ほほえむパイに思わずにっこり 大阪・パイ専門店「パイフェイス」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ほほえむパイに思わずにっこり 大阪・パイ専門店「パイフェイス」

ほほえむパイに思わずにっこり 大阪・パイ専門店「パイフェイス」

更新日:2017/09/11 17:13

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

エキマルシェ大阪内に2017年8月にオープンしたPie face(パイフェイス)は、オーストラリア発祥のパイ専門店です。西日本初出店、関西ではここだけ!大阪駅改札に直結なので、旅行者でも迷う事なし!ちょっとした食事にカフェとしても利用出来る「パイフェイスエキマルシェ大阪ショップ」をご紹介します。

- PR -

西日本初出店!オーストラリア発祥のパイ専門店

西日本初出店!オーストラリア発祥のパイ専門店

写真:Sige panda

地図を見る

パイフェイスはオーストラリア発祥のパイ専門店。東京近郊を中心に国内に4店舗を展開しています。パイフェイスを運営しているダスキンは大阪に本社を置く企業。中心は清掃業務ですが、ミスタードーナツなどの外食産業も展開しています。今回満を持して本社のある大阪にもお店をオープン。こちらのエキマルシェ大阪ショップは西日本初出店となります。

西日本初出店!オーストラリア発祥のパイ専門店

提供元:株式会社ダスキン

https://www.duskin.jp/?utm_source=google&utm_mediu…地図を見る

パイフェイスのウリはその名の通り色々な顔の描かれたパイ。そのビジュアルは思わず写真を撮りたくなる可愛さです。ミンス(ひき肉)のMやステーキのSなど口の形でパイの中身を表しています。日本人が食べやすいようにオーストラリアよりは小さめの直径約10cmの大きさ。具がボリューミーでこの大きさでも充分満足出来ます。

あたたかみのある雰囲気のショップ イートインもOK

あたたかみのある雰囲気のショップ イートインもOK

写真:Sige panda

地図を見る

ショップはスタイリッシュでありながらもなんだかほっとくつろげる空間。あたたかみのある雰囲気の店内はイートインもOK!カウンターも合わせて33席あります。歩き疲れたらパイとコーヒーで一息…というのも元気が出そう!

食事にも!日本では珍しいセイボリー(総菜)パイ

食事にも!日本では珍しいセイボリー(総菜)パイ

提供元:株式会社ダスキン

https://www.duskin.jp/?utm_source=google&utm_mediu…地図を見る

パイと言えば甘いものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。パイフェイス発祥の地オーストラリアではパイと言えばミートパイなどのセイボリーパイが一般的で食事としても食べられています。

食事にも!日本では珍しいセイボリー(総菜)パイ

提供元:株式会社ダスキン

https://www.duskin.jp/?utm_source=google&utm_mediu…地図を見る

生活の近くにパイがある食文化。そんな場所で生まれたパイはゴロゴロとした具材感が楽しくボリューミー!ショップではコーヒーやソーダなどのドリンクの他にポトフやトマトスープなどのサイドメニューやサラダ付きのセットなどもあり、ちょっとした食事としてパイを楽しむ事もできます。「じゃがいものクラムチャウダー」や「アボガドハンバーグ」など日本オリジナルメニューも。日本人の味覚に合わせて開発されたセイボリーパイ。オリジナルの味と食べ比べてみても楽しいですね。

食事にも!日本では珍しいセイボリー(総菜)パイ

写真:Sige panda

地図を見る

お店のオーブンでパイを焼き上げているため、店頭には焼きたてのパイが並び、イートインの際には温めて提供されます。テイクアウト用の袋にはあたため方も記載してあり、いつでもできたての美味しさを楽しむ事ができます。

スイーツパイは朝食やカフェタイムにも

スイーツパイは朝食やカフェタイムにも

写真:Sige panda

地図を見る

スイーツパイはセイボリーパイよりも少し小振りな直径約9cm。おなじみの「りんご」や「カスタード」の他に「ラムレーズンバター」などの変わり種も。ヘーゼルナッツ風味のチョコレートクリームにキューブ型のチョコが入った「チョコ&チョコレート」は異なる食感が楽しめる人気のパイ。他にもハロウィンなど季節限定のパイも。色々な種類があって迷ってしまいますね。

店舗限定のオリジナルのグッズも

店舗限定のオリジナルのグッズも

写真:Sige panda

地図を見る

店舗ではタンブラーやカップなどのオリジナルグッズも販売。西日本ではまだここだけでしか手に入らないレアなグッズ。来店の記念にお土産に。お店のロゴにもなっている可愛いfaceのグッズを手に入れよう!

その美味しさに思わずパイと同じ笑顔に!?

巨大な迷路のような大阪駅。あれもこれもと見ているうちにがっつり迷子になる事も珍しくはありません。歩き疲れた体に駅から離れずに行けるお店は貴重。イートインのあるお店で美味しいパイとドリンクで一息。お腹が満たされたら思わずパイと同じ笑顔になってしまうかも。国内ではまだ珍しいセイボリー(総菜)パイが楽しめるのは西日本ではここだけ。この機会に一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ