沖縄★石垣島で見つけた沖縄の定番おやつ。塩せんべいは石垣島発祥!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

沖縄★石垣島で見つけた沖縄の定番おやつ。塩せんべいは石垣島発祥!

沖縄★石垣島で見つけた沖縄の定番おやつ。塩せんべいは石垣島発祥!

更新日:2014/01/07 18:50

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり モニターブロガー

石垣島の町を探索していると、なんだかちょっと小腹が空いたなぁとか、口の中が寂しいよぉなんて感じること、きっとあると思います。

そんな時に覚えておいていただきたいのがこの3店。
基本、店内ではのんびりと食べられるようにはなっていないので、購入したら公園などで食べるか、散策しながら食べるか、などになると思いますが、きっとお腹も口も心も満足させてくれるはずですよ♪

- PR -

石垣島で一番美味しいと評判のサーターアンダギー屋さん。

石垣島で一番美味しいと評判のサーターアンダギー屋さん。

写真:野村 みのり

地図を見る

まずは沖縄を代表するおやつ、サーターアンダギー。
本土でも随分と食べる機会が多くなってきたように感じますが、やっぱり本場のは美味しさが違う!
外側のサクッと内側のしっとり〜のハーモニーが絶妙なんですね。

そんなサーターアンダギーを石垣島で食べてみたい!と思ったら、「さよこの店」のサーターアンダギーをオススメします。
紅いも味や、よもぎ味、ドラゴンフルーツ味なんていうのまであるのですが、ひとつひとつが小さいので、おなかにたまりやすいサーターアンダギーでも、こちらでなら何種もの味を楽しめてしまうのがうれしい点です。
よくばり女子にはもってこいですね♪

石垣港離島ターミナルから徒歩10分ほどで行くことができます。

懐かしさ溢れる塩せんべい。

懐かしさ溢れる塩せんべい。

写真:野村 みのり

地図を見る

食べたことはないのに、なんだか懐かしい感じのする塩せんべいも沖縄を代表するおやつ。
石垣島が発祥の地なんだそうですよ。

ところでこの塩せんべいがなかなか奥が深くて、作り手によって結構味や食感が違うのです。
でも、なかなか何種類もの塩せんべいが置いてあるお店というのはないものなのですが、ユーグレナモールにある「金城商店」ではいろいろな作り手さんの塩せんべいが売られていて、食べ比べができてしまいますので、是非お気に入りの塩せんべいを見つけてみてください。
ひと袋200円くらいなので、全種類大人買いしちゃってもお財布に優しいですよ♪

また沖縄では、塩せんべいにチョコレートを塗る食べ方がポピュラーだったりします。
ちょっと意外な組み合わせかも知れませんが、「しょっぱい」と「甘い」のハーモニーがやみつきになること必至ですので、是非試してみてください。

本土ではあまり見かけないものなので、お土産にもいいかも知れませんね。

氷ぜんざい。

氷ぜんざい。

写真:野村 みのり

地図を見る

夏に食べたくなってしまうおやつナンバーワンと言えば、かき氷!
いえ、沖縄では「ぜんざい」と呼ぶのでしたね。
その氷ぜんざいを食べるなら、「石垣島冷菓」に行ってみてください。
さっぱりとした黒糖蜜がとても美味しいのです。
そして元々氷屋さんということで、氷の質が素晴らしいです。
口の中でとろけるような、雑味のないなめらかな氷を味わうことができます。

お持ち帰りもできますが、こちらのお店は店内でいただくこともできます。
小学校を思わせるような机と椅子が用意されていて、なんだか懐かしい気分になっちゃいます。
席数がそんなにないので、長居は無用ですけどね。



どこもこじんまりとしたお店ばかりですが、おやつを楽しみに、町歩きがよりワクワクしそうなお店ばかりではないでしょうか。
是非寄ってみてくださいね。

きっとこれらのおやつを食べると、歩き疲れも吹き飛んでしまいますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/06/10−2012/06/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ