タオ島「Ban’s Diving Resort」でダイビング&リゾート気分の両方をお得に満喫!

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

タオ島「Ban’s Diving Resort」でダイビング&リゾート気分の両方をお得に満喫!

タオ島「Ban’s Diving Resort」でダイビング&リゾート気分の両方をお得に満喫!

更新日:2017/09/05 12:37

レヒナー ひとみのプロフィール写真 レヒナー ひとみ

アジアで一番美しい島に何度も選ばれている「タオ島」。ダイビングの聖地として毎年多くの観光客が訪れています。多くのダイビングスクールやホテルがあるこの島で、ダイビングとリゾート気分、その両方をとってもお得に満喫できる、とっておきのホテル「バンズ ダイビング リゾート(Ban’s Diving Resort)」をご紹介します。

- PR -

ダイビングの聖地「タオ島」

ダイビングの聖地「タオ島」

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

タイのサムイ島からさらに船に乗っていくこのタオ島は、ダイビングの聖地として有名です。起伏が少なく潜りやすいうえ、プランクトンが多いため魚も多く見ることができ、さらには運がよければジンベエザメもみることもできる場所としてダイバーの中でも有名な島です。

絶景のビーチも一面に広がり、ダイビングをしながらのんびりと南国ステイを楽しむ場所としてもうってつけです。多くのダイビングスクールやホテルが点在するこのタオ島の中でも、今回特におすすめするのがバンズダイビングリゾートです。

ダイビングコース受講生にはお得な宿泊料金が

ダイビングコース受講生にはお得な宿泊料金が

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

このホテルの魅力はなんといっても宿泊料金。一部屋に一人でもダイビングライセンスを取得するコースを受講する人がいれば、その部屋の宿泊料金は最大で約3割引きになります。お部屋の種類はリーズナブルなワンルームから、自分だけのテラスやプールのあるファミリータイプのお部屋まで、予算や人数に応じて自由に選ぶことができます。

ビーチにすぐ降りれるコンドミニマムタイプか、ちょっと坂をのぼった眺めのいい部屋か、部屋の目の前すぐにプールのあるベランダ付きの部屋か、好みに応じて選んでみるといいでしょう。

なんといってもダイビング

なんといってもダイビング

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

ホテルが提供するダイビングコースのインストラクターの腕も一流なので安心です。ライセンス取得コースでは、少人数のグループにインストラクターとアシスタントがついて指導してくれます。敷地内にはダイビング練習用のプールもあり、至れりつくせり。スクールの最終日には、プロのカメラマンに撮影を依頼して、ダイビング中の様子を写真に残すことも可能です。個人ではなかなかとれないおもしろい写真をとってもらうことができますよ。

ホテルの敷地内でなんでもそろう

ホテルの敷地内でなんでもそろう

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

リゾートホテルとしての魅力の一つが、ホテルの敷地内にすべてがそろっていてそこですべてが事足りてしまう点です。なので車を借りて遠くへ出かけたり、治安を心配しながら町を歩いたりする必要がありません。

プールやビーチだけでなく、おいしいものを食べたければレストラン、夜お酒が飲みたくなればバーがあり、お土産やダイビンググッズを買えるお店や両替所もあります。ダイビングというとどこか荷物でごたごたして、砂や塩でざらざらして落ち着かない空間なイメージがありますが、ここはダイビングができるリゾートホテル。余計な心配はせずに、素敵な空間でのんびりとした時間を楽しむことができます。

便利な立地

便利な立地

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

それでもタオ島まで来たのだから、もっときれいな景色が見たい!違うお店でご飯が食べたい!と思うでしょう。そういう欲求もこのホテルは十分に満たしてくれます。ホテルはビーチのほぼ真ん中に位置しているので、どちらへも歩いて行くことができ、ビーチ沿いの道ですべてのホテルがつながっているので、車やスリ・ひったくりの心配もなく歩き回ることができます。今日は右側、今日は左側、と決めてビーチを歩き回ってみてください。

いかがでしたか

この美しい島で、ダイビングとリゾートその両方をぜひ楽しんでみてください。穏やかな美しい景色を見ながら、活気のある明るいリゾートで素敵なバケーションを満喫できること間違いなしです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/21−2016/07/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ