軽井沢ソトアサのススメ〜その2 南軽井沢シェリダン

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

軽井沢ソトアサのススメ〜その2 南軽井沢シェリダン

軽井沢ソトアサのススメ〜その2 南軽井沢シェリダン

更新日:2013/03/18 17:50

えんべるのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター えんべる

軽井沢の朝カフェでソトアサのススメ。第二弾は、ちょっと足を伸ばして南軽井沢のシェリダンを紹介する。
軽井沢駅の南西、塩沢湖周辺からその南のエリアは美術館が点在する静かな森林が広がる。そこにある朝カフェ、シェリダンは2012年春にオープンしたばかりのまだ新しい店。

目印は「軽井沢上野美術館」の隣

写真:えんべる

地図を見る

まだ新しいカフェなのと、このあたりはナビに番地を入れても、古いナビだと見つけられないこともある。車でカーナビを使って来る場合は「軽井沢上野美術館」で設定するほうが無難。シェリダンはこの隣にある。

駐車場は比較的スペースも広め。早朝なら美術館巡りの客もいないので、鳥の鳴き声以外は本当に静寂な林道沿いにある。SHERIDANの茶色い看板が目印。

ここもオキザリス同様、朝から昼のみの営業。6:30からやっている。

気持ちのいいテラス席

写真:えんべる

地図を見る

オープン4ヶ月くらいの新しくきれいな店内。
通りに面したテラスには4人がけのテーブルが3つ。空いていれば、ぜひテラス席に座りたい。通りの向かいの林から木漏れ日の朝日が差して気持ちいい。

席数もたっぷりの店内

写真:えんべる

地図を見る

屋内の客席も多く、シンプルできれい。ガラス張りになっているので日当たりも最高。

看板メニュー、エッグベネディクト

写真:えんべる

地図を見る

エッグベネディクトとは、トーストしたイングリッシュマフィンの上に、焼いたベーコンと半熟卵をのせ、オランデーズソース(バターと黄身を乳化させたソース)をかけたアメリカ発祥の料理。
シェリダンのエッグベネディクトは、ベーコンの他に自家製のパテ、トマトも付いていた。
単品で880円、コーヒーは別料金(400円)だが、3杯分はある量をポットでサーブしてくれる。

軽井沢の朝カフェの老舗といえば「キャボット・コーヴ」が有名だが、オンシーズンには朝食を取るにも予約が必要なほどの人気店である。この店の看板メニューがこの「エッグベネディクト」なのだが、シェリダンでも同じメニューが食べられるのと、まだ穴場な店なのでぜひチェックしておきたい。

■SHERIDAN(シェリダン)
長野県北佐久郡軽井沢町発地1166-50
0267-31-6005

営業時間:6:30〜14:00
定休日:水曜

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/20 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ