神在月の出雲を旅しよう――島根県出雲市

| 島根県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

神在月の出雲を旅しよう――島根県出雲市

神在月の出雲を旅しよう――島根県出雲市

更新日:2012/12/03 14:20

ヒビノフウケイのプロフィール写真 ヒビノフウケイ ライター

出雲大社で有名な島根県出雲市。出雲には、毎年日本中の八百万の神様が集まる時期があります。それが、いわゆる旧暦の神無月。神様が出雲に集合するので、出雲では神在月と言われます。

- PR -

神様をお迎えする、稲佐の浜

神様をお迎えする、稲佐の浜

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

出雲大社を訪れるなら、神在月に合わせてみてはいかがでしょうか。旧暦の神無月(10月)は、出雲では日本中の八百万の神様が集まる神在月と言われています。日本中の神様が集まり、男女のカップルを決める会議をするようなので、ご利益も高まるかも?!

神在月に、全国の神様をお迎えするのが、出雲大社にほど近い稲佐の浜。国獲りの神話で知られる浜で、写真の島は弁天島と呼ばれています。

2012年は11月23日(金)に、稲佐の浜で神迎祭が開かれます。

神様のためのホテルがあった!

神様のためのホテルがあった!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

出雲大社には、なんと神様のためのホテルが用意されているのです! 東十九社と西十九社です。神在月に全国から集まった神様が滞在されるそうです。一つにつき、どのくらいの神様が滞在されるのでしょう。狭くはないでしょうか。

「居心地はいかがでしょうか。」

思わず、神様に感想を聞いてみたい衝動にかられました。

2012年は11月30日(金)まで神様が滞在されるようです。

【出雲大社】
住所:島根県出雲市大社町杵築東195
電話:0853-53-3100
参拝時間:6:00〜20:00(年中無休)
駐車場:有

大正ロマンを感じる旧大社駅

大正ロマンを感じる旧大社駅

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

出雲大社のかつての最寄駅、旧大社駅。出雲大社からは徒歩15分ほどの距離です。JR大社線は1990年3月31日に廃止され、現在、旧大社駅は国の重要文化財になっています。

駅舎は大正時代に建てられたもの。純和風の平屋建ての駅舎には、シャンデリアがあったり、凝った装飾が施されていたり、大正ロマンを感じられる建物となっています。

雰囲気のある素敵な建物なので、ぜひ訪れてみてください。

【旧大社駅】
住所:島根県出雲市大社町北荒木441-3
電話:0853-53-2112(出雲観光協会)
営業時間:9:00〜17:00
駐車場:有

パワースポット、須佐神社

パワースポット、須佐神社

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんが著書でパワースポットとして推薦してから、注目度が上がった須佐神社。出雲大社から約25キロメートル、車で約30分ほどの距離で、内陸部に入っていきます。交通機関を利用する場合は、バス・タクシーとなります。

緑にあふれる、のんびりとした雰囲気の住宅地の中にたたずむ神社で、須佐之男命(すさのおのみこと)の御魂が祀られています。訪れた時には、失礼ながらその地味な本殿に、拍子抜けしました。観光ツアーにも組み込まれているようですが、どこにバスを止めるのだろう?とよけいな心配をするほどなので、そのパワーの強さなどは感じられない凡人です……。

本殿の後ろにたたずむ、樹齢1200年と言われる、杉の大木がパワースポットだとも言われています。幹周りは6メートル、樹高は24メートルという大木で、囲いの周りを歩けるようになっています。

杉の大木は緑に囲まれているので、ひんやりとした空気が気持ちのよい空間です。

【須佐神社】
住所:島根県出雲市佐田町須佐730
電話:0853-84-0605

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/05/28 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ