関西の軽井沢「青山高原」でセージと戯れる。

| 三重県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

関西の軽井沢「青山高原」でセージと戯れる。

関西の軽井沢「青山高原」でセージと戯れる。

更新日:2014/02/24 19:03

MASALA Chaiのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター MASALA Chai トラベラー

大阪から約3時間弱。
関西の軽井沢ともいわれる青山高原は
室生赤目青山国定公園にある緑豊かなリゾート地です。
今、青山高原にあるリゾートホテルの庭ではセージが満開!

セージはサルビアの仲間。ここではたくさんの品種に出会えます。

写真:MASALA Chai

メナード青山は青山高原の中心に位置するリゾートホテル。
広大な敷地内にあるハーブガーデンでは
2012年は9月22日(土)から11月25日(日)まで
「セージフェスタ」が開催されています。
ラベンダー畑は見かけることが多いのですが、
セージはまだ珍しいので、夏からずっと気になっていました。
ハーブガーデンのゲートをくぐると、
左手にわーっと広がるセージ畑。
濃い紫がとてもシックで、ラベンダー畑より大人っぽい雰囲気です。
ヤクヨウサルビアの和名を持つセージ。
その品種は実に多く、このガーデンでは
メキシカンセージ、クラリーセージ、パイナップルセージ、
ポークセージ、ラベンダーセージなど、
実にたくさんの種類のセージを見ることができます。
ハーブ好き、花好きには見逃せません。

角度を変えてセージ畑を眺めて歩く楽しさ。

写真:MASALA Chai

手前に広がるやさしい紫のセージはメキシカンセージです。
紫の花の間から白い花を咲かせます。
セージは虫がつきにくく、強くて比較的に育てやすいハーブです。
ヨーロッパ原産で、昔から不老長寿のハーブとして扱われ
「長生きしたければ5月にセージを食べなさい」
と言われてきたそうです。
中国でも貴重な植物(薬?)として扱われ、
オランダの商人は、セージの葉1枚につき中国茶箱3箱の
高嶺で売りつけていたとか・・・。
スパイス同様、貴重な貿易商品だったようです。
現在は家庭で気軽に使えますけれどね。

お肉と相性のよいセージ。庭の彩りにもおすすめ!

写真:MASALA Chai

お料理でお肉の臭みを消すために使うのはコモンセージ、
アロマオイルになるのはクラリーセージです。
写真のセージはチェリーセージ、お料理、
アロマどちらの材料にもなりませんが可愛い花つきです。
鑑賞用、晩秋から初冬の花の少ない時期の庭におすすめ。
このハーブガーデンでは苗の販売もしています。
他では見たことのないイエローのセージの苗を見つけました。
とにかくたっぷりセージを見せてもらった一日でした。

ラベンダーソフトがおすすめ!

写真:MASALA Chai

ハーブガーデン内にはカフェやアロマグッズを
販売するショップもあります。
さまざまなハーブティーを飲むことができます。
おすすめはパープルのラベンダーソフトクリーム。
個人的にラベンダーの香りは苦手なのですが、
このカフェのソフトクリームはラベンダー風味がほどよく、
とてもさわやかでした。
セージの観賞後におすすめです。

ゴルフも工芸も、温泉もエステも楽しめる隠れ家リゾート。

写真:MASALA Chai

三重県は大阪から3時間程度で行ける場所です。
でも、意外と地味で話題になりにくいように思います。
これまでは陽射しが南国的な海側、
鳥羽の方に行くことが多かったのですが、
こうして高原の方にきてみると、
澄んだ空気と緑が心地よく、心身が癒されます。
ハーブを見て、香りを楽しんでさらにすっきり。
広い広い敷地内に、コテージやホテルが点在し、
ゴルフや工芸、温泉を楽しめるようになっています。
いわゆる滞在型リゾートですが、
ハーブガーデン、ランチ、温泉がセットになった
日帰りプランもあります。エステプランもありのよう。
コンピュータやあふれる情報からエスケープして
しばし自然の中で浄化されたいとき、
こんな隠れがホテルを知っておくと便利かなぁ。
ちなみに、ハーブガーデンは季節によって主役が変わります。
初夏はラベンダー。
ガーデン情報をキャッチして出掛けてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ