、ピラミッドのように甘エビが盛られて登場します。

第1位!こぼれる迫力をみよ!「なごやか亭」は大人も楽しめる回転寿司!

写真:ろぼたん

地図を見る

どこまでがお寿司…?ご飯は普通サイズの2貫のため、埋もれて見えない…。海老好きにはたまらないお寿司。北海道で海老といえば甘エビや北海シマエビなどが定番で、茹でた海老はメジャーではありません。とびきり新鮮なネタが手に入る北海道。お寿司は生で旨い、生が旨い。これが道産子仕様です。

お得で美味しい3点盛をはじめとした充実メニューを見逃すな!

お得で美味しい3点盛をはじめとした充実メニューを見逃すな!

写真:ろぼたん

地図を見る

このこぼれた分はどうやって食べよう…なんて悩めてしまう楽しさのあるこぼれシリーズですが、「なごやか亭」で何を食べようと迷ったときには人気の3貫シリーズがオススメ!お店の人気TOP3を一皿に盛ったものやまぐろづくし、えびづくし、サーモンづくし、北海3点盛(カニ、カニ味噌、いくら)などなど仕入れ内容によっても異なる3点盛はアレコレ試したい人にピッタリです。

携帯予約受付の便利さ、楽しいパフォーマンス、味の満足度で今回1位とさせていただきました!

レベルの高い北海道の回転寿司を味わって♪

「花まる」が根室、「トリトン」が北見、「なごやか亭」が釧路と道東の海の幸の美味しい場所からやってきた回転寿司、3店。札幌には数店舗ずつ支店があるので、観光の際に立ち寄ることができないかと考慮しておくとよいでしょう。どのお店も美味しいのですが、ちょっとずつ個性が違う3店舗、特にざんぎ(鶏のから揚げのこと)などサイドメニューにお店由来の地域の特色が出ています。

また、今回ご紹介しなかったすすきの地下鉄直結のラフィラの中にある「魚一心」、人気急上昇中の郊外店「まつりや」なども北海道らしいネタが魅力の回転寿司です。

子供から大人まで楽しむことのできる回転寿司!北海道の海の幸を安く美味しく食べたいときの選択肢としてオススメです♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/02−2017/05/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ