低価格で王族気分!最高級7つ星 ブルネイ「エンパイアホテル」

| ブルネイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

低価格で王族気分!最高級7つ星 ブルネイ「エンパイアホテル」

低価格で王族気分!最高級7つ星 ブルネイ「エンパイアホテル」

更新日:2017/09/15 20:29

インディカ マイのプロフィール写真 インディカ マイ 3泊4日トラベラー

ブルネイは三重県とほぼ同じ大きさであり、国土の70パーセント以上が森林に覆われています。そう聞くと、観光地はあるの?1日あれば充分?といった疑問が出てくるはず。観光地は多くないけれど、ブルネイには世界に数少ない、最高級7つ星ホテルがあります。しかも、世界で一番安い7つ星ホテルと言われています。エンパイアホテルに宿泊して、世界でも有数の裕福な国、ブルネイ王国を感じる旅はいかがでしょうか。

- PR -

宮殿のような建物

宮殿のような建物

写真:インディカ マイ

地図を見る

エンパイアホテルは空港から海側へ約20分。観光の中心である市内からは逆方向にあります。ホテル周辺にお店はなく、ホテルの敷地からフロントまで車で3分ほどかかります。ホテルの広大な敷地には、映画館、スパ、ジム、プール、ショッピングアーケード、5つのレストラン等、ホテルでゆっくりと過ごすために欠かせない施設が整っています。

宮殿のような建物

写真:インディカ マイ

地図を見る

海沿いのホテルであるため、オーシャンビューの部屋がお薦めです。部屋の種類によって、朝食会場やフロント、プールに近いかどうか決まります。遠い部屋の場合は、移動する度にカートを呼ぶか、暑い中歩かなくてはならないため、事前の確認とリクエストが必要です。

宮殿のような建物

写真:インディカ マイ

地図を見る

エンパイアホテルは外観も内観もまるで王宮です。大理石でできた大きな柱や、歴代王族の写真やタペストリー、煌びやかな時計等々、至る所にブルネイ王国の富を象徴する調度品が置かれています。元々王族が所有しており、運営が変わった今でも王族が宿泊することもあります。従業員も多く、英語は問題なく通じます。7つ星ホテルですが、気取ったところがなく、親身なスタッフばかり働いています。

シンプルで広々としたお部屋

シンプルで広々としたお部屋

写真:インディカ マイ

地図を見る

エンパイアホテルは一番安い部屋でも60平米あります。部屋の内装はシンプルですが、ベッドも枕もバスタオルも、清潔で新しく、良い素材を使っているためか、ふかふかでとても過ごしやすい部屋です。

シンプルで広々としたお部屋

写真:インディカ マイ

地図を見る

最近主流のダブルシンクにアメニティは1名分備わっています。追加で必要な時は連絡するとすぐに持って来てくれます。シャンプーとリンスのブランドは不明で、好みが分かれそうな香りと仕上がりでした。持参された方が無難かもしれません。

シンプルで広々としたお部屋

写真:インディカ マイ

地図を見る

どちらの部屋もカテゴリーに関わらず、冷蔵庫の飲み物は無料です。1日1回補充されます。ブルネイは厳格なイスラム教国であり、ホテルでもスーパーでもお酒を買うことができません。イスラム教徒ではない観光客は、規定内であればお酒を持ち込むこと出来ます。お酒がないプールサイドなんて考えられない!という方は、事前に確認を行い持参しましょう。

マリンアクティビティも楽しめる 巨大なラグーンプール

マリンアクティビティも楽しめる 巨大なラグーンプール

写真:インディカ マイ

地図を見る

エンパイアホテル一番の楽しみは巨大なラグーンプールです!お子様用のプールもジャグジーもスライダーもバー(お酒なし)もビーチサイドレストランも揃っています。深さは60センチから2メートルまで、好きな遊び方を好きな場所で楽しめます。

マリンアクティビティも楽しめる 巨大なラグーンプール

写真:インディカ マイ

地図を見る

こちらはマリンアクティビティのためのプールです。深さは最大2メートル。カヤックやパドルサーフィンを楽しむことが出来ます。プールサイドの受付で申し込み、スタッフがガイディングを行ってくれます。

マリンアクティビティも楽しめる 巨大なラグーンプール

写真:インディカ マイ

地図を見る

プールから海はすぐそこ!ビーチは2箇所ありますが、海の透明度が低く、波が高い時期は危ないので遊泳は控えましょう。ビーチ沿いの遊歩道は、フォトジェニックなスポットがたくさんあります。写真を撮りながら、お気に入りのスポットを見つけ歩くのも楽しいです!

7つ星ホテルの朝食

7つ星ホテルの朝食

写真:インディカ マイ

地図を見る

朝食は、大きな窓ガラスから太陽の光が差し込む、地上3階吹き抜けの清々しい会場で食べる事ができます。朝食代金はブッフェスタイルで1名約2,500円!7つ星ホテルとは思えない驚きの低価格です。お部屋の数に対して、朝食会場が狭いため、時間帯によっては席がなかったり、とても混んでいる場合があります。早めの時間帯は比較的空いているのでお薦めです。

7つ星ホテルの朝食

写真:インディカ マイ

地図を見る

朝食ブッフェの内容は中華料理やイスラム料理がメインです。ブルネイ料理はシンガポールやマレーシア、インドネシア料理と似ているため、ナシゴレンやミーゴレン、ホブズやカレー等が並んでいます。飲茶やステーキ等、アラカルトメニューを注文することも可能です。

ホテルでの楽しみはまだまだたくさん

ホテルでの楽しみはまだまだたくさん

写真:インディカ マイ

地図を見る

ショッピングアーケードには24時間営業のカフェや、水着、マリンスポーツ用品を販売しているお店、宝石やお土産を販売しているお店が10軒ほど並んでいます。深夜にちょっとお腹が空いた、お水を買いたいとなった時、こちらのカフェが唯一の頼みです。

ホテルでの楽しみはまだまだたくさん

写真:インディカ マイ

地図を見る

ホテルからのサンセット観賞も一つのイベントです。太陽が沈んだ後、刻一刻と空の色が変わる様子は必見です。どちらの部屋にもバルコニーが付いているため、部屋からゆっくりと観賞することができます。

ホテルでの楽しみはまだまだたくさん

写真:インディカ マイ

地図を見る

ホテル内にはレストランが5箇所あります。どちらのレストランで食べるか迷ったら、シーフードブッフェがあり、海沿いのPantaiレストランへ。夕食ブッフェのお値段は1名約4,500円。飲み物は別代金です。海老や牡蠣、ソフトシェルクラブ等のシーフードを楽しむことができます。その他にも巻き寿司、ラザニア、ピンチョス等、世界中の料理が並んでいます。

ブルネイを満喫するなら、エンパイアホテルに決まり!

ブルネイはジャングルトレッキングや国立公園、石油発掘地等、市内から離れた観光地を訪れず、市内の観光地だけであれば半日で充分回ることができます。ホテルでブルネイ半日観光を申込む事も可能ですが、お値段は約6,500円で英語ガイドです。インターネットから日本語ガイドツアーを申込む方がお値段は安いようです。
せっかくブルネイを訪れるのであれば、世界に数少ない7つ星ホテルにお手頃価格で宿泊し、ホテルでゆっくりと寛ぎながら、ブルネイの王族気分を体験してみましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/18−2017/08/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ