原生林の中にある紅葉スポット!北海道芦別市「三段滝公園」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

原生林の中にある紅葉スポット!北海道芦別市「三段滝公園」

原生林の中にある紅葉スポット!北海道芦別市「三段滝公園」

更新日:2015/09/15 17:51

岡田 学のプロフィール写真 岡田 学 ローカル線好きの旅ブロガー

北海道は北国であるがゆえに寒冷で、本州よりもひと足先に秋の訪れを迎えます。そのため葉が紅く色づくのは早く、場所によっては10月上旬で紅葉を見ることができます。

北海道芦別市の「三段滝公園」は、そんな紅葉スポットの一つ。芦別川の源流近くにある滝で、山の中の原生林に囲まれた場所にあります。北海道の他の場所に対し、紅葉の色づきが比較的早い場所です。

今回は、この三段滝公園の紅葉について紹介致します。

芦別名勝に数えられる「三段滝」

写真:岡田 学

地図を見る

芦別の観光スポット「芦別五滝」の一つである三段滝。この滝がある「三段滝公園」は、国道452号線(夕張国道)沿いにあります。

道路からはちょっとした駐車場に見えるため目立たず、初見だとここが公園であるというのは若干わかりづらいでしょう。そのため、車を運転しながら見落とさないよう、気を付ける必要があります。

駐車場で車から降りたら、そこから先にあるのは芦別名勝に数えられる自然景観です。そして、もし秋に訪れた場合は、そこに豊かな紅葉が広がっています。ぜひ、三段滝公園の中へと歩いていきましょう。

他の場所より一足早く訪れる秋の景観

写真:岡田 学

地図を見る

北海道のほかの地域でまだ緑葉じみていても、三段滝公園の辺り一帯においては紅葉が見られます。その時期は、10月上旬という早いもの。ここでは一足先に、秋の訪れを実感することができます。

川沿いに広がる木々や遠くの山々が赤く色づいている様子は、とても見る価値のあるものです。秋という季節がすばらしいと思わずにはいられません。
一面に広がる紅い色彩を目にしたら、来てよかったと思うこと間違いなしです。

川沿いは硬い岩盤で出来ており、名勝に数えられるのが頷けるというもの。その風光明媚な景色には、思わず息を飲んでしまいます。見事な景観と紅葉の組み合わせは、自然の美しさを教えてくれます。

遊歩道を歩いて三段滝のある場所へ

写真:岡田 学

地図を見る

三段滝公園においては芦別川に沿って、遊歩道が整備されています。三段滝のある岩場まで続いており、川の音を聞きながら紅葉の中を歩くのもなかなかのもの。それはまさに、秋の行楽といった風情です。

遊歩道の先に行くと、三段滝を間近で眺められる展望台があります。ここは三段滝公園に訪れたのなら、絶対に外せない場所。駐車場からは5分もかからないので、ぜひ歩いていってみましょう。

迫力ある三段滝と紅葉のコラボレーション

写真:岡田 学

地図を見る

展望台のすぐ目の前においては、豪快に流れる三段滝の光景が広がっています。高低差自体は小さい滝ですが、階段状の岩肌を水飛沫を上げながら流れるその様子は迫力満点!
そんな滝と、その周りを彩る紅葉。この両者のコラボレーションは、ぜひとも見ておきたいところ。

展望台の横にある岩場は、足場が傾いておりバランスを取るのが難しくなっています。ボ〜っとしながら足を動かすと、足を滑らしかねないほど。岩場の上に立つ際、バランスの取り方には充分ご注意ください。

穴場的スポットのため大きな混雑はなし

写真:岡田 学

地図を見る

メジャーな紅葉スポットだと、そこにはたくさんの人が訪れます。現地が混雑することはもちろん、そこへ向かう道路が交通渋滞することは珍しくありません。
それに比べて、この三段滝公園は穴場的スポットです。そのため、過剰な人の多さに悩まされることはありません。自分のペースで、紅葉を楽しむことができます。

より人が少ない時間帯を狙うなら、夕方がオススメ。運が良ければ、三段滝公園の景観を独り占めすることができるでしょう。
また、夕日に照らされた景観は、どこか黄昏たくなる雰囲気が漂います。しんみりとした気分を味わいたいなら最適です。

ただ、あまり遅くなると辺りが暗くなり、とても心細くなってしまいます。適度な時間で切り上げましょう。

おわりに

例年の見頃は10月上旬〜中旬となっています。ここに訪れるまでの道中における紅葉の景色も素晴らしく、仮に三段滝公園における紅葉の見頃を逃しても、秋のドライブを楽しめるでしょう。

三段滝は桂沢湖と芦別市の中間に位置し、アクセスは国道452号線(夕張国道)からとなります。原生林が生い茂った山の中にあるため、アクセス手段は限定的。観光バスは停まるようですが、路線バスのような公共交通機関はない模様です。個人で訪れるとしたら、自家用車かレンタカーの使用となるでしょう。

三段滝がある場所は周りが原生林だけあって、熊の目撃情報があります。遭遇には注意し、熊よけの鈴を持っていったほうがいいでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/05 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ