迫力満点!シドニーの巨大なゴシック教会「セント・メアリー大聖堂」

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

迫力満点!シドニーの巨大なゴシック教会「セント・メアリー大聖堂」

迫力満点!シドニーの巨大なゴシック教会「セント・メアリー大聖堂」

更新日:2017/08/25 16:17

ShinYah シンヤのプロフィール写真 ShinYah シンヤ 音楽・旅行ブロガー、ピアノ作曲家

オーストラリア・シドニー市街の中心に広がる公園ハイドパーク。その傍らに大きくそびえ立ち、木々の合間から垣間見える巨大なゴシック建築の教会がSt.Mary’s Cathedral(セント・メアリー大聖堂)です。200年近い歴史を持つこの教会の内部には、美しいステンドグラスや彫刻の数々があり、また時折行われるパイプオルガンの演奏も必聴!是非とも訪れて頂きたい教会です。

- PR -

緑の中に映えるゴシック教会

緑の中に映えるゴシック教会

写真:ShinYah シンヤ

地図を見る

シドニー市街の中央部に広がる公園「ハイドパーク」を歩いていると、木々の間から鋭く尖った2つの塔が見えてきます。こちらが今回ご紹介するセント・メアリー大聖堂。大都会シドニーの市街地にありながら、緑豊かな自然の中にそびえ立つこの教会は、市民の憩いの場ともなっています。

緑の中に映えるゴシック教会

写真:ShinYah シンヤ

地図を見る

間近で見上げると迫力満点!このセント・メアリー大聖堂は、2つの塔を持つゴシック建築で、塔の高さは74メートル、奥行きは最大107メートルあります。これは南半球で最大のゴシック建築と言われており、また同時にオーストラリアで最も古いカトリック教会で、創建は19世紀中頃。しかしその後1865年の火災によって消失し、以後60年以上もの歳月をかけて再建、現在あるのは1928年に再建された建物です。

間近で見る美しさ!巨大なステンドグラスとメアリーの像

間近で見る美しさ!巨大なステンドグラスとメアリーの像

写真:ShinYah シンヤ

地図を見る

内部へ入って行くと、妖艶な光に包まれた壮大な空間に圧倒されます!教会内部の天井の高さは22メートルから所によって46メートルにも及び、天井付近には様々なステンドグラスが並べられ、そこから射す日の光が何とも言えない艶やかな色合いをかもし出しています。

間近で見る美しさ!巨大なステンドグラスとメアリーの像

写真:ShinYah シンヤ

地図を見る

必見は、主祭壇の奥にある巨大なステンドグラス!聖母マリアの戴冠が描かれたこのステンドグラスは、19世紀後半にイギリスのバーミンガムで作られたもの。その大きさは勿論の事、数多くの聖人が描かれた繊細な描写は、まるで星屑を散りばめた様な美しさ!

このステンドグラスは主祭壇よりも奥にありますが、両サイドの回廊からステンドグラスの真下まで行く事が出来るので、ぜひ間近でじっくりと観賞してみて下さい。主祭壇側から見るのとは、また違った魅力を発見できる事でしょう。

間近で見る美しさ!巨大なステンドグラスとメアリーの像

写真:ShinYah シンヤ

地図を見る

また、各所に置かれた精密な造りの像も見ごたえがあり、中でも必見なのが祭壇に向かって左端の小部屋にある子を抱く聖母の像。これは、この教会の名前でもあるキリスト教徒Mary(メアリー)をモチーフにしたもので、19世紀に寄贈された作品です。その美しい色使いと質感、そして彼女の繊細な表情は、見る者を魅了します。

パイプオルガンのコンサートを聴こう!

パイプオルガンのコンサートを聴こう!

写真:ShinYah シンヤ

地図を見る

セント・メアリー大聖堂のパイプオルガンは教会の中央付近、主祭壇を見て左側の高い位置にあって、真下から見上げれば迫力満点!このパイプオルガンは1999年に導入された新しい楽器で、教会創建当初からあったものは災害などによって消失、これまでに何度か置き換えられてきた歴史があります。

パイプオルガンのコンサートを聴こう!

写真:ShinYah シンヤ

地図を見る

セント・メアリー大聖堂を訪れるなら、是非パイプオルガンの音を生で聴いてみたいもの!この教会では、パイプオルガンを使ったコンサートが時々行われており、ダイナミックな演奏を聴くチャンスがあります。コンサートスケジュールは教会のHPに掲載されており、チケットも同HPから予約可能。中には入場無料のコンサートもありますので、滞在スケジュールが合えば、是非とも訪れてみて下さい。

アクセスと観賞の注意点

セント・メアリー大聖堂へ行くには、鉄道の利用が便利。シドニーのシティーサークル線(T2、T3)のセント・ジェームス駅で降り、出口を出てハイドパークの公園内を歩いて行けばすぐ着きます。

尚、教会内は観光客だけではなくクリスチャンの方も多数訪れていますので、節度を持った行動を心がけましょう。過度に露出の高い服装は避け、帽子を着用の際は脱帽して入場、また祭壇の前では大きな音をたてたりせず雑談を慎むなど、マナー向上に努めて下さい。

シドニーにあるセント・メアリー大聖堂、その美しい外観とステンドグラスを観に、是非訪れてみて頂ければと思います。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ