出雲そば!ぜんざい!縁結びだんご!神門通りで味わう「出雲」

記事作成日:2012/12/06 19:08:07 │ 最終更新日:2014/03/04 15:51:31

日本神話のふるさとであり、縁結び、パワースポットとしても有名な出雲大社。その出雲大社へ向かう四つの鳥居のうち、第一の大鳥居と第二の鳥居を結ぶ道は「神門通り」と呼ばれ、たくさんのおみやげ屋さんや名物料理を出すお店が軒を連ねています。
せっかく参拝に来たのなら、その土地ならではのグルメも食べてみたいですよね♪今回は出雲に来たらぜひ食べみて欲しい、神門通りのグルメをご紹介します!

しゃきしゃきつるり♪出雲にきたらやっぱり食べたい!「出雲そば」

写真:ぜぶら

出雲の名物グルメを探した時に、どのガイドブックでも真っ先に出てくるのが出雲そばです。でもおそばなんて日本全国どこでも食べられるし、どうせ普通のざるそばと大して変わらないんでしょ・・・と思われそうですが、出雲のおそばは「割子そば」と呼ばれ、普通のおそばとは一味違うのです!

まず割子とは小さな朱塗りの器のことで、ここにおつゆにつける前のおそばが入っています。この割子がいくつか(3枚がスタンダード)重ねて提供されます。

そして割子そばの最大の特徴は入れ物だけではなく、その食べ方にあります。まず、一緒に用意されたもみじおろしや海苔などの薬味を一番上の割子にかけたら、おつゆを「『の』の字」に軽くかけていただきます。出雲そばはそばの実を殻付きのまま引くので、おそばはしゃっきりした歯ごたえが特徴です。十割そばのような固めのそばが好きな方はきっとお好みだと思います♪

次のステップが大事なポイント!一番目のおそばを食べ終わったら、割子に残ったおつゆと薬味を、そのまま二番目の割子にかけるのです。そして二番目の割子を食べ終わったら、同じように三番目の割子にかけていきます。おそばの風味がしみだしたおつゆをかけていくことで、割子の枚数を重ねる毎に美味しい風味が増していくよう・・・おいしいだけでなく、食べ方も楽しいのが割子そばの特徴です♪

おそばにはめずらしい、釜揚げそばも♪

写真:ぜぶら

出雲ではおそばを釜揚げで食べる習慣もあります。

釜揚げそばは、ゆでたおそばをそのままそば湯に入れて、そこにおつゆをかけていただきます。水で締めていない分、通常のおそばよりも柔らかい口当たりですが、寒い日にアツアツのおそばをハフハフいただくのは、こちらのほうがオススメです。

特にそばの実はとっても栄養価が高く、ダイレクトに栄養が溶け出したそば湯はヘルシーで美容効果も高いそうです。ぜひ出雲にきたら、釜揚げそばも食べてみてくださいね♪

割子そばも釜揚げそばもちょっと変わった食べ方ですが、観光客だけでなく、地元の人もかなり訪れているようでした。それだけ出雲そばが土地に根付いている姿をみることができました。


「手打ち 出雲そば えにし」
割子そば・・・3枚750円〜
出雲名物釜揚げそば(温)・・・並700円〜

実は出雲が発祥の地!「出雲ぜんざい」でご縁を結ぶ♪

写真:ぜぶら

普段何気なく目にしているぜんざい。実は出雲が発祥の地ってご存知ですか?

ぜんざいは旧暦の10月に行われる「神在祭(かみありさい)」に振舞われた神在餅(じんざいもち)がその由来だそうです。その「じんざい」がずーずー弁の出雲弁で訛り、「じんざい → ずんざい → ぜんざい」になり、全国に広まったとのこと。
特に神門通りには「日本ぜんざい学会」の壱号店があり、ここでは出雲ならではの「縁結びぜんざい」がいただけます。

ぜんざいは冷たいものと温かいものが選べますが、今回は温かい方をチョイス。蓋を開けるとほんのり焼き色のついた焼き餅が目に入ってきます。これは「焼きもちやくほど仲が良い」と言われるように良縁を願ったものなんだとか。ぜんざいは澄んだ甘みのおつゆの中にほっくりしたあずきがたくさん。とろりと伸びたお餅に絡んで絶妙なハーモニーを醸し出しています。また一緒に提供されるきゅうりのお漬物の塩気が、甘くなった口の中をさっぱりさせてくれます。

店内はそこまで広くなく、週末はかなり混み合っているようですが、ぜひ食べて欲しいスイーツです。このぜんざいを食べたことからご縁が結ばれて、再度カップルで訪れる方も中にはいるようですよ♪

「日本ぜんざい学会壱号店」
縁むすびぜんざい 600縁(円)

気軽に食べたい♪「縁結びだんご」

写真:ぜぶら

神門通りに数ある縁結びスイーツの中でも人気なのが、いづも屋の「縁結びだんご」。

味の種類は写真の上段左から時計回りに「くろみつきなこ」「うぐいす」「みたらし」「みそ」。今回注文していませんが、この他に「あずき」もあります。
それぞれの味を人に例えて、いろいろな味のおだんごを一つのお皿に盛りつけることで、人と人との縁を大切にしたい、という思いが込められています。

おだんごは温かくて、もっちりとした柔らかい食感がたまりません。逆に冷めるとどんどん固くなってきてしまうので、温かい内に召し上がってくださいね。

お昼ごはんをちゃんと食べても、じっくり観光をしているとお腹は減ってくるもの。ちょっとひとくち甘いものが食べたいときにちょうどいいサイズなのでオススメです♪

「大社前 いづも屋」
縁結びだんご 480円(4本)



この他にも神門通りには名物グルメがたくさん!
ぜひ出雲に訪れた際には、神門通りにも足を伸ばしてくださいね♪

各社から関連ツアーを検索
掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/27 訪問

- PR -

ぜぶらのプロフィール写真
ナビゲーター

総合旅行業務取扱管理者

Travel.jpスタッフ

ナビゲーター紹介

箱根・伊豆専門の旅行会社勤務ののち、現在Travel.jpにて観光スポット特集の取材・執筆やメールマガジンの配信等を行なっています。

もともと海外旅行が好きでしたが、取材をきっかけに、改めて日本…

ぜぶらのプロフィール詳細

- PR -

国内 月別 記事リスト

2012年
11月(3)
12月(1)
2013年
02月(1)
貴方の知識・経験が誰かの旅先を決める?旅行ナビゲーターに応募する
ソーシャル/RSSで新着記事をチェック!
facebook Twitter Google+ tumblr follow us in feedly

「出雲そば!ぜんざい!縁結びだんご!神門通りで味わう「出雲」」ページ上部に戻る