すみだ水族館で開催中!クラゲ万華鏡トンネルで超絶キラキラ空間に包まれる♪

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

すみだ水族館で開催中!クラゲ万華鏡トンネルで超絶キラキラ空間に包まれる♪

すみだ水族館で開催中!クラゲ万華鏡トンネルで超絶キラキラ空間に包まれる♪

更新日:2014/11/25 14:24

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

東京スカイツリーのお膝元 すみだ水族館で大いに話題となっているのが、5000枚の鏡を使ったという「クラゲ万華鏡トンネル」。天井や壁の鏡に映し出されるクラゲと色鮮やかな照明を使ったという不思議なトンネルを歩けば、まるで万華鏡の中を歩いているよう…!
さらに、東京の夜景&小笠原のクジラがコラボしたという3Dマッピングも目が離せません。
洗練された都会の“すみだ水族館”で、新感覚の冬をお楽しみください♪

- PR -

5000枚の鏡を敷き詰めた、幻想的な「クラゲ万華鏡トンネル」

5000枚の鏡を敷き詰めた、幻想的な「クラゲ万華鏡トンネル」

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京スカイツリーの5Fと6Fにある、すみだ水族館。
ここは、ただ生き物を眺めるだけではなく、都会の水族館ならではの新しいアイデアや発想で人気になっている水族館です。

今年の冬、注目を集めているのが、5,000枚の鏡を使って作られたという「クラゲ万華鏡トンネル」。鏡を天井・壁の3面に敷き詰めたというトンネルは、まさに万華鏡のよう。トンネル内ではヒーリングミュージックが流れ、五感すべてで幻想的な世界を体感できるようになっています。
…なんて、美しい世界!ここが水族館だとは思えませんよね。

ゆらゆら揺れているのは、ミズクラゲとブルージェリーフィッシュという2種類のクラゲ。クラゲが入った8個の水槽は、子供でも眺めやすいよう低めの位置にセッティングされているんですよ。トンネルの長さは、全長50mほど。クラゲの水槽を直接眺めたり、反射する光をいろんな角度から眺めたりして楽しんでみましょう。

不思議な輝きを放つ「クラゲ万華鏡トンネル」は、ベタじゃないイルミネーションをお探しの方にもピッタリです。

振り返ってみると…

振り返ってみると…

写真:安藤 美紀

地図を見る

「クラゲ万華鏡トンネル」を真っ直ぐ進んだら、そのまま通過するのはもったいないっ!
一旦、後ろをくるっと振り返ってみてください。

こちら側から見た方が照明がほどよくライトダウンされ、万華鏡感がさらにアップ。まるで本物の万華鏡を切り取ったような、不思議で美しいクラゲワールドが広がっています。

<クラゲ万華鏡トンネル>
■開催期間 2014年11月22(土)〜2015年1月12日(月・祝)

クラゲもメリークリスマス!水槽がクリスマスカラーに

クラゲもメリークリスマス!水槽がクリスマスカラーに

写真:安藤 美紀

地図を見る

続いては、水槽の中でゆらゆら揺れているクラゲに注目してみましょう。

すみだ水族館では、クラゲの展示にも力を入れています。
本来、水族館のバックヤードでやっているようなクラゲの飼育作業も、すみだ水族館はフルオープン!これって、すごく珍しいんですよ。寿命が半年〜1年といわれるクラゲ。赤ちゃんクラゲが次第に大きくなる様子や、飼育スタッフの方がクラゲにゴハンをあげている姿もバッチリ見ることができます。

通常のクラゲのライトアップは、青・オレンジ・紫色等ですが、期間限定で赤・緑・シャンパンゴールドのクリスマスカラーになっています。いつもより、ロマンチックな雰囲気になったクラゲ。ただ、ぼ〜っと眺めているだけでも、癒やし効果大です。

<クラゲのメリークリスマス>
■期間 2014年11月22(土)〜12月25日(木)
■展示場所 ミズクラゲ水槽、クラゲの万華鏡トンネル内の水槽

青く光る不思議なお酒「ブルーナイトカクテル」

青く光る不思議なお酒「ブルーナイトカクテル」

写真:安藤 美紀

地図を見る

すみだ水族館の特徴の一つ。それは、お酒が飲める水族館だということ。
可愛いペンギンを眺めながら、美味しいお酒が飲める…。酒好きの方なら、思わず頬が緩んでしまいますよね。

期間限定で発売されているのが、青く光るという不思議お酒「ブルーナイトカクテル」。
この光の正体は、青く光るLED。氷型のキューブに入ったLEDが、カクテル全体を光らせているとか。味は、爽やかな柑橘系。甘すぎずさっぱりしていて、美味しいですよ〜!
まるで、飲むイルミネーション。こちらも、ぜひ試してみて♪

<ブルーナイトカクテル>
■発売期間 2014年11月22日(土)〜2015年1月12日(月・祝)
■場所 5F ペンギンカフェ
※アルコールとノンアルコールの2種類から選べます。

実物大のクジラが泳ぐ!プロジェクションマッピング

実物大のクジラが泳ぐ!プロジェクションマッピング

提供元:すみだ水族館

地図を見る

最後にご紹介するのは、「クラゲ万華鏡トンネル」と一緒に新しく始まった冬のイベント「小笠原から実物大クジラがやってきた!」です。

すみだ水族館、実は開館当時から小笠原とは深い関係があるのをご存知ですか?
プロジェクションマッピングが行われる大きな水槽に入っている魚たちは、小笠原に住んでいた魚なんです。すみだ水族館で一番大きい「シロワニ」というサメも、小笠原で生まれたサメなんですよ。

「小笠原から実物大クジラがやってきた!」は、そんな小笠原の海と都会の水族館を繋げる、というコンセプトで作られたイベント。小笠原の実物大クジラがやってきて、東京の夜景の上を泳ぐ、という大胆でロマンチックな内容になっています。
最後のシーンでは、全長15mの巨大クジラがスカイツリーの周りを泳いでいきます。そのスケールは圧巻ですよ〜!

東京の夜景スポットは、東京タワー、新宿、東京スカイツリー。このためだけに撮影された、という東京の空撮夜景もお楽しみください。

上映時間は、朝10時から。その後、30分ごとに各回13分間投影されます。投影されます。

<小笠原から実物大クジラがやってきた!>
■上映期間 2014年11月22日(土)〜2015年1月12日(月・祝)
■場所 東京大水槽

すみだ水族館なら、こだけの新体験ができる!

「クラゲ万華鏡トンネル」や「小笠原から実物大クジラがやってきた!」は、写真もいっぱ撮れるし、一生の思い出になるイベントです。2つのイベントは、どちらも日本初となる新展示。かつてないほど、面白い内容になっていること間違いなしです!

この冬、すみだ水族館でしか体験できない“不思議な世界”を覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ