期間はクリスマスまで!新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2015」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

期間はクリスマスまで!新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2015」

期間はクリスマスまで!新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2015」

更新日:2015/11/28 18:07

For the first time in the world! Enoshima Aquarium and projection mapping - "Night Aquarium"
奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

神奈川県の新江ノ島水族館(通称えのすい)では、2014年話題となった夜間スペシャルイベント「ナイトアクアリウム」の第二弾として12月25日(金)まで「ナイトワンダーアクアリウム」が開催中です。
今回は、世界的に有名なウルトラテクノロジスト集団「teamLab(チームラボ)」とのコラボレーション!デートにはもちろん、1人でも家族でも楽しめるその内容を、追加になったプログラムも含めてご紹介します。

- PR -

スタートは球体のトンネル

スタートは球体のトンネル

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

まずは簡単にナイトワンダーアクアリウムの開催概要を。

会期:2015年7月18日(土)〜12月25日(金)※期間中休催日あり
開催時間:17:00〜20:00
各プログラムは開催時間中、常に見ることができます(「花と魚-相模湾大水槽」は随時上映)
ワンダーナイトアクアリウムを楽しむための特別料金は必要ありません。通常の入場料金のみで楽しめます。通常の営業時間は17:00までですが、会期中に限り17:00からナイトワンダーアクアリウムが始まります。

ではその内容をご案内していきましょう。
まず中に入るとびっくり!見渡す限りの球体がお出迎え。こちらは「呼応する球体と夜の魚たち」
球体はじっと見ていると色が赤や青・黄・緑などに変化します。しかし、ただ見るだけではないんです。近くの球体を叩いてみてください。叩いた球体は色を変えて徐々に周りの球体にもその色が広がっていきます。
なんとも不思議な、でも見入ってしまう球体のトンネルは、入口からしばらく続きます。

※11月7日から、球体の色がクリスマス仕様に変更されています。

花と水槽の魚たちの美しさに息を飲む…!

花と水槽の魚たちの美しさに息を飲む…!

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

しばらく進路通りに進むとメイン水槽である相模湾大水槽へ。この水槽で行われるプログラムはナイトワンダーアクアリウムの目玉で間違いありません。タイトルは「花と魚-相模湾大水槽」

水槽に花が咲き誇る映像がプロジェクションされ、水槽一帯がアートになる…というものなんですが、まず水槽周辺に投影される花の美しさにうっとりしてしまうことでしょう。まるで花火のような、時にははかなげな……幻想的な花の映像に釘付けです。
そして水槽の中の魚たちにもある仕掛けが。魚にもこの花々が映し出されるようになっており、その見え方は魚たち次第。ガラスに近づいてくれないと花柄が投影されないし、さ〜っと泳いで行ってしまうとチャンスは一瞬で終わってしまいます。体の面積が広くお腹の部分が白色でゆっくり泳ぐエイは、きれいに花柄が映し出され、花柄のエイとなって見る人を楽しませてくれます。

流している映像はきちんと完成されているものではなく、魚の動きに合わせて見え方が変わる仕組みなので、その時見た光景と全く同じものは二度と見ることができません。

「花と魚-相模湾大水槽」
上映時間:17:00~20:00の間随時上映

※11月から、見るだけでなく「香り」の演出が追加されました。花模様を見ていると、ほんのりと良い香りがします。

子供も大人も楽しい!「お絵かき水族館」

次に紹介するのは、日本科学未来館などで行われ話題になった「お絵かき水族館」!テレビで見てやってみたかった〜という人も、今まで知らなかった人も、ここで体験できますよ!

まず、クラゲやタツノオトシゴ、カメ・サメなどの縁取りがされた専用の紙に、色を塗ったり模様をつけたり、文字を書いたりします。子供はもちろん、大人も楽しめそうですね。
出来上がったら係の人に手渡しましょう。そうすると…大きなスクリーンの水槽に、自分が書いた魚が登場!気持ちよさそうにゆっくり泳いでいます。
これも見るだけではなく、魚たちのいる場所を触ると魚が逃げたり、時々上から落ちてくる黄色の袋を触ると、中から魚たちのエサが出てきて一斉に魚たちが餌を食べようと寄ってくるなど、お絵かきの後も楽しめますので是非やってみてください。

ちなみに、選ぶ魚や海の動物によって泳ぐスピードが違うなど、それぞれの動物の特徴を活かした動きをするようになっているそうです。複数人で体験するときは違うものを選ぶと良いかもしれません。

子供も大人も楽しい!「お絵かき水族館」

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

新登場!オリジナルサンドアート

ナイトワンダーアクアリウムに新たに加わったのが、えのすいオリジナルのサンドアートです。

「ウミガメの浜辺」で上映されるサンドアートは、これからの季節にちなんで、2頭のウミガメが海のクリスマスツリーを探して冒険に出発するというストーリー。
近くでも見れますし、上のデッキからだと全体を見ることができておすすめです。

砂浜にサンドアートを上映しているので、少し不思議な感覚なんですがとっても素敵!ストーリーが始まる前に流れている映像も、本物の砂浜をうまく利用しているな〜と目の錯覚を起こしそうで楽しいですのでそちらも見てみてくださいね。

「ウミガメの夢 〜海からのプレゼント〜」
上映時間:17:00~20:00 リピート上映

新登場!オリジナルサンドアート

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

他にも楽しみどころがいっぱい!

他にも、水槽に近付くと水槽の光が変わる「呼応する小さな海」や、来場の記念に是非やってほしい「チームラボカメラ」、新たに追加された「空書 ライン、魚、そして、しんかい2000」など、様々なプログラムがあります。
また、通常展示の魚や海の動物、人気のくらげももちろん見ることができます。動物によっては昼とは違う一面が見られるかもしれません。ナイトイベントならではですね。

写真は館内のオーシャンバーで会期中17:00〜限定で販売される特別メニューです。ご覧の通りキラキラ光っていてインパクト大!
現在はテラスバーも展開されていて、そちらでは購入したドリンクを専用の台に置くとテラスの照明と音楽が変わるというおもしろい仕掛けがあります。来場の記念に、思い出に是非。

光るカクテル
右:湘南サンセットブルー(パッソアリキュールにジンジャエール)…700円
左:オーシャンブルー(ノンアルコール・ブルーハワイ、グレープフルーツ、ジンジャエールのミックス)…600円

他にも楽しみどころがいっぱい!

提供元:新江ノ島水族館

http://www.enosui.com地図を見る

いよいよ12/25で終了!

7月から始まったナイワンダートアクアリウムも、いよいよ12/25(金)で終了します。館内のところどころがクリスマス仕様になっている今がまさにチャンス!

1人でゆっくり、恋人とデートで、友達と旅行で、家族で休日に…いろんなシチュエーションで来場しても楽しいと思います。是非足を運んでみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/17 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ