LCC旅行の強い味方!千円バス・THEアクセス成田で成田空港へ!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

LCC旅行の強い味方!千円バス・THEアクセス成田で成田空港へ!

LCC旅行の強い味方!千円バス・THEアクセス成田で成田空港へ!

更新日:2014/03/26 11:51

ここ数年、Peach・ジェットスター・バニラエアなどのLCC(格安航空会社)が登場して通常よりかなり安い金額で飛行機が利用できるようになっています。せっかくLCCでおトクに移動するなら、空港までの道のりも安さにこだわってみませんか?
格安バスは時間がかかり乗り心地が悪いと思われがちですが、実は違うんです!
実は便利で快適な格安バス・THEアクセス成田についてのメリットを詳しくご紹介します。

- PR -

銀座・東京からの格安バスはTHEアクセス成田と東京シャトルの2社が運行

銀座・東京からの格安バスはTHEアクセス成田と東京シャトルの2社が運行

東京駅周辺から成田空港への格安バスは現在2社が競合しています。

東京シャトル(京成グループ) 片道900円(小児同額)トイレなし
THEアクセス成田(平和交通・あすか交通) 片道1000円(小児半額)トイレ付

どちらも座席指定は無く予約なしで乗ることが可能ですが、事前予約しておくと優先乗車が出来、満員で乗れないことが無く安心です。

車内は通路をはさんで左右2席ずつの1列4席シート。THEアクセス成田には左最後尾にトイレが付いていて1列少ない仕様。座席間隔もその分広めになっています。

差額は100円ですが、THEアクセス成田は座席が少し広めで、子供半額、トイレ付き。ファミリーに優しいバスなんです。

銀座駅乗り場は東京メトロ銀座駅からエレベーター降りてすぐ!

銀座駅乗り場は東京メトロ銀座駅からエレベーター降りてすぐ!

銀座駅の乗り場は、数寄屋橋交差点から外堀通りを東京駅寄りに50メートルほど行ったところ。日本一有名なラッキースポット・宝くじチャンスセンター前にあります。地下鉄では東京メトロ丸ノ内線・日比谷線銀座駅下車。C5出口とC7出口の間にあるエレベーターに乗れば目の前にバス停があります。

THEアクセス成田は銀座駅が始発。銀座発車後は5分ほどで東京駅(八重洲地下街20番出口前)に到着。もう1つののりば・東京駅からのお客さんを乗せ、その後すぐ近くの宝町から首都高速道路に入り、東関道まで高速道路を乗り継いでノンストップで成田空港へ向かいます。

乗車の際、大きな荷物はバス下のトランクルームに預けます。通常のツアーバスと同じです。

車内は広めで快適。全面窓で見晴らしも抜群

車内は広めで快適。全面窓で見晴らしも抜群

車両は新しく快適。窓は全面ガラス張りで景色も堪能できます。リクライニングの角度はかなり深く倒せます。ただし後部の方に迷惑にならないようにご注意を。

ほとんど高速道路を走行するため、あまり渋滞の影響を受けません。八重洲を出発してから約1時間で成田空港に到着します。

空港内に入る際にゲートで一度バスが停車して乗客のセキュリティチェックがあります。車内に係員が乗り込んで簡単な本人確認があるので、運転免許証やパスポートを用意しておきましょう。

第2ターミナル北〜第2ターミナル南〜第1ターミナルの順に到着

第2ターミナル北〜第2ターミナル南〜第1ターミナルの順に到着

セキュリティチェックを終えバスが再び動き出すと、すぐに第2ターミナルが見えてきます。

はじめに第2ターミナル2番バス停に到着(成田空港第2ターミナル・北口3入口の真ん前)。入口を入るとそこはターミナル3F・国際線の出発ロビーで出発カウンターがずらっと並んでいます。A〜Jまでの北側はこちらが最寄りになります。バニラエア国内線に乗る場合は、北口3入口脇のエレベーターで1Fに降りるとカウンター・搭乗口が目の前です。

次に第2ターミナル19番バス停に到着。(成田空港第2ターミナル・国内線口入口の真ん前)。2Fにジェットスター、1FにJAL・スカイマーク国内線のカウンターがあります。国際線南側・K以降のカウンターもこちらが最寄りになります。

終点は第1ターミナル31番バス停(南口S3入口近く)。国内線の場合は1FにおりるとすぐにANA・IBEX・Peachのカウンターがあります。

電車の場合は改札を出てから各航空会社のチェックインカウンターまでかなりの距離を移動する必要がありますが、バスの場合は下車後の移動が少ないのもメリットです。

成田空港〜東京・銀座は20分おきに運行で予約不要

成田空港〜東京・銀座は20分おきに運行で予約不要

最後に逆方向である成田空港から東京・銀座方面に乗車する場合をご紹介します。

THEアクセス成田はカウンターでのチケット販売が無く、ターミナル1F(到着階)外のバス停に直接行き、来たバスに乗り運賃をその場で支払い乗車します。(東京シャトルは、空港ターミナル内の京成バスカウンターにてチケットを購入。)

成田空港からは20分おき。空港内のバス停は東京シャトルと共通で、通常時間帯は10分おきに交互に運行しています。

第2ターミナル2番〜第2ターミナル19番〜第1ターミナル31番の順番で停車。時間帯によってはかなり混む場合もあるので余裕があれば手前のバス停まで移動してから乗車するという方法もあります。(第1ターミナルと第2ターミナル間の移動は無料シャトルバス乗車が必要)

第1ターミナルを出発すれば、あとは空港行き同様高速道路をひたすら走行するだけなので事故渋滞などが無ければ1時間ちょっとで東京駅(八重洲)・銀座駅に到着します。ぼんやりと旅の余韻をかみしめるのも良いかと思います。

ここで追加情報!

途中、湾岸線浦安を過ぎると左手に東京ディズニーリゾート、その先の葛西付近では葛西臨海公園の大観覧車がが見えてきます。9号線の木場〜福住付近では右手に東京スカイツリーが見えてきます。バスの車高が高いのでなかなかの眺めです。

おまけ〜他のアクセスとの比較

おまけとして東京〜成田空港・他の交通手段との比較をしてみます。

THEアクセス成田 1000円 60分〜75分前後
東京シャトル 900円 60分〜75分前後

成田エクスプレス(JR東日本)東京〜空港第2ビル 2940円 60分弱
スカイライナー(京成)京成上野・日暮里〜空港第2ビル 2400円 45分前後

快速エアポート成田(JR東日本)東京〜空港第2ビル 1280円 90分前後
アクセス特急(京成)新橋・日本橋〜空港第2ビル 1280円 60分前後

リムジンバス(東京空港交通)東京駅八重洲〜成田空港2T 3000円 90分前後
自家用車(普通車・ETC利用・平日昼間)最安高速料金 2050円 別途ガソリン代やパーキング料金が必要

時間で比較するとスカイライナーが最速ですが、成田エクスプレスとバスとは、あまり差がありません。価格面で格安バスより安いのは自家用車の1台4〜5人以上乗車という条件になります。(パーキング2日間で2000円と計算)

所要時間も価格もメリットが大きい格安バス。うまく利用して、浮いたお金はアクティビティや食事にまわしちゃいましょう!

(交通費は消費税変更前の価格。バスの使用機材、ルート、所要時間などは変更になる場合があります。ご了承ください。)

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/15 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ