桜島ぐるり一周♪大地のエネルギーを感じる旅へ

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

桜島ぐるり一周♪大地のエネルギーを感じる旅へ

桜島ぐるり一周♪大地のエネルギーを感じる旅へ

更新日:2014/04/14 10:19

堀内 京子のプロフィール写真 堀内 京子 旅行ライター、温泉ソムリエ

今なお噴火活動を続けている鹿児島県の桜島。1914年の大噴火では、それまで海峡で隔てられていた桜島と大隅半島とが陸続きになりました。その大噴火から2014年1月で100周年を迎えました。

現在も毎日のように小規模な噴火を繰り返しており、地球の息吹を体感することが出来ます。雄大な景観を眺めながら桜島観光を楽しみ、大地のエネルギーを感じてみませんか。桜島観光のお勧めスポット&体験をご紹介いたします。

- PR -

桜島フェリー よりみちクルーズ

桜島フェリー よりみちクルーズ

写真:堀内 京子

地図を見る

鹿児島港と桜島港間を運航する桜島フェリーは24時間運航。わずか15分で結び、とても便利なアクセス。通勤時間帯などは10分おきに出航しているので市民の足としても活躍しています。よりみちクルーズ船は鹿児島港から毎日1便(11:05出港)、桜島港への片道運航。通常の定期船ルートから少し寄り道をして錦江湾に浮かぶ神瀬を周って大正溶岩原沖を進み、約50分かけて桜島へ向かいます。展望室もありますが、デッキで潮風を受けながら眺望を楽しまれるのもお勧め。

船内の売店にはおやつに手頃な菓子類が揃い、ロングセラー商品のボンタンアメ・兵六餅、桜島フェリーグッズなどもお土産に喜ばれそう。桜島フェリー名物「やぶ金」では、あご(飛魚)などのダシが効いたうどんや蕎麦が楽しめます。定期船にもお店はありますが、よりみちクルーズは時間に余裕があるので慌てずに食べられるのもポイント!ゆっくり景色を眺めながら、地元のソウルフードを味わってみてはいかがでしょう。

溶岩なぎさ公園 全長100mの足湯

溶岩なぎさ公園 全長100mの足湯

写真:堀内 京子

地図を見る

桜島港から徒歩約10分の場所にある「溶岩なぎさ公園」には、全長約100mの長い足湯があり、東屋やベンチも完備。場所によって温度が少し違いますので、好みの温度になっている所を見つけて浸かりましょう。桜島や錦江湾を望むロケーションは素晴らしく、観光客の憩いスポットになっています。足湯に浸かっていると、目の前を桜島フェリーが行き交い、楽しいですよ♪

溶岩なぎさ公園から烏島展望所まで約3km、「溶岩なぎさ遊歩道」が続き、日本の遊歩百選に選ばれています。ゴツゴツとした溶岩原の上に造られた遊歩道は、ワイルド感いっぱい。時間に余裕のある方はウォーキングやサイクリングなども楽しんでください。

MY足湯 天然温泉掘りにチャレンジ!

MY足湯 天然温泉掘りにチャレンジ!

写真:堀内 京子

地図を見る

溶岩なぎさ公園に隣接するビジターセンターにて、温泉掘りセットを販売しています。タオル・スコップ・温泉掘りをする海岸までの地図が付いたセットで、手軽に天然温泉掘りが楽しめます。温泉掘りに適した時間がビジターセンター内に掲示してありますので確認したらGO!

有村溶岩展望所からほど近い海岸に温泉が湧いていて、波打ち際を少し掘ると温かい温泉が♪周りが崩れないように石で囲み、掘り進んでいきましょう。足湯が楽しめるサイズはそれほど時間がかからずに完成しますので、旅の思い出に温泉掘り体験を是非どうぞ。

個人で体験するのは少し不安という方には体験ツアー(要予約)がお勧めです。数種類のツアーがあり、桜島火山ガイドウォーク・桜島でちゃぷちゃぷカヤック・溶岩でピザ釜作り&ピザ作り、ご紹介した天然温泉掘りもあります。

黒神埋没鳥居

黒神埋没鳥居

写真:堀内 京子

地図を見る

桜島の歴史は噴火の歴史とも言われ、今なお活動を続けている活火山です。大噴火のたびに地形が変化し、1914年(大正3年)の大噴火では溶岩流が海上に伸び、それまで海峡で隔てられていた桜島と大隅半島とが陸続きになりました。

1914年の大噴火において黒神一帯にも大量の火山灰や軽石が降り注ぎ、全戸687戸が埋没。高さ3mある腹五社神社の鳥居は上部だけがかろうじて見えるという凄まじい光景でした。噴火の脅威を後生に伝えるため、鳥居が当時の姿で残されています。

活発な噴火活動を間近に!

活発な噴火活動を間近に!

写真:堀内 京子

地図を見る

桜島観光には展望所巡りもお勧めです。湯之平展望所は標高373m、御岳(北岳)の4合目の場所に建ち、入山可能な場所で1番高い位置にある展望所になります。目の前には荒々しい桜島の風景が広がり、錦江湾や鹿児島市街地も一望できる見晴らし。

有村溶岩展望所は大噴火で流出した溶岩原の丘にあり、全長約1kmの遊歩道が整備されています。桜島は現在も毎日のように噴煙を上げており、活動中の昭和火口が山の8合目裏手にあるため、爆発に伴う爆音が聞こえることもあるそう。

おわりに

桜島の観光スポットを少しご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。観光には1日2便出ている定期観光バス(桜島自然遊覧コース)や1日8便のサクラジマアイランドビュー(1周約60分の循環バス)のご利用も便利です。桜島でしか味わえない火山観光&体験を楽しみに是非お出かけください。



掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ