お寺の中に絶景レストランが!?鎌倉「長谷寺」でほっこりランチ

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

お寺の中に絶景レストランが!?鎌倉「長谷寺」でほっこりランチ

お寺の中に絶景レストランが!?鎌倉「長谷寺」でほっこりランチ

更新日:2014/12/05 16:23

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

古都鎌倉に行って、お寺の中でランチをしてみませんか?今回ご紹介するのは、鎌倉で人気の観光地「長谷寺」内のレストラン「海光庵」。海光庵は小高い山の中腹に建っているため、店内からは美しい海や鎌倉の町を一望することができます。開放感溢れる景色は絶景の一言。そして気になるお寺のごはんとは?参拝後は、お寺ならではの優しいごはんと絶景で心を癒しましょ♪初詣情報もお伝えします!

古都鎌倉の「長谷寺」と絶景レストラン「海光庵」

写真:中島 誠子

地図を見る

歴史のある寺社が多く、多くの観光客で賑わう鎌倉。そんな鎌倉の歴史あるお寺の中でランチをしてみてはいかがでしょうか。今回ご紹介するのは人気観光地「長谷寺」の中にあるレストランです。まずは長谷寺について少しご紹介しましょう。

長谷寺は江ノ電の長谷駅から徒歩5分、あじさいや紅葉の名所として有名です。また、一年を通して四季折々の花木が見られることから「花の寺」とも言われます。開創は奈良時代と言われ、以後足利尊氏や足利義光、徳川家康等の歴代権力者とも関わりのある歴史の深いお寺なのです。

そしてご本尊の観音様は、なんと9メートルを超える高さ!その姿は圧巻で、鎌倉に行くなら必見ポイントです。観音堂の他、境内にはいくつものお堂や書院等が点在し、美しい庭園や花木を楽しみながら散策することができます。

■長谷寺 開門時間・拝観料■
3月〜9月 8:00〜17:00(閉山17:30)
10月〜2月 8:00〜16:30(閉山17:00)
一般参拝者 大人300円 小学生100円 ※団体参拝者は異なる
※初詣の開門時間については後ほどご紹介します。

そして今回ご紹介するレストランは観音堂の奥に進んだ場所にある「海光庵」。店内からの景色がとにかく素晴らしく、海光庵からの景色を見るために長谷寺を訪れる方もいらっしゃいます。

絶景!海と鎌倉の町を一望できる特別なレストラン

写真:中島 誠子

地図を見る

海光庵は竹林の傍に建ち、お寺らしい和風の佇まいです。店内に入ると一面大きな窓がお出迎え。窓からは由比ヶ浜の美しい海と、鎌倉の町が一望できます。その開放的な景色は絶景の一言!鎌倉随一の眺望と評されています。

晴れた日には、三浦半島や城ケ島等も見ることができます。特に1〜2月の空気が澄んだ日は絶好の見学日和。キラキラと輝く水面も見えるほど、実際は写真より近くに海を見ることができるんですよ。

騒がしさのないお寺の中は、心がホッとする特別な空間です。そんな心が落ち着く場所で、この景色をぼ〜っと眺めるひと時は最高の贅沢ではないでしょうか。

気になるお寺のごはんとは?

写真:中島 誠子

地図を見る

それでは気になるお寺のごはんをご紹介しましょう。一番人気のメニューは「お寺カレー」。お肉や乳等の動物性の食材を一切使わず、大豆からとったダシがベースとなっています。ダシは精進料理と同じように、煎り大豆を一晩水につけてとっています。いわば精進料理風のカレーでしょうか。

そのダシと10種類以上のこだわりのスパイスを使い、野菜とお豆だけ作ったカレーは絶品です!お豆の食感がお肉代わりとなり、食べ応えがあります。

また、同じように精進料理風の「お寺のパスタ」もオススメ。玉ねぎの甘みとトマトの酸味が絶妙にマッチし、まろやかで甘口の絶品パスタです。

そして、筆者が一番オススメしたいのは「華麗なるうどん」。お寺カレーに魚のダシを加えたカレーうどんです。こんなに優しいカレーうどんを食べたのは初めて!と思うほどの優しい味。とろっとしたカレーうどんとは異なり、サラっとしたスープが特徴です。一口食べるだけでほっこり優しい気持ちになり、身も心も温まります。

食後は和スイーツも注文してみませんか?おだんご、おまんじゅう、葛きり、ぜんざい、夏はかき氷等和スイーツも豊富です。もちろん、お茶やスイーツだけの利用もOK。中でも「大吉だんご」は一番人気です!食べたら大吉になるかも!?おだんごとお抹茶のセットは最高ですよ。

「海光庵」の営業日や混雑状況

写真:中島 誠子

地図を見る

こんなに絶景で、そして美味しいランチやスイーツが食べられるレストランはさぞかし混雑しているのでは?と気になる方も多いでしょう。

あじさいや紅葉のシーズン、ゴールデンウィーク、6〜7月の観光シーズンは混雑する時期です。この時期のランチタイムには、1時間以上並ぶことがありますが、午前中であれば並ばずに入れることもあります。

そして、混雑シーズン以外であれば、ランチタイムでも比較的スムーズに入れますので、窓際の特等席をご希望の方は、早めの時間に行ってみてください。

※混雑状況はあくまでも目安となります。

■海光庵 営業時間■
お食事 10:00〜15:00
喫茶のみ 10:00〜16:20(喫茶ラストオーダー16:00)
年中無休
※年末年始の営業情報については後ほどご紹介します。

レストランの隣「見晴台」からの景色も堪能

写真:中島 誠子

地図を見る

レストランの隣には「見晴台」があり、レストランからの景色どうように海や鎌倉の町、海の先に浮かぶ島々等を見渡すことができます。

見晴台は広々していて、テーブルとイスがあるので景色を見ながらちょっとした休憩にも利用可能です。また、見晴台の前には売店があり、寺まんじゅうや大吉だんご、飲み物等が販売されています。境内を散策した後に、ここでまた一息入れるのもオススメですよ。

※売店は営業していない時期もあるので、ご注意ください。

オープンエアーのデッキで潮風を感じながら、おまんじゅうやおだんごを食べるのもまた癒しのひと時です。

初詣情報と初日の出

最後に、長谷寺の初詣の情報と初日の出についてご紹介いたします。お正月には毎年多くの参拝客で賑わっていますが、年明けの長谷寺はちょっと特別。元日の午前0時より「修正会」という法要が執り行われます。大晦日の23時00分から元日8時までは拝観無料となります。

また、境内の見晴台からは、夜が明けると見事な初日の出を拝むことができ、人気の初日の出スポットにもなっています。

年末年始、海光庵の営業時間は大晦日23:00〜元旦2:00まで年越しメニューで営業しています。元旦10:00〜は平常通りの営業となりますので、初詣の後に、海光庵へ立ち寄ってみてはいかがですか?絶景に癒され、清々しい気持ちで新年を迎えることができるでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/27 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ