☆通行料無料☆壮大な自然のパノラマビューを体感!福島県磐梯吾妻スカイライン

| 福島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

☆通行料無料☆壮大な自然のパノラマビューを体感!福島県磐梯吾妻スカイライン

☆通行料無料☆壮大な自然のパノラマビューを体感!福島県磐梯吾妻スカイライン

更新日:2012/10/16 10:43

つかさ あおいのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター つかさ あおい 観光士、総合旅程管理主任者

こんにちは、東北の素晴らしさをみなさんにお届したいと日々奮闘取材中の宙‐SORA‐です。きょうは、福島県を代表する「山岳ドライブルート」福島県観光有料道路の紹介です。

「日本の道100選」にも選ばれた観光有料道路

提供元:福島フォトライブラリー提供

福島県を代表する「山岳ドライブルート」観光有料道路3路線(磐梯吾妻スカイライン、磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークライン)は、秋の紅葉シーズンに突入しました。

この中でも「磐梯吾妻スカイライン」は特色ある優れた道「日本の道100選」にも選ばれており、吾妻連峰の山腹に沿って全長28.7km、平均標高1,350m(!)の道を無料でドライブすることができます。
10月に入り、その美しさを一目見ようと県外ナンバーの大型観光バスや自家用車、ツーリングを楽しむバイカー等で賑わいを見せています。

震災後も自然の美しさは変わらず、「通行無料」で観光客も増加傾向♪

東日本大震災以降、福島県の観光復興策として観光有料道路3路線すべて「通行無料」となっていましたが、今後ももっと多くの方に福島県の自然の豊かさと美しさを楽しんでもらおうと、引き続き通行料を徴収せずに、恒久的に無料となることが決まりました。
(※冬季閉鎖あり。平成24年11月15日〜平成25年4月上旬まで)

一度訪れたら何度も足を運びたくなるこの「福島県観光有料道路」。特におススメしたいのはやはり「磐梯吾妻スカイライン」の紅葉ドライブ!!天気の良い日は写真の通り、壮大なパノラマビューを楽しむことができます。

どうですか、この景色!!!!!!!ちなみにこの不動沢橋は歩いて渡ることもできますよ。

提供元:福島フォトライブラリー提供

地図を見る

紅葉時期がおススメ!天気の良い日にドライブへGO!

紅葉シーズンは、樹木が自然に織りなす美しさが天候や時間帯、光の加減によって変化し、違った表情を見せます。

特におススメしたいのは吾妻八景(※1)のひとつ、つばくろ谷にかかる不動沢橋からの景色!橋から周辺を覗き込むのは少々コワい気もしますが、見下ろすと見事な紅葉と渓谷美をマイナスイオンたっぷりで楽しむことができます。

橋の袂(たもと)には“不動沢橋無料休憩所”がありますので車をとめて小休憩。旅の記念に写真撮影などしてみてははいかがでしょうか。

※1…雄大な景観8つに作家の井上靖さんが名前をつけた絶景ポイント〜白樺の峰・つばくろ谷 ・天狗の庭・浄土平・双竜の辻・湖見峠・天風境・国見台〜

写真:つかさ あおい

浄土平で自然を満喫!駐車場も現在無料開放中♪

提供元:一般財団法人自然公園財団提供

地図を見る

磐梯吾妻スカイラインの高湯料金所と土湯料金所の中間点には、吾妻小富士や一切経山(いっさいきょうざん)が望める休憩施設「浄土平レストハウス」があります。(浄土平駐車場は平成24年中駐車場無料です)

駐車場から写真の吾妻小富士の噴火跡までは、時間はおよそ10分。
キチンと道が整備されていますので、歩きやすい格好であれば火口壁を見ることもできます。

そのほか敷地内には浄土平ビジターセンターや浄土平天文台(天文観測ができます!)もあり、1日中楽しむことができますよ。

さあ、週末は、自然の雄大さを感じに磐梯吾妻スカイラインへ行きましょう!


福島県観光有料道路無料開放
■期間 平成24年11月15日まで
■料金 磐梯吾妻スカイライン 無料
    磐梯吾妻レークライン 無料
    磐梯山ゴールドライン 無料

お問い合わせ先

■福島県道路公社
福島県福島市中町8-2 県自治会館6F
電話024-521-5530
FAX 024-522-7929

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ