次の台湾旅行におすすめ!知る人ぞ知る台湾観光5選

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

次の台湾旅行におすすめ!知る人ぞ知る台湾観光5選

次の台湾旅行におすすめ!知る人ぞ知る台湾観光5選

更新日:2017/09/09 14:52

天草野 黒猫のプロフィール写真 天草野 黒猫 元バックパッカー

近場の海外として人気の台湾旅行。一度旅すると「またいきたい!」とリピート客が多い国でもあります。そんな一度では足りない方に、台湾観光のひと味違う場所、5カ所ご紹介。どこも台北から公共機関で30分から1時間半程度の場所です。台北の街中とはまた違うレトロあり、ノスタルジックあり、異世界あり。見たことのない風景に出会えますよ。次は台北だけではもったいない!台湾の色んな顔を見つけに出かけませんか?

- PR -

天燈上げに猫村まで!魅力的「平渓線」

天燈上げに猫村まで!魅力的「平渓線」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

台湾の江ノ電とも言われる「平渓線」。川沿いを走り山の中をぬけ、商店スレッスレの街中を走る所が江ノ電そっくり!そんな「平渓線」はとても魅力的路線です。

まず、「十分」で楽しめるのが「天燈上げ」。願い事を4つの面に墨で書き、なんと線路の上から飛ばします。カラフルな天燈がふわふわ天に昇っていくさまは見ているだけでも気分が上がります。その他にも台湾のナイヤガラといわれる「十分瀑布」があり「十分」は見所いっぱいです!

天燈上げに猫村まで!魅力的「平渓線」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「平渓線」でもうひとつ人気の駅は猫村として知られる「ホウトン」です。ここはCNNが選んだ「世界6大猫スポット」として有名な村。さあ!立ち寄ってみましょう。駅に到着すると「黒鼻駅長」のお出迎えにほっこり。元々はこの駅に出入りしてた黒いお鼻の猫。多くの人に親しまれていたこの猫は永久駅長として愛されています。日本の「たま駅長」みたいですね!一緒に写真撮影いかがですか?

天燈上げに猫村まで!魅力的「平渓線」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「ホウトン」に到着すると猫グッズやオブジェ、猫地図などわくわくするものがいっぱい!村のいたる所で猫達に出会えます。ゆったり自由にすごす猫達。衛生的にも環境的にも人間と共存しできるようボランティアの人達に管理された猫村。癒されますよ!

この他にも「平渓線」は終点の「菁桐」に願い事を書いた竹筒が木や橋にぶらさがっていたり、老街もあり楽しい路線です。注意が必要なのは「瑞芳」での乗り換えと、1時間に1本の運行のため、帰りの時刻をしっかり確認しておくこと!次の台湾は1日ローカル線の旅をいかがですか?

ノスタルジック「九分」は海側がいい!

ノスタルジック「九分」は海側がいい!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

台北から行きたいプチトリップで一番にあがるのが「九分」!映画「非情城市」の舞台でもあり、「千と千尋の神隠し」の湯屋を思わせる風景に人気の高い場所です。山肌に赤い提灯と茶芸館などが立ち並び夕暮れから陽がくれるまでノスタルジックな風景が広がります。日本では見慣れない台湾のローカルフードなども気軽に楽しめのも魅力のひとつ。

ノスタルジック「九分」は海側がいい!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

活気ある「九分」の路地。ローカルフードや雑貨のお店が小さな路地にひしめき、不思議な世界に迷い込んだようです。しかし、物珍しい景色に興奮して石畳の階段を歩くので意外と疲れます。

そこでおすすめなのが、海が見えるテラス席がある茶芸館。有名な階段沿いの茶芸館もいいのですが、夕方からゆったり海側でお茶をいただくと路地で歩き疲れた足も心も落ち着きます。「水心月茶坊」や「芋仔蕃薯」などのテラス席。また、タロイモ団子のスイーツで有名な「阿柑姨芋圓」。実はここ、奥に食事スペースがあり絶景です!

MRTで手軽にいける!「猫空」

MRTで手軽にいける!「猫空」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

台北から近場でお勧めなのがMRT(台湾の地下鉄)で約30分から50分程度と気軽に行ける「猫空」です。「猫空」は茶畑広がる山の上で木柵鉄観音の産地。MRT「動物園駅」からロープウェイで約20分程度です。「動物園駅」は名前のとおり古くから台湾で愛される動物園が駅の側にあります。山の斜面を上手に使ってある動物園。台湾のパンダにも会えるんですよ。「猫空」と動物園をゆっくり1日かけてまわるのも楽しいプラン。時間にあわせて調整しましょう。

MRTで手軽にいける!「猫空」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「猫空」までロープウェイで登って行きます。せっかく乗るのであれば下がスケルトンになったクリスタルキャビンがおすすめ。茶畑や動物園も足元に見えておもしろい風景です。

また、ロープウェイは台湾のICカード「悠遊カード」が便利。チケット購入に並ばず、そのまま乗り場に進めます。とても混み合うのでだいたいの到着時間が分かっていれば日本からインターネットでの予約がスムーズです。予約票を印刷し持参しましょう。予約サイトは関連情報をご覧ください。中国語ですので翻訳サイトを活用して予約を試してみてくださいね。「水晶車」がクリスタルキャビンです。

MRTで手軽にいける!「猫空」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「猫空」に到着したら、茶畑や茶芸館、カフェなどが楽めます。「猫空」という名前から、看板や道の置物、カフェのパフェまで猫にまつわる物があり、猫好きにもおすすめ!台北市内が見下ろせる景色のいいオープンテラスや台北101も見えるお店もあり、夜景もきれいです。景色が良い所では「縁続縁茶芸」「清泉茶藝本店」などが有名。写真の「四哥の店」も茶畑の景色ではありますが、テラス席や3階席などもあり茶葉料理のおいしいお店です。

ここが台湾?別世界の奇岩が並ぶ「野柳」

ここが台湾?別世界の奇岩が並ぶ「野柳」

提供元:野柳地質公園(Yehliu Geopark)

地図を見る

台湾には珍しい奇岩が立ち並ぶ岬があります。新北市の「野柳地質公園」。1,000万年にも及ぶ地殻変動、海水、風の浸食で出来たおもしろい形の岩を見ることができる貴重な場所。

写真の女王頭(クイーンズヘッド)はなんと4,000才!この美しい彫刻のような形が自然に出来ているとは神ががかった風景です。ご覧いただくとわかるのですが女王の首は、風化で更に細身になっています。あと数年で崩れてしまう可能性があるとか。女王に会える間に早めの謁見がおすすめです。

ここが台湾?別世界の奇岩が並ぶ「野柳」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「野柳地質公園」は少し前まで活動していた大屯山系の文脈が海中に1.7キロメートルにわたり延びた細長い岬です。形も豊富で、突然にょきっと魚のシッポのような岩飛び出していたり、きのこのような「きのこ岩」やキャンドルの形の「燭台岩」など。どうやってこの形ができたのだろうと思わずにはいられない奇岩達、近くで眺めてみませんか?まるで他の惑星で撮影したかのような写真が撮影できます。

ここが台湾?別世界の奇岩が並ぶ「野柳」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「野柳地質公園」のもう一つ魅力。地層や化石など、時間を身近に感じることができる所です。いたる所にある見事な地層。足元のお花のような模様が「ウニの化石」だったり。1,000万年の時間を目で見る事ができます。

アクセスは台北駅からバスで1時間から1時間半程度。注意点は、赤線が引いてある場所から先は危険ですので立ち入らない事。広いので、お目当ての奇岩を見るためには入口の「トラベルインフォメーションセンター」で予め地図を入手する事。ガイドも公式HPか予約可能です。また、海辺ですので暑さ対策、お日様対策、雨対策が必要、飲み物持参もお忘れなく!

陶器を見つつぶらっとが楽しい「鶯歌」

陶器を見つつぶらっとが楽しい「鶯歌」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

台湾の陶器の街「鶯歌」。日本でいうと九州の有田に似ています。お店がずらりと並んでいるため気楽にぶらっとしつつお気に入りを探すのがおすすめ。「鶯歌」は煉瓦作りの建物が多く、雰囲気の良い街。壁に壺や陶器の絵があったり、鶯のモニュメントに足元の絵、レトロな老街などゆっくりまわりたい街です。

アクセスは台湾鉄道(台鉄)便利。料金も安く、台北駅から区間車(各駅停車)で30分程度です。注意が必要なのは自強号(特急)。乗ってしまうと「鶯歌」には止まらないので注意が必要。

陶器を見つつぶらっとが楽しい「鶯歌」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「鶯歌」には陶芸体験ができる所がいくつかあり、ここ「古早窯」もそのひとつです。入口が元々は窯として使っていた所。そこを展示兼通路として利用されていて、奥は体験スペースや磁器販売所の店内につながります。ろくろで好きな形を作り自分好みの絵や文字を入れることができる陶芸体験。作った作品は21日程度で焼き上がり、日本への発送も可能です。体験の時間がない方も、窯の中だけでものぞいていきませんか?

陶器を見つつぶらっとが楽しい「鶯歌」

写真:天草野 黒猫

地図を見る

陶器だけでなく休憩にはカフェや半露店の軽食店、赤煉瓦のスターバックスもあります!また、写真の「新太原老街陶館」の2階では「鶯歌」の名物「甕仔麺」がいただけます。「鶯歌」で作られたまるっとしたかわいい器に盛られた牛肉麺や腱肉麺。お昼にいかがですか?台北市内だと、観光客用のお土産としてのおしゃれな器や商品が主です。毎日使い用や台湾茶の道具をしっかりそろえたい時には「鶯歌」は楽しい街です。

何度でも旅行したい台湾!

台湾は行けばいくほど魅力が深まる国。そして台北から少し離れただけで風景は大きく変化します。個性的で魅力的な場所や風景がいっぱい!旅行するたびに更に知りたくなる台湾。食べ物もおいしく、何より台湾の人と会話をしていると日本人が忘れかけた何かを思い出させてくれます。台湾をより深く味わいに、また飛び立ってみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ