気分はパイロット!航空自衛隊浜松広報館「エアパーク」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

気分はパイロット!航空自衛隊浜松広報館「エアパーク」

気分はパイロット!航空自衛隊浜松広報館「エアパーク」

更新日:2017/08/30 13:12

Mizuki Yoshiのプロフィール写真 Mizuki Yoshi 歴史街道トレッカー、日本クルーズ&フェリー学会員

浜名湖の東、JR浜松駅や東名浜松西ICから便利な場所にある航空自衛隊浜松広報館は、通称「エアパーク」と呼ばれる航空博物館です。ここでは本格フライト・シュミレーターや、全天周シアターを完備し、殆どパイロット気分で操縦体験や航空機見学ができるのです。イベント開催日には、戦闘機や哨戒機の離発着訓練なども見学できます。大人も子供もパイロット体験ができるエアパークの魅力をご紹介します。

- PR -

まずはフライトシュミレーターと全天周シアターの予約しよう

まずはフライトシュミレーターと全天周シアターの予約しよう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

エアパークに到着したら、まずはフライト・シュミレーターと全天周シアターに予約をしましょう。この2つは予約がないと参加できないので、もし複数人数で訪問されていれば、二手に分かれて予約を済ませるのがおススメです。

展示資料館2Fの全天周シアターでは、直径15mのドーム状大スクリーンにブルーインパルスの迫力満点のアクロバット飛行などが映し出されます。急上昇、急下降、旋回など体験したことがないスリルを味わえます。1日6回ある上映時間に合わせてショップ前の受付横で整理券120枚ずつが配られます。

まずはフライトシュミレーターと全天周シアターの予約しよう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

展示格納庫(ハンガー)にあるのがフライト・シュミレーターです。こちらは1日35組70名程度の人数制限があります。本格フライト・シュミレーターとなっており、前後2名の操縦席に座ると画面ともども床下のシリンダーで上昇・下降など複雑な動きを体験できるスグレモノです。是非体験してみて下さい。

まずはフライトシュミレーターと全天周シアターの予約しよう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ハンガーの滑走路側コーナーにあるのがブルーインパルスに関するジェット機や資料の展示。6機編成のブルーインパルスは3年の期限で訓練する超エリート集団です。ここには歴代のパイロットの氏名なども掲示され人気のコーナー。「エア・フェスタ浜松」と呼ばれるイベント(2017年は10月15日(日)開催予定)では、実際にブルーインパルスがアクロバット飛行を披露するため、周辺一帯道路が渋滞するほどの人気で、ブルーインパルスのパイロットによるサイン会なども開催され、行列ができます。

簡易シュミレーターを楽しもう

簡易シュミレーターを楽しもう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

フライト・シュミレーターは小学校3年以下や身長120cm未満の方は体験できませんが、この可愛らしいカプセル型の簡易シュミレーターはどなたでも体験できます。

簡易シュミレーターを楽しもう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

但し、こちらはフライト・シュミレーターのように本体は動きません。行列ができますが、3台あるので、並べばそれほど待たずに楽しむことが出来ます。

簡易シュミレーターを楽しもう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

展示資料館3Fに喫茶コーナー「Fuji」があります。エアパークは比較的小型機の展示ですが航空機博物館で、巨大です。歩き疲れたらここでパフェ(¥450)などで一休みしてはいかがでしょう。Fujiは滑走路を見渡す場所に設置されているので休憩中も訓練中航空機の離発着を楽しめます。又、エアパーク内に設置の自販機飲み物は大小にかかわらず全て¥100のお得設定になっています。

ジェット機の操縦席に座ってみよう

ジェット機の操縦席に座ってみよう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

フライト・シュミレーターや全天周シアターを堪能し、パイロット気分が盛り上がってきていることでしょう。展示ハンガーでは、戦闘機のコックピットに座り込む体験ができるので、併せて体験してはいかがでしょう。

ジェット機の操縦席に座ってみよう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

コックピットに座り込み、操縦桿(かん)を握るとパイロット気分にひたれます。

ジェット機の操縦席に座ってみよう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

コックピット体験はハンガー内に3機ある戦闘機で順番に行われるので、それぞれトライしてみてはいかがでしょう。説明員の方たちはとても親切に説明や写真など取ってくれます。

体験試着、パイロット気分で展示ハンガー内を歩こう

体験試着、パイロット気分で展示ハンガー内を歩こう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

究極のパイロット気分にひたることが出来るのが、フライトスーツの体験試着。フライトスーツ、ヘルメット、ブーツなど無料で15分借りられるので試着してハンガー内で写真など取ってみてはいかがでしょう。

体験試着、パイロット気分で展示ハンガー内を歩こう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ハンガー内には19機もの航空機が展示されています。ハンバー周囲三方に展望デッキやスロープが設置されているので、上からも横からも思う存分飛行機を楽しむことが出来ます。

体験試着、パイロット気分で展示ハンガー内を歩こう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

何でもないようなイスですがベンチではありません。実は政府専用機で使われていたものです。ハンガーを見おろす展望デッキに設置されているので、一休みしながら座り心地を体験してみましょう。

訓練機の離発着を楽しもう

訓練機の離発着を楽しもう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

エアパークは航空自衛隊浜松基地内施設のため飛行訓練を眺めることが可能ですが、イベント開催日には、特別な航空機の離着陸訓練を見学することが出来ます。ハンガーから一歩出ればそこは、広々とした滑走エリア。戦闘機などが展示され、多くの見学者で一杯になります。

訓練機の離発着を楽しもう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

取材日は戦闘機の訓練のほか、対潜哨戒機AWACSの離発着が繰り返されました。イベント情報など確認して訪問されることをおススメします。

訓練機の離発着を楽しもう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

2棟の巨大な建物がエアパークにあります。手前の円筒形の2Fにご紹介した全天周シアターがあり、奥のハンガーが航空機の展示スペースです。

おわりに、

パイロット気分が味わえる体験や見学満載の浜松エアパークを訪問してみてはいかがでしょう。見学や体験は全て無料で楽しめます。
展示資料館内には、航空自衛隊に関する豊富な資料や情報閲覧エリアやライブラリーも設備されています。受付前のショップではブルーインパルス関係のキャップやTシャツ他土産品類もたくさんあります。尚、休館日がありますので、確認して訪問されることをおすすめします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ