インスタ女子注目!福岡・糸島「天使の羽」はSNS映え抜群

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

インスタ女子注目!福岡・糸島「天使の羽」はSNS映え抜群

インスタ女子注目!福岡・糸島「天使の羽」はSNS映え抜群

更新日:2017/08/16 15:50

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

福岡県糸島半島にある「天使の羽」の壁画が“SNS映え抜群!”と評判になり、若い女性を中心に注目を集めています。「天使の羽」があるパームビーチは、南国チックなカフェやショップが立ち並び、透明度抜群のピーチを眺めながら食を嗜めます。また車で1分程の「二見ヶ浦 夫婦岩」は、夕日の絶景が臨めるスポットとして有名です。
今回は「天使の羽」を中心に、糸島・二見ヶ浦周辺のオシャレ&定番スポットをご紹介します!

- PR -

「天使の羽」はどこにあるの?

「天使の羽」はどこにあるの?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「天使の羽」へ行くには、福岡県の糸島半島、福岡市と糸島市の境にある「パームビーチ」(正式名は、PALM BEACH THE GARDENS)をまず目指しましょう。パームビーチは、透明度抜群の海岸に面した複合商業施設。到着したら砂浜へ降ります。

「天使の羽」はどこにあるの?

写真:権丈 俊宏

地図を見る

砂浜へ降りたら、海とは反対の道路側(擁壁)を探してみて下さい。休日は写真撮影待ちで人が並んでいることも多く、きっとすぐに分かるかと思います。擁壁に「天使の羽」がペイントされています。

ここでは「天使の羽」と呼んでいますが、この壁画は特に名前があるわけでありません。インターネットで検索する場合は、「糸島 羽」などと打込むと、沢山の情報が出てきます。

「天使の羽」にインスタ女子が集結!沢山写真を撮ろう!

「天使の羽」にインスタ女子が集結!沢山写真を撮ろう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

インスタグラムをはじめとしたSNSで、最近注目を集める「天使の羽」。若い女性をはじめ、カップルや子供連れの親など、沢山の人で賑わっています。ここに来る人は、ほとんどの方がスマホ持って、思い思いのポーズで写真を撮っています。「天使の羽」へ来たら沢山写真を撮って、楽しい思い出を記憶と記録に残しましょう!

「天使の羽」は午後がおすすめ!

「天使の羽」は午後がおすすめ!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

折角「天使の羽」に来たなら、綺麗な写真を撮りたいものです。おすすめの時間帯は午後から夕方にかけて。何故なら「天使の羽」の壁画は東側に描かれていて、午前中は日の当たり具合で逆光になりやすいからです。あと屋根が無いので、雨の日は濡れます。ベストショットを撮るなら、“雨が降っていない午後”がおすすめです!

パームビーチで、海を眺めながらオシャレにカフェしよう!

パームビーチで、海を眺めながらオシャレにカフェしよう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

天使の羽に隣接するパームビーチ(PALM BEACH THE GARDENS)は、レストラン・カフェや雑貨屋などのショップが集まる複合施設。ビーチが見下ろせ、ランチやカフェを楽しめるスポットです。天使の羽やビーチで楽しんだ後の休憩におすすめですよ!

パームビーチで、海を眺めながらオシャレにカフェしよう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

透明感抜群のビーチを眺めながらカフェすると、ちょっとした南国気分が味わえます。フォトジェニックな雰囲気抜群ですので、SNS映えするスポットとしてもおすすめです!

「二見ヶ浦 夫婦岩」は夕日の定番スポット!

「二見ヶ浦 夫婦岩」は夕日の定番スポット!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

二見ヶ浦は、糸島のみならず福岡の絶景スポットとして、昔から知られる景勝地です。見所は二点。一つは海岸にある鳥居。満潮時には鳥居が海に沈み、ワイルドな光景が臨めます。もう一つは夫婦岩。二つの岩の間にしめ縄が飾られています。

以前からカメラマンの撮影スポットですが、スマホを片手に記念撮影する観光客が最近は後を絶たず、人気のSNS映えスポットとなっています。

「二見ヶ浦 夫婦岩」は夕日の定番スポット!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「二見ヶ浦 夫婦岩」は日中だけでなく、夕暮れもおすすめ。二見ヶ浦は“日本の夕日百選”にも選ばれ、特に二つの岩の間に夕日が沈む光景は、多くのカメラマンや観光客を魅了してやみません。

福岡・糸島なら「ヤシの木ブランコ」もSNS映えスポット!

福岡・糸島「天使の羽」は如何だったでしょうか? 糸島半島のSNS映えスポットとしては、「ヤシの木ブランコ」もおすすめ。こちらも若い女性やカップルを中心に、今注目のSNS映えスポットです。「ヤシの木ブランコ」に関しては別記事で紹介しておりますので、そちらを是非ご参照下さい。
※記事の最後にある「この記事の関連MEMO」欄にリンクしております。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/04−2017/08/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ