【はとバスツアーに密着!】山海から眺めるダイナミック富士と時之栖ジュエル☆イルミネーション

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

【はとバスツアーに密着!】山海から眺めるダイナミック富士と時之栖ジュエル☆イルミネーション

【はとバスツアーに密着!】山海から眺めるダイナミック富士と時之栖ジュエル☆イルミネーション

更新日:2014/03/04 15:05

寒い冬ですがおでかけしたい気持ちは季節を問わず変わらないもの。そんな時におススメなのが、テレビでも話題のはとバスのイルミネーションツアー!
今回ご紹介するツアーは、雄大な富士山を間近に拝み、ランチは新鮮なご当地ブッフェ、最後は宝石箱の中にいるような降り注ぐ光のトンネルを歩くという、おいしいもの、きれいなもので心ときめく女子(女性&男性も)必見のはとバス冬の人気NO.1ツアーです!

ロープウェイがいざなう、山頂から拝む富士山にため息!

地図を見る

まず一つ目のスポットは「伊豆の国パノラマパーク」。
こちらから眺める絶景の富士山に向かうために、標高452メートル目指してロープウェイに乗り込みます。
7分間の走行中には眼下に美しい紅葉もばっちり。これは景色の移り変わり見たさに何度でも乗ってみたくなりますね。

山頂からは雲間とはいえ美しい富士山が拝めました!
今年は9/12に積雪が初観測された富士山。
とってもきれいな雪帽子が見え、神々しい姿は「眼福」もの。これは幸先がよい思いです。
展望台には「富士見の足湯」と名付けられた約40℃の足湯もあり、寒い冬でも芯まであたたかに。
絶景なる富士山を見ながらぽかぽかと足湯に浸かるという贅沢な休憩はここでにか味わえない幸福感でした。
ちなみにタオルがない場合は隣のお土産やさんで販売していますし、靴下を脱ぎたくない人向けに足用のビニール袋の貸し出しまであり、実に至れり尽くせりな天空の足湯なのでした!

また山頂付近には散策コースもあり、恋人の聖地に認定された「幸せの鐘」やパワースポット「葛城神社」なども見ることができます。

静岡グルメを好きなだけ。高原の自然派ビュッフェでご当地ランチに舌鼓!

地図を見る

ランチは施設内「パノラマダイニング」にて、伊豆の旬を集めた新鮮食材のランチビュッフェです。

メニューには沼津港の魚を使った水炊きや富士宮焼きそば、静岡おでんなど約50種類にもおよぶご当地グルメが満載!!
もうここで食事をしただけで静岡の幸を全部ひとりじめしたような満腹感に満たされます。
なお嬉しいことに料理には野菜が多く使用されているので、たくさんいただきながらヘルシーに食べ進められるのも女性には嬉しい魅力ですね。
しかもオシャレなひと工夫がなされていて、炒めものに静岡産の野菜チップスが添えられていたり、ソースも何種類か用意されていたり、細部までこだわりが。

もちろんドリンクバーも併設され、一口サイズのスイーツも充実。チョコレートファウンテンまであるのでびっくりです。
中でも私の一番のお気に入りは、ご当地函南産の丹那牛乳を使用した“キャラメルソフトクリーム”!
まろやかでスッと溶けるソルベとクリームの中間のような絶妙の食感のキャラメルソフトクリームは最近食べたソフトクリームの中でも断トツ一位のおいしさです。
行かれた方はぜひこのご当地ソフトを食べてみてくださいね!

可愛いかもめたちと富士山との贅沢な競演!

地図を見る

続きましてバスで移動、千鳥観光汽船の海底透視船で三津浜を出て、かもめに餌をやりながら内浦湾内を遊覧する25分ほどの湾内クルージングに出発します。
途中には三角形の別名タヌキ島と呼ばれる淡島も拝めます。「あわしまマリンパーク」でも知られていますよね。
船にはずっとかもめが可愛らしく寄り添って飛び交い、かもめ越しに見える富士山もまた絶景!

なおこちらの船は一部床が透明のガラス底になっており、海中を見ることができる・・・作りなのだそうですが、見晴らせるような綺麗な海中は、年に数回、波が全く無い時にしかクリアに見えないそうで、残念ながらこの日も拝めませんでした☆

ちなみにお気づきかもしれませんが、今回のバスツアーはバスの車窓から、山から、海からと三種三様な富士山を堪能できるのが魅力の一つなんです。

きらめきは圧巻! ジュエル☆イルミネーションと東北ねぶたとのコラボレーションに胸がときめきます

地図を見る

イルミネーション好きの間で毎年楽しみにされている方も多い、御殿場高原「時之栖(ときのすみか)」の冬のイルミネーション。
最後に訪れるクライマックスなスポットがこちらです!
敷地内にはすでにクリスマスツリーが随所に飾られ、キラキラとまばゆいほど。
その中でも話題の全長450mにも及ぶ毎年大人気の光のトンネルは、昨年よりも長くなり、480万個以上のLED電球の輝きに彩られた会場はまさに目がハートになるイルミネーションの銀河!!
輝くピンク、グリーン、オーロラ・・・
宝石箱の中を探検するようなワクワク感で、歩き進むごとにあなたの瞳もきっとキラキラ輝いてきますよ。

施設内には他にも天然温泉や御殿場ビールレストランもあり、ここだけで一日でも宿泊でもめいっぱい遊べそうなボリュームです。

美しいイルミネーションの中にサプライズで力強い、「青森ねぶた」の魅力も!

地図を見る

さらに今年は、「サプライズパーティ」と題し、青森・ねぶたと異色のコラボレーションが実現し、光のトンネル内にねぶた師の作ったお面が並ぶサプライズ、また特設ブースでは東北のグルメが一堂に会した屋台村も用意され、まさにハニートラップともいうべき足を止めざるを得ない素敵なものがコースのあちこちに散りばめられています。

今回の旅の出発は浜松町駅でしたが、蒲田や横浜からのコース設定もあるそうです。
運転する疲れも歩く面倒さもなく、行きたいスポットにピンポイントに連れて行ってくれるバスツアーは冬旅にぴったり。
車内でPAで買ったおやつをするもよし、女子トークに熱中するもよし。
ちょっぴりお酒をたしなんでも、はとバスツアーなら乗っているだけの旅なので大丈夫。
こんなに盛りだくさんでおいしいツアーがこのお値段で・・・
寒いからと閉じこもっていないで、冬を楽しむ感動満喫ツアーにカメラを片手にあなたもお出かけしてみませんか♪

【※この記事は株式会社はとバスとのタイアップです】

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/11/12 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ