新潟ぶらり〜水上バス・北方文化博物館

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

新潟ぶらり〜水上バス・北方文化博物館

新潟ぶらり〜水上バス・北方文化博物館

更新日:2012/11/28 10:48

東京から新幹線で約2時間、今回は朱鷺メッセで行われるライブを見るために新潟に行ってきました。
朱鷺メッセは展示場、会議室、ホテルなどが一体化したウォータフロントの総合施設です。
新潟駅からタクシーで5分、路線バスで15分、徒歩だと20分かかります。水上バスでも行けるんですよ。

- PR -

水上バスから見える万代橋

水上バスから見える万代橋

新潟のシンボル、万代橋を水上バスのデッキから撮ってみました。
風が気持ちよくて眺めが最高!超オススメです。

ふるさと村→県庁前→万代シティ→万代橋西詰→朱鷺メッセ→みなとぴあの順に泊まります。ふるさと村から朱鷺メッセまで46分、950円で行けました。ちょっとした船の旅ですけど、テンション上がります。

船上ではパーティーやウエディングもできるそうです。

北方文化博物館

北方文化博物館
地図を見る

ちょっと足をのばして北方文化博物館に行ってきました。
新潟駅から路線バスで40分、タクシーで20分。
入場料は大人800円です。

ここは江戸時代中期、越後随一の大地主だった伊藤家のお屋敷です。かつてはお城や代官所などもあったそうですが、現在は伊藤家の館だけが残り、博物館になっています。
館内には食事処やお土産屋さんもあります。

北方文化博物館・豪農の館

北方文化博物館・豪農の館

三間続きの茶の間は、開け放すと37畳あります。
広い!この大富豪っぷりに驚きです。
大晦日と正月だけは、ここの茶の間で家族みんなでご飯を食べる習わしがあったそうです。

北方文化博物館・民家

北方文化博物館・民家

日本昔ばなしの世界にタイムスリップしたような長閑な風景です。
家の中にも入ることができて、当時の農民の暮らしぶりが垣間見れます。
街の喧騒を離れて、ゆったりのんびりとノスタルジックな気分に浸れますよ。

北方文化博物館・庭園

北方文化博物館・庭園

この庭は回遊式庭園といって、どちらからみても裏のない四方正面に作られているんですって。一年を通じて四季折々の花や樹が楽しめる美しい庭園です。私が行った11月上旬はちょうど紅葉が身頃でした。

一泊二日の慌しい新潟ぶらりでしたが、美味しいお酒とご飯、水辺の景色や紅葉に大満足でした!
また行きたいな〜。

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/11/07−2009/11/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ