このブイヨンに夢中!フランクフルトで「マギー」の爆買い&料理教室

| ドイツ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

このブイヨンに夢中!フランクフルトで「マギー」の爆買い&料理教室

このブイヨンに夢中!フランクフルトで「マギー」の爆買い&料理教室

更新日:2017/08/30 12:55

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

時短節約レシピはお好きですか。“クノール”と同様に日本でもよく耳にするスープの国際的ブランド「マギー(Maggi)」。濃い黄色に赤のパッケージが特徴的で、一度見たら忘れられない人もいるはず…。フランクフルトではスープはじめ、マギーの商品が棚いっぱいに並ぶお店があり、その奥ではマギーの商品を使ったお料理教室も開催されています。ドイツの食生活に欠かせないマギーの魅力を五感で感じられる場所なんですよ。

- PR -

田舎の台所のような雰囲気の店内

田舎の台所のような雰囲気の店内

写真:浅井 みらの

地図を見る

「マギー」があるのは、フランクフルトの有名観光地レーマ広場(Romer)や繁華街ハウプトバッヘ(Hauptwache)のすぐ近く。パッケージと同様、黄色と赤の看板が目印です。

マギーの歴史は1897年から。生みの親ジュリアス・マギー(Julius Maggi)氏が、拠点をスイスからドイツのジンゲン(Singen)へ移したところから始まります。その後、1951年に更に拠点をフランクフルトへ移したことで、フランクフルトに唯一のマギーショップがオープンしました。

田舎の台所のような雰囲気の店内

写真:浅井 みらの

地図を見る

2017年5月にリニューアルを終えたばかりの店内はウッド調家具で統一され、店内の所どころにまるでインテリアのように商品が置かれています。食品以外にもエプロンや食器なども販売。特にドイツ料理のレシピ本は珍しい料理の写真が多く、パラパラめくるだけでも楽しめます。

料理を通して体感する異文化交流

料理を通して体感する異文化交流

写真:浅井 みらの

地図を見る

こちらの一番の魅力が、マギーを使ったお料理教室。お店奥にはスタジオキッチンが完備され、月に4-5回開催されています。メニューもサンドウィッチなど軽食からイタリアンにタイ料理など幅広いのが魅力です。

1回のコースでデザート含む6-9品目作り、最後は教室の皆さんと一緒に頂くという、心もお腹もいっぱいになる内容です。ホームページにスケジュールやレシピが掲載され、そのまま予約もすることができます。

買い物だけでも行く価値あり

買い物だけでも行く価値あり

写真:浅井 みらの

地図を見る

料理教室に参加せずとも、品揃えの良さだけでもお店に訪れる価値は十分です。マギーの代名詞ともいえるのが“ブイヨン(Bruhe)”。サイコロ型をした洋風だしの素は、その形から“マギー キューブ(Maggi cube)”と呼び親しまれています。

種類も豊富で、牛肉(Rinder)、チキン(Huhner)、野菜(Gemuse)など。ドイツはオーガニック食材が充実していて、それはブイヨンにも。“BIO”の表記が目印です。

買い物だけでも行く価値あり

写真:浅井 みらの

地図を見る

他にもドイツで浸透しているのが“ヴゥアツェ(Wurze)”と呼ばれている調味料。お醤油のような色味ですが、味は全くの別もの。野菜のうまみがギュッと詰まっていて、さっぱりした酸味が特徴です。ドレッシングやちょっとしたアクセントに使う場合が多いと聞きます。

こちらのお店ではラベルをデザインして、世界に1つしかないヴゥアツェを作ることもできます。他にもお試し用サイズも販売されていますので、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

スープは大量買いしたくなる充実っぷり

スープは大量買いしたくなる充実っぷり

写真:浅井 みらの

地図を見る

バラマキ用のお土産におすすめなのが、20種類を超すインスタントスープ。実は世界初のインスタントスープを開発したのがマギー。1885年当時、栄養失調で苦しんでいた人たちに安価で身体に良いものを食べて欲しいというジュリアス氏の思いから誕生した商品です。

パッケージにスープの色や材料が描かれてますので、大体の味が想像できるのも旅行者には嬉しいポイント。キノコのスープだけでも2種類以上あり、食べ比べてみるのも楽しいですよ。白アスパラガス(シュパーゲル/Spargel)のスープは、ドイツでは暖かな春の到来を祝う季節のスープ。味もやわらかく日本では珍しいのでおすすめです。

スープは大量買いしたくなる充実っぷり

写真:浅井 みらの

地図を見る

見た目がかわいいスープは子供に大人気のメニュー。パスタがお化けやカボチャ、それに動物などの形になっていて、食べるのが楽しくなりますね。こちらのスープを調理する際、茹ですぎるとパスタが崩れやすいので、あまり沸騰させないのがポイントです。

スープは大量買いしたくなる充実っぷり

写真:浅井 みらの

地図を見る

パスタやマッシュポテトなども好評です。容器にそのままお湯を注げば完成なので、小腹が空いた時の頼もしい存在です。

レストランでひと休みも

レストランでひと休みも

写真:浅井 みらの

地図を見る

美味しそうな食事のパッケージを見ていたら、お腹を空かせてしまうことも…。その時は、店内にあるレストランで早速マギーを頂きましょう。カウンター越しに料理が並んでいるので、気になる料理の名前が分からなくとも、指差し注文ができるので助かります。

レストランでひと休みも

写真:浅井 みらの

地図を見る

メニューはスープとパンという軽めから、ラザニアやパスタなどガッツリまで。お昼や夕飯時には観光客だけでなく、近くで働くスーツ姿の人たちも訪れます。

レストランでひと休みも

写真:浅井 みらの

地図を見る

壁にはマギーを使ったレシピの動画が流れ、食べながら見ることができます。調理時間を短くして、その分家族との食事時間を長く過ごしてもらいたいという願いから、マギーのホームページでは600を超すマギーを使った時短レシピが連日更新されています。気になるメニューがあれば、そのままその商品を購入できますね。

まだまだある、おすすめマギー商品

ドイツに住む日本人妻に好評なマギー商品がもう1つあります。それは、オリーブオイルを混ぜるだけで完成する、サラダドレッシングの素。サラダ1皿分で使い切れるサイズなのも便利で、様々な味を楽しむことができます。ぜひ訪れた際は、試してみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ