群馬「こんにゃくパーク」で無料でこんにゃく食べ放題&工場見学!

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

群馬「こんにゃくパーク」で無料でこんにゃく食べ放題&工場見学!

群馬「こんにゃくパーク」で無料でこんにゃく食べ放題&工場見学!

更新日:2017/05/16 15:34

macoのプロフィール写真 maco

おいしくて食物繊維豊富なヘルシー食材のこんにゃく。
こんにゃく芋の収穫量9割のシェアを持つ群馬県では、そんなこんにゃくの魅力を余す事無く体感できる施設「こんにゃくパーク」があります。
「工場見学」の他に、色々なこんにゃく料理が一度に味わえる「バイキング」や「こんにゃく作り体験」など。こんにゃくの魅力を、見て、味わって、体験しに行ってみてはいかがでしょうか?

こんにゃくパークとは?

写真:maco

地図を見る

群馬県の甘楽町にあるこんにゃくのテーマパーク「こんにゃくパーク」。
日本最大級のこんにゃく製品生産量を誇る「ヨコオデイリーフーズ」が運営しているこの施設は、多くの人々にこんにゃくの文化とおいしさを伝えたいという思いから、2011年6月に「こんにゃく博物館」としてオープンしました。現在は「こんにゃくパーク」として、こんにゃくにまつわることなら日本一という施設へと成長しました。
施設内には、製造「こんにゃく・白滝製造ライン見学ゾーン、ゼリー製造ライン見学ゾーン」、「バイキング・お土産ゾーン」に分かれており、楽しく、美味しくこんにゃくについて学ぶことができます。

こんにゃくパーク
●営業時間/9:00〜18:00(最終受付17:00)
●住所/群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1

こんにゃく製造ラインを見学!

写真:maco

地図を見る

こんにゃくパークは、簡単な受付をするだけで無料で入館することができます。受付を済ませたら2階から見学をしてゆきましょう。
2階に登ると最初に出迎えてくれるのがこんにゃくパークの看板娘「月野マナン」ちゃんのオブジェ。隣に座って記念撮影してみてはいかがでしょうか?
順路に沿って進むとこんにゃくの歴史や雑学など、イラストをまじえたパネルで展示されており、こんにゃくについて楽しく学ぶことができます。他にも「上毛かるた」のパネルもあり、群馬県の名物、歴史なども知る事が出来ます。

写真:maco

地図を見る

さらに奥に進むと見学ゾーンがあり、ゼリーの製造ラインと、こんにゃく・しらたきの製造ラインをガラス越しに見学することができます。窓の上のモニター映像でも製造工程ごとの説明があり、こんにゃくがどうやって作られているのかよくがわかります。
白滝の製造ラインでは、シャワーのような絞り口から、糸状に細く成形されたこんにゃくが出てくる様子も見る事ができます。

こんにゃく料理が無料で食べ放題!

写真:maco

地図を見る

製造ラインの見学を終えたら1階のお土産コーナーとこんにゃく料理のバイキングに行ってみましょう。

お土産コーナーではこんにゃくやゼリーはもちろん、こんにゃくパンやこんにゃくアイスなど、こんにゃくで作られた様々な商品が取り揃えてあります。
その他にも群馬の名産品や、「ゆるきゃらグランプリ2014」でグランプリを獲得した群馬県のマスコット 「ぐんまちゃん」のキャラクターグッズなどもあり、群馬観光のお土産を買うのにもオススメです。

写真:maco

地図を見る

お土産コーナーの奥には、こんにゃく料理やゼリーが食べられるバイキングコーナーがあります。
味噌田楽や玉こんにゃく、さしみこんにゃくなどスタンダードなものから、ラーメンやマカロニ風、カレーまで!様々なこんにゃく料理がずらり!どれを食べようか迷ってしまいます。
美味しいだけでなく、献立の参考にもなるこのバイキング、なんと無料で食べ放題なんです!こんにゃくのおいしさを多くの方に知っていただくために無料で提供しているそうです。

見学が終わったら足湯でゆったり!こんにゃく大使と記念写真を撮ろう!

こんにゃくパークを満喫した後は足湯でゆったりくつろいでみてはいかがでしょうか?
こんにゃくパークの施設の外には全長17mにもなる大きな足湯があります。日本のヒノキ風呂、青いタイルのハワイアンリゾート風など、4種類の個性豊かな足湯が楽しめます。
お湯は、甘楽町の観光名所である名水百選・雄川堰の地下水。工場から出る蒸気の熱でお湯を沸かしているエコな足湯です。

足湯の周りには、こんにゃくパークの看板娘「月野マナン」ちゃんやこんにゃく大使の「中山秀征」さんのパネルが多数あります。訪れた記念に撮影してみてはいかがでしょうか?

その他にも隣に併設された「旅の産直パーク」では朝採りした地元の新鮮野菜や、旬の野菜と果物など、群馬の新鮮な食材も買う事が出来てオススメです。

写真:maco

地図を見る

おわりに

「こんにゃくパーク」いかがだったでしょうか?施設には他にも、手作りこんにゃく体験などができるキッチンがあったりと、大人もお子様も楽しめる所だと思います。
工場見学だけでしたら30分あれば見て回ることができます。
世界文化遺産に登録されている富岡製糸場から車で20分ほどの所にあるので、群馬の観光の際にちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/06−2017/02/26 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ