秋田八幡平の紅葉ベスト5!十和田八幡平国立公園の必見紅葉名所

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秋田八幡平の紅葉ベスト5!十和田八幡平国立公園の必見紅葉名所

秋田八幡平の紅葉ベスト5!十和田八幡平国立公園の必見紅葉名所

更新日:2017/09/05 14:28

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

八幡平は秋田岩手県境の山で、十和田八幡平国立公園・八幡平エリアの総称でもあります。観光道路アスピーテライン沿いの紅葉見頃は10月上旬からですが、トレッキングをすれば栗駒山や八甲田山とともに、本州で最初の紅葉狩りを楽しめます。
秋田八幡平と呼ばれる秋田県側には、玉川温泉や後生掛温泉など著名な秘湯や紅葉名所が多く、実に風光明媚。特に必見の紅葉5ヶ所を、ランキング形式で一挙紹介します!

- PR -

秋田八幡平の紅葉第1位!「ふけの湯」は日本屈指の紅葉露天風呂

秋田八幡平の紅葉第1位!「ふけの湯」は日本屈指の紅葉露天風呂

写真:藤田 聡

地図を見る

秋田八幡平の紅葉名所で真っ先におすすめしたいのが、蒸ノ湯温泉「ふけの湯」です。八幡平を代表する紅葉の絶景に包まれた野天風呂は、日本屈指の紅葉露天風呂だと断言出来る素晴らしさです!

秋田八幡平の紅葉第1位!「ふけの湯」は日本屈指の紅葉露天風呂

写真:藤田 聡

地図を見る

八幡平の観光道路アスピーテラインを秋田県側に入ると、蒸ノ湯休憩所というパーキングがあり、そこから見下ろす紅葉の絶景は「ふけの湯」の敷地。宿の敷地が付近を代表する紅葉名所になっている、珍しい場所です。

人気の紅葉名所の中で野天風呂を楽しめるのですから、温泉と紅葉が好きなら本当に夢のような場所。日帰り入浴も可能ですが大人気で混雑必至なので、宿泊して存分に楽しみましょう。写真のように人間の大きさは米粒以下なので、蒸ノ湯休憩所から見られても問題ありませんが、女湯は死角にあり安心です。

秋田八幡平の紅葉第2位!「大沼」の紅葉

秋田八幡平の紅葉第2位!「大沼」の紅葉

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼は、秋田八幡平を代表する紅葉名所。無料駐車場がある八幡平ビジターセンターから眺めただけで、写真のような絶景です。

秋田八幡平の紅葉第2位!「大沼」の紅葉

写真:藤田 聡

地図を見る

大沼は駐車場から既に見えており、本当に至近距離。午前中は道路側から太陽に照らされ、順光という写真撮影にも紅葉狩りにも最適な光の状態です。実はひとつ前の写真は午後の様子で、大沼の向こう側が日陰になっています。午前中が断然おすすめの紅葉名所です。

秋田八幡平の紅葉第3位!後生掛自然研究路の紅葉

秋田八幡平の紅葉第3位!後生掛自然研究路の紅葉

写真:藤田 聡

地図を見る

後生掛温泉は、秋田八幡平を代表する著名な秘湯です。宿も紅葉に包まれますが、その先にある後生掛自然研究路が一層絶景。写真は一番奥にある大湯沼です。

秋田八幡平の紅葉第3位!後生掛自然研究路の紅葉

写真:藤田 聡

地図を見る

後生掛自然研究路の紅葉は、写真の場所(大湯沼の寸前)が一番絶景。八幡平の山々を岩手県境までパノラマで一望出来て、しかも全域で紅葉している様子が感動的です。アップダウンのある散策路を歩く必要がありますが、こんなに素晴らしい紅葉の絶景を楽しめるのですから、是非歩きましょう!

秋田八幡平の紅葉第4位!玉川温泉周辺の紅葉

秋田八幡平の紅葉第4位!玉川温泉周辺の紅葉

写真:藤田 聡

地図を見る

玉川温泉は日本屈指の湯治場として知られますが、秋田八幡平の紅葉名所としては穴場。紅葉の見頃もアスピーテライン沿いは10月上旬から10月中旬ですが、玉川温泉周辺は標高が低く10月中旬以降です。

写真は国道から撮影した新玉川温泉大橋で、奥に見えるのは焼山です。玉川温泉ビジターセンターに駐車して徒歩で紅葉狩りしたい絶景で、アスピーテライン沿いの紅葉と全く遜色ありません。山の西側斜面なので、西日に照らされる午後がおすすめです!

秋田八幡平の紅葉第5位!大沼温泉の「泥火山」

秋田八幡平の紅葉第5位!大沼温泉の「泥火山」

写真:藤田 聡

地図を見る

秋田八幡平の紅葉名所として、最後は超穴場の大沼温泉「泥火山」を紹介します。実は先に紹介した後生掛自然研究路の「泥火山」の方が有名ですが、八幡平ビジターセンター裏手の至近距離にあり、気軽に行けるのでおすすめ。紅葉の時期も大沼と同時期です。

秋田八幡平だけじゃない!八幡平の紅葉は岩手県側も必見!

秋田八幡平を代表する紅葉名所の絶景を、ランキング形式でおすすめ順に紹介しました。中でもベスト3の「ふけの湯」、大沼、後生掛自然研究路の紅葉については、それぞれ別の記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。今回掲載した写真とは別の写真を使用しているので、紅葉の様子も一層よく分かるに違いありません。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります。)

この記事では八幡平の秋田県側を紹介しましたが、岩手県側の紅葉も必見。特に松川温泉がある松川渓谷と、アスピーテライン沿いがおすすめです!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/15−2016/10/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ