イケメン兵士の衛兵交代式が人気!台北「忠烈祠」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

イケメン兵士の衛兵交代式が人気!台北「忠烈祠」

イケメン兵士の衛兵交代式が人気!台北「忠烈祠」

更新日:2014/12/22 11:22

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

「忠烈祠」は、MRT圓山駅からタクシーで約5分の場所にあります。かつて日本の護国神社があった場所です。戦後、中華民国国民政党権によって「忠烈祠」と改められました。ここで人気なのが「衛兵交代式」です。陸、空、海軍から選抜された兵士が大門と大殿を各2人で守護しており、1時間毎に交代します。イケメン兵士の「衛兵交代式」が人気の観光スポットになっている台北「忠烈祠」をご紹介します。

33 万人の英霊が祀られる「忠烈祠」

写真:ミセス 和子

地図を見る

「忠烈祠」は、国のために活躍した33万人の英霊が祀られている追悼施設です。1945年の第二次世界対戦終戦後、植民地時代の日本の神道信仰の痕跡をなくすために名称が「護国神社」から「忠烈祠」に改められました。

現在の忠烈祠は、1969年に故宮の大和殿を模して建設されたものです。北安路に面した大門をくぐると、目の前には白い広々とした石畳が広がり、赤い屋根が美しい大殿が目に入ります。ここは静かで神聖な空気が漂っています。大声でのおしゃべりや喫煙は禁止されていますよ。

靴音が響く・5名の兵士の行進

写真:ミセス 和子

地図を見る

「衛兵交代式」は、午前9時から始まります。大門から5人の兵士が大殿に向かって行進します。真っ白い制服・制帽に身を包み背筋を伸ばし、脇目もふらず、ガチャーン、ガチャンと軍靴を鳴らしながら歩く姿は一見の価値がありますよ。

石畳にもくっきりと線が出来るくらい、行進が繰り返されているのが分かります。衛兵交代式を見に沢山の観光客でいっぱいになりますが、護衛の係員が付いて警備にあたっています。

衛兵交代式は午前9時から1時間毎に始まります。最後の交代式は16時40分に始まり17時で終了、衛兵交代にかかる時間は約20分です。

交代の儀式は必見です

写真:ミセス 和子

地図を見る

大殿に到着した儀杖兵隊は任務に当たっていた衛兵2名と合流し、殿内の位牌に向かって敬礼します。そして重そうな銃を交換したり、高く上げたり、バトンのように回す一連の儀式を終えた後に、次の担当者2名を残し、また5名の隊列を組んで大門へ戻っていきます。

全員の息もピタリとあって、素晴らしい交代式に観客から拍手が沸きあがります。

三拍子揃った優れもの兵士

写真:ミセス 和子

地図を見る

陸、空、海軍から選抜された兵士の条件は、高卒以上で犯罪歴がなく、身長175p〜195p、体重65kg±1kgと言う厳しいもの。選ばれるのはその難関を通過した者のみで、尚且つ厳しい訓練を成し遂げた兵士のみがなれるのです。

高身長で容姿が良く、優秀、三拍子揃った兵士の行進や交代式はとても魅力的ですよ。忠烈祠に入ったら写真撮影は良いですが、くれぐれも兵士に触れてはいけませんのでご注意ください。

大殿を守る兵士は動きません!

写真:ミセス 和子

地図を見る

忠烈祠の入り口の大門に2名、大殿に2名の兵士がこのように守護しています。一新微動に動かず、瞬きも制限されるほどで、おもちゃの兵隊さんの様に見えます。

護衛の係員が汗を拭いたり、間近でシャッターを切る観光客から兵士を見守るシステムになっているそうです。

おわりに

イケメン兵士に驚く、衛兵交代式はいかがでしたか?
忠烈祠は日本の観光客が、故宮博物館の次に多く訪れる場所でもあります。衛兵交代のセレモニーは、毎年3月29日(青年節)と、9月3日(軍人節)また天候の悪い日以外は毎日開催されています。
予備知識を持って訪れると、台湾の旅がより一層楽しむ事ができると思いますよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/16 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ