意外と楽しい!香港国際空港第2ターミナルは魅力がいっぱい

| 香港

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

意外と楽しい!香港国際空港第2ターミナルは魅力がいっぱい

意外と楽しい!香港国際空港第2ターミナルは魅力がいっぱい

更新日:2017/07/10 18:45

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

香港国際空港には主にLCCで使われている第2ターミナルがあり、ジェットスター、バニラエア、香港エクスプレス、香港航空など、日本に就航している航空会社のチェックインカウンターがあります。
しかし、搭乗客の多くは、搭乗口への移動に時間がかかることから、チェックインと出国手続を済ませて、すぐに第2ターミナルを離れてしまいます。
でも、それではもったいない!実はこの第2ターミナル、結構楽しめるんです。

- PR -

コンビニやお土産屋さんが並んでいるレベル3

コンビニやお土産屋さんが並んでいるレベル3

写真:やま かづ

地図を見る

第2ターミナルのレベル3は、空港リムジンバスなどが発着する地上1階部分と同じフロアです。また、レベル3では、中国本土と結ぶ短・中距離バス、ホテル直通シャトルバスが発着しており、飛行機で香港に到着した後、そのまま中国各地や香港市街へ移動できるようになっています。

そのため、このレベル3には、バス待ち旅客用のコンビニ、ドラッグストア、中華系のファストフードレストランなどがあり、ちょっとした買い物や食事にはもってこいのフロアなんです。
また、パンダ型のクッキーで人気が高い「奇華餅店(キーファーベーカリー)」もありますので、買い忘れのお土産はここで調達できますよ。

チェックインカウンターだけではないレベル5

チェックインカウンターだけではないレベル5

写真:やま かづ

地図を見る

LCCを中心にした航空会社のチェックインカウンターが並んでいるのがこのフロア、レベル5です。
しかし、実は、そのチェックインカウンターを取り囲むように60以上のショップが営業しているんです。そのバリエーションも多岐にわたり、服飾系から雑貨、お土産店、コンビニ、カジュアルレストランまで、さながらショッピングモールの様相です。

ちょっと落ち着いて食事をしたいならレベル6

ちょっと落ち着いて食事をしたいならレベル6

写真:やま かづ

地図を見る

このフロア、レベル6には、ちょっと落ち着いて食事ができる多国籍のカフェやレストランが並んでいます。そんなレストランの中から、お勧めのレストランを2店ご紹介します。

まず、「香港風情(ホンコン・ディライト)」です。ちょっと落ち着けるレストランといってもカジュアルレストランですから、お一人様用の日替わりランチセットが用意されています。当然お値段はリーズナブル、これなら気軽に利用できますね。

ちょっと落ち着いて食事をしたいならレベル6

写真:やま かづ

地図を見る

さらにもう一店、香港の街なかでよく見かける「世窗冰室(Windows Cafe)」という茶餐店もあります。香港式カフェですから、サンドイッチからトースト、そしてチャーハンまであり、軽く食事を済ませたい方にはお勧めです。

一般旅客にまじって空港職員もよく利用している大繁盛店です。なるほど、味にも値段にも納得です!

エンターテインメントも充実!それもレベル6

エンターテインメントも充実!それもレベル6

写真:やま かづ

地図を見る

レベル6のレストラン街の両端にエンターテインメント施設がありますが、そのうちの一つが「航空探知館(アビエーション・ディスカバリーセンター)」です。
ここでは、香港のフラッグキャリアであるキャセイパシフィック航空を初め、旧空港の香港カイタック国際空港の歴史などが紹介されています。
もちろん、世界の航空業界の概要、航空機の仕組みについても模型やパネルを使って詳しく説明されていますので、飛行機好きなら一度は訪れてみたい施設です。

エンターテインメントも充実!それもレベル6

写真:やま かづ

地図を見る

さらに「航空探知館」には、IMAXシアター、フライトシミュレーターなどの体験型施設もあります。
ただし、「航空探知館」への入場は無料ですが、これらの施設の利用は有料となっていますので、受付カウンターでチケットを買う必要があります。

エンターテインメントも充実!それもレベル6

写真:やま かづ

地図を見る

また、「航空探知館」奥のエレベーターは、レベル8の「スカイデッキ(機上展望台)」にアクセスしています。

この「スカイデッキ」からは第1ターミナルに駐機する飛行機や滑走路に離着陸する飛行機を眺めることができます。ただ、ベンチもテーブルもなく、そして雨や日差しをさえぎる屋根もありません。言いかえると、視界をじゃまするものがないので、360度の視界が確保されています。
飛行機好きな方にとっては大変価値あるエリアです。

*「スカイデッキ」も有料です。

そのほか、アクティビティも人気!レベル6

そのほか、アクティビティも人気!レベル6

写真:やま かづ

地図を見る

そして、レベル6にはもう一つ、キッザニアに似た「童夢城通識学園(ドリームカムトゥルー・エデュケーションパーク)」という子供用の職業体験型施設もあります。
その中でも特に人気なのが、「合味道工作坊(カップヌードルファクトリー)」と「出前一丁工作坊」です。自分好みの味つけをして、世界に1つしかないインスタントヌードルをつくってみませんか?
中国語、英語の対応が可能ですから、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

香港国際空港第2ターミナルは出国前の利用を!

香港国際空港第2ターミナルを使ってチェックインする予定の方、航空券を受け取って、そのまま出国してしまうのはもったいないと思っていただけましたか?
ちょっとだけ早めに空港に到着して、ゆっくりとターミナル内を散策してみると、もっと違った魅力を発見することができるかもしれませんね。

ただし、香港国際空港に到着する全てのフライトの旅客は、第1ターミナル側の入国審査を受けて、そのまま出口へ向かうことになり、そこはまさしく第1ターミナルのレベル5です。
第2ターミナルに到着出口があるわけではないので、混乱しないよう注意しましょう。

なお、本文中の「世窗冰室(Windows Cafe)」及び「航空探知館(アビエーション・ディスカバリーセンター)」の詳細については、下記「MEMO」をご参照ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/16−2016/09/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ