ギリシャ、エーゲ海に浮かぶ伝説の島『マンマ・ミーア!』の舞台へ

| ギリシャ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ギリシャ、エーゲ海に浮かぶ伝説の島『マンマ・ミーア!』の舞台へ

ギリシャ、エーゲ海に浮かぶ伝説の島『マンマ・ミーア!』の舞台へ

更新日:2014/11/25 12:33

竹内 あやのプロフィール写真 竹内 あや トラベルライター

愛の女神アフロディテの泉が残る“カロカイリ島”。その泉から湧き出る水を口にすれば、誰もが幸せになれるといいます。エーゲ海に浮かぶ、すべての人を幸福で満たす伝説の島はどこに? 映画『マンマ・ミーア!』の舞台となった、ギリシャへ。さぁ、幸せを探しに出かけましょう。

誰をも幸せにする“カロカイリ島”はどこに?

写真:竹内 あや

地図を見る

映画『マンマ・ミーア!』のロケ地となったのは、ギリシャ本土の東海岸線沿いに浮かぶエーゲ海の島々。メリル・ストリープ演じる主人公ドナがヴィラを営む“カロカイリ島”として登場するのが、スコペロス島です。

直径18キロメートル、幅6キロメートルほどのこの小さな島は、ギリシャのなかでも最も緑が豊かな島のひとつといわれ、島全体をオリーブやプラム、アーモンドの木々が覆っています。海岸線を彩る、この鮮やかな緑と青の美しいコントラストが、ロケ地として選ばれた決め手だったとか。「緑の木々が、クリスタルブルーの海に溶け込むような光景に魅了された」と、のちにフィリダ・ロイダ監督は語っています。

「ザ・ウィナー」のシーンが撮影されたアギオス・イオアニス教会

写真:竹内 あや

地図を見る

なかでも多くの印象に残っているのは、ピアース・ブロスナン演じるサムとドナによる「ザ・ウィナー」のシーンに登場した、岬の頂上に建つ小さな教会ではないでしょうか。この105段の石段を上った先にあるアギオス・イオアニス教会は、今では愛を誓うカップルたちに人気の観光スポットとなっています。

教会が建てられたのは、いつの時代なのかは定かではありません。遠い昔、岩場に埋もれていた聖イオアニスのイコン(宗教画)をほかの教会に移したところ、いつのまにかもとの場所に戻っていたため、この岩場を切り開いて教会を建て、そのなかにイコンを安置したと伝えられています。

のどかな雰囲気が漂うスコペロス島

写真:竹内 あや

地図を見る

島の西岸に位置するカスタニ・ビーチは、アマンダ・セイフライド演じるソフィーと婚約者のスカイ、男友達らが繰り広げる「レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・ミー」、ドナの親友ターニャらのダンスシーンで有名な「ダズ・ユア・マザー・ノウ」が撮影された場所。道路から木々の間を下って行った湾に面してビーチが広がり、緑と白い岩肌に囲まれて美しい景観を醸し出しています。

この島には、ほかにも見どころがたくさんあります。島の中心地であるスコペロス・タウンは、迷路のような石畳の路地が入り組む小さな港町。港を見下ろす斜面にはオレンジ色の瓦屋根の家々が軒を連ね、陽だまりでまどろむ猫たちの姿も。可愛らしいカフェやタベルナもあり、ただ歩いているだけでも楽しい気分になってきます。

また、この島には小さな修道院や教会がいくつも点在。ヴェネツィア時代の面影を残したものから、ローマ・ビザンティン時代にさかのぼるものまで、その数は350以上にものぼるといわれています。

数々の美しいビーチで知られるスキアトス島

写真:竹内 あや

地図を見る

映画のなかで、“ギリシャ本土”として登場するのがスキアトス島。スコペロス島から高速船で約1時間に位置するリゾート地で、70ヵ所以上ものビーチや入江が多くの観光客たちを惹きつけています。

この島でロケ地となったのは、港を見下ろす丘に建つ、聖ニコラオス教会広場。映画の冒頭で、ソフィーが自分の父親を見つけ出そうと、母親の元恋人たちに結婚式の招待状を投函する場面の撮影が行われました。

カロカイリ島へ向かうフェリーに乗り遅れたサムたち3人が、偶然出会う場面が撮られたのもこの島。オールド・ポートには、その時登場した大きな碇が今も横たわっています。

今も息づく映画の世界

写真:竹内 あや

地図を見る

ロケ地での撮影は、1ヵ月以上にわたって行われました。その間、キャストとスタッフたちは撮影の合間を縫ってはカフェやレストラン、ビーチへと足を運び、地元の人々たちとも気さくに触れ合ったのだとか……。今でも、そのときの写真を片手に、まるで親戚が遊びにきたときのことのように話してくれる島の人々がいます。

映画のなかの光景を目の前に、知らずのうちにABBA(アバ)の曲を口ずさんでしまう人も多いのでは? 映画公開から数年経った今でも人気は衰えず、当時撮影スタッフたちのフォローをした現地ガイドが案内する、ロケ地巡りツアーなども催行されています。

いざ、幸せを見つける旅へ!

すべての人を幸福な気持ちで満たす伝説の島、カロカイリ島はどこに? 人間どんなことがあっても、明るく一生懸命に生きていれば、いつか幸せはやってくる。エーゲ海に浮かぶ島々には、そんな忘れかけていた何かを思い出させてくれる風景が今も息づいています。

紺碧に輝くエーゲ海に、緑あふれる大地、そして明るい笑顔の人々の待つ『マンマ・ミーア!』の舞台へ。あなたも“幸せ”を探しに、出かけてみませんか?

アクセス:アテネからスキアトス島へ国内線の飛行機で約50分。夏シーズン中は、ギリシャ本土のヴォロスからスキアトス島、スコペロス島などを巡る高速船も運航

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/07/09−2012/07/12 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ