世界遺産の街並みが目の前!「アヴィニョングランドホテル」で歴史を楽しむ南仏バカンスを!

| フランス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界遺産の街並みが目の前!「アヴィニョングランドホテル」で歴史を楽しむ南仏バカンスを!

世界遺産の街並みが目の前!「アヴィニョングランドホテル」で歴史を楽しむ南仏バカンスを!

更新日:2017/08/19 16:34

さかた のぞみのプロフィール写真 さかた のぞみ 旅ブロガー、トラベルライター、1人女子旅応援サポーター

南フランスに位置し、歴史情緒あふれる街として人気のアヴィニョン。「アヴィニョンの橋で踊るよ踊るよ」という童謡を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

そんなアヴィニョン滞在にとってもおススメのホテルが「アヴィニョングランドホテル」。抜群のアクセスに加え、壮大な空間を活かした優雅なホテルは、南仏バカンスの雰囲気たっぷりです!今回はそんな「アヴィニョングランドホテル」の魅力をお伝えします!

- PR -

これぞ4つ星の癒し空間!「アヴィニョングランドホテル」は建物が壮大!

これぞ4つ星の癒し空間!「アヴィニョングランドホテル」は建物が壮大!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「アヴィニョングランドホテル」は、アヴィニョン歴史地区の城壁のすぐ外側に位置するホテル。歴史地区内のホテルは非常にこじんまりとしていて、少々窮屈に思えてしまうこともありますが、「アヴィニョングランドホテル」ならそんな心配も不要!非常に立派な建物が皆さんをお出迎えしてくれます!

これぞ4つ星の癒し空間!「アヴィニョングランドホテル」は建物が壮大!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

外構えも大変立派な「アヴィニョングランドホテル」ですが、中に一歩入るとその空間を贅沢に使ったロビーがあなたをお出迎え。非常に開放感のある空間に日差しが入り込み、思わずここで何時間もゆっくりしたくなってしまうほどです。

またフロントにはアヴィニョンはもちろん、南フランスの各都市に関する観光情報もたくさん用意されています。ぜひふかふかのソファーに座りながら、その後の観光の計画を練ってみてはいかがでしょうか?

広々としたお部屋で、南仏バカンスの雰囲気を大満喫!

広々としたお部屋で、南仏バカンスの雰囲気を大満喫!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「アヴィニョングランドホテル」はお部屋もとっても広々としており、南仏バカンス気分を盛り上げてくれます。ベッドも大変かわいらしく、ふかふかの寝心地。南仏名物でアヴィニョンでも簡単に手に入るラベンダーを枕元に置けば、すごく良い夢が見られそうですね!

広々としたお部屋で、南仏バカンスの雰囲気を大満喫!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

こちらは広々としたリビングルーム。部屋の位置にもよりますが、運がよければ窓の外にアヴィニョン歴史地区の街並みを見渡すことができます。

夜は美味しいフランスワインを片手にソファーでまったり。そんな最高の一時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

広々としたお部屋で、南仏バカンスの雰囲気を大満喫!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

お部屋の外にはテラスも完備!特に夏の南仏は日が長いので、時期にもよりますが夜の8時でも日が射しているなんてことも当たり前。シャワー上がりにのんびりしても良し、観光の合間に一休みするも良し。観光でちょっぴり疲れた体をのんびりと癒してあげましょう!

また部屋のタイプは今回ご紹介しているスーペリアルームから、さらにセレブ感の漂うスイートルームまで、ニーズに応じて様々な部屋が用意されています。ぜひお気に入りの部屋があれば事前に指定しておきましょう!

「アヴィニョングランドホテル」はアヴィニョン観光に完璧な立地!

「アヴィニョングランドホテル」はアヴィニョン観光に完璧な立地!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

「アヴィニョングランドホテル」のもう一つの魅力は、なんといっても抜群のアクセス!フランス観光には欠かせない特急列車TGVを利用する場合、アヴィニョン駅から「アヴィニョングランドホテル」へは、何と徒歩1分で着くことができます!

大きいスーツケースなどを持っている場合でもラクラク。タクシーに乗って移動する手間も省けるので、本当にオススメな立地です!

「アヴィニョングランドホテル」はアヴィニョン観光に完璧な立地!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

もちろん「アヴィニョングランドホテル」は観光にも抜群の立地!歴史地区の入り口となる城壁までも徒歩1分!のんびりと歴史地区を散歩すれば、10分から15分ほどで「アヴィニョン教皇庁」に着くことができます。

「アビニョン教皇庁」とはその名のとおり、カトリックの教皇がアヴィニョンの地に移されていた時期の建物。14世紀の約70年間、ローマではなくここアヴィニョンに教皇が移されていた「アヴィニョン捕囚」。世界史の授業で習ったなぁ、という方も多いのではないのでしょうか?「アビニョン教皇庁」はもちろん内部見学もできますので、ぜひとも歴史を肌で感じてみてください!

「アヴィニョングランドホテル」はアヴィニョン観光に完璧な立地!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

アヴィニョン教皇庁から少しだけ足を伸ばせば、「アヴィニョンの橋で踊るよ踊るよ」でお馴染みの「サン・ベネゼ橋」を見ることができます。

サン・ベネゼ橋は幾度となく増水による倒壊を繰り返し、現在は残念ながら「橋」とは言いつつも対岸に渡ることはできません。橋の途中までは入場することができますので、ぜひローヌ川を橋から眺めてみてください!

アヴィニョンは南フランス観光にオススメの歴史都市!

いかがでしたでしょうか?「アヴィニョン」という名前、なんとなく聞いたことがあるという方は多いと思いますが、実際に足を運んでみると本当に歴史のたっぷり詰まった魅了あふれる都市だということが実感できます。見所も多く、日帰りにはとてももったいないので、ぜひとも宿泊でゆっくりと観光してみてください!

中でも「アヴィニョングランドホテル」はアクセス抜群で優雅な4つ星ホテル!ぜひあなたも「アヴィニョングランドホテル」で、アヴィニョンの魅力を満喫する南仏バカンスを過ごしてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/18−2015/05/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ